プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

自分たちの失策を薄めたいんでしょう ー ネトウヨ的思考の警察・検察


強制送還中に亡くなったガーナ人男性の死因が、入国管理局の警備官による暴行と裁判で認定され、損害賠償を認める判決が3月19日に出されました。

--
強制送還中死亡、警備官の制圧行為「違法」 ガーナ人遺族への賠償、国に命じる
2014.3.19 13:14

 成田空港で平成22年3月、ガーナ国籍の男性=当時(45)=が強制送還される際に死亡したのは、東京入国管理局の警備官に暴行されたためだとして、日本人の妻(52)ら遺族が国に約1億3600万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、東京地裁であった。小林久起裁判長は「警備官の制圧行為は必要性、相当性を明らかに越えており、違法だった」として、約500万円の支払いを命じた。

 死亡したのは、アブバカル・アウドウ・スラジュさん。判決によると、スラジュさんは、不法滞在による強制送還のために成田発カイロ行きの航空機に乗り込む際に抵抗。入管職員らにタオルで猿ぐつわをされ、結束バンドで両手首を固定されるなどした後に動かなくなり、直後に死亡した。

 小林裁判長は死因について「猿ぐつわで口や鼻からの呼吸が制限され、前かがみの体勢を強制されたことで窒息死した」と認定。スラジュさんが自殺を示唆する発言を繰り返していたことなどから、自殺防止のために猿ぐつわなどを使用したこと自体は違法とはいえないが、呼吸の状態を確認できない前かがみの姿勢を強制した点は「違法と評価せざるをえない」とした。

 一方で「執拗(しつよう)な抵抗により過剰で違法な制圧行為を誘発した側面がある」と、スラジュさんの過失も認定。ガーナでの就労などを基準に逸失利益を算定、賠償額を決めた。

 国は心臓の持病で不整脈になったことが死因とし、制圧行為は影響しなかったと主張していた。

 妻は関与した入管職員10人を刑事告訴。千葉地検は24年7月、特別公務員暴行陵虐致死罪の嫌疑なしで不起訴処分とした。

 判決後に東京・霞が関の司法記者クラブで会見した妻は「入管職員の違法性が認められ、心のわだかまりが取れた。正式に謝罪してもらいたい」と話した。

 法務省入国管理局は「判決内容を十分検討した上、今後の対応を考えたい」としている。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140319/trl14031911590001-n1.htm
--

こういうことがあってはならないのは言うまでも無いことであり、起きてしまったなら、ちゃんとその責任を取らなければならない。
そういう意味で、意義のある判決だったと思います。

男性の配偶者も、賠償金額が請求額よりも大幅に削られたにもかかわらず、「違法性が認められ、心のわだかまりが取れた」ことを重視しており、「正式に謝罪してもらいたい」と言っています。

ところが、まさにその直後にこんなニュースが報じられました。

--
“大使公邸カジノ”摘発、10人逮捕 ガーナ大使の聴取要請 警視庁
2014.3.19 13:56 [外国人犯罪]

 駐日ガーナ大使公邸を装って客にバカラ賭博をさせる違法カジノを営業したとして、警視庁保安課は、賭博開帳図利容疑で、実質的な経営者で東京都板橋区宮本町、山野井裕之容疑者(35)ら10人を逮捕した。同課によると、山野井容疑者は「遊びに来ただけ」と容疑を否認し、他の9人は認めている。

 店の従業員は「大使も来ていた」と証言。同課はカジノに使うと知って部屋を提供したとみて、外務省経由で大使の任意聴取を求めている。外交官はウィーン条約の外交特権で逮捕できないが、聴取に応じない場合は「好ましくない人物」(ペルソナ・ノン・グラータ)に指定して国外退去を要請する可能性もある。

 逮捕容疑は5日夜、渋谷区道玄坂のビルの一室で、トランプを使ったバカラ賭博を客にさせ、利益を上げたとしている。

 この部屋は平成24年9月に前大使名義で契約され、25年3月に現大使名義に変更。玄関に「駐日ガーナ大使」と実名で掲げられていたが、外務省に届け出ていなかった。山野井容疑者らは「大使館だから警察に捕まらない」といって客を募り、2億円以上を売り上げていたとみられる。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140319/crm14031913580013-n1.htm
--

確かに、大使の公邸が賭博の場になっていたなどということはあってはならないことだし、それが摘発されるのは致し方ないことでしょう。

でも、何故この日に? この時間帯に?

この事件、上の記事にははっきり書いていませんけど、逮捕されたのが3月5日のこと。
それを何故2週間も経ってから発表したのか。

同じ「ガーナ」というキーワードで、いかにもかの国から来た人が大使を含めて犯罪者ばかりだという印象を植え付けたい、それによって自分たちの失態を少しでも覆い隠したい、あるいはガーナ人は何をしでかすかわからないから、力加減を誤って殺してしまっても仕方ないと思わせたい、という検察・警察の欲求が現れていると考えるのは、私だけでしょうか?

もっとうがった見方をすれば、入管の事件が問題になりそうだと考えた検察・警察が、何とかそれを薄めるためにガーナ人の犯罪を見つけ出そうとして、「幸いにして」見つかったものを損害賠償請求訴訟の判決の時期まで温めていたという可能性だって無いとは言えなさそう。

とにかく、あまりにもタイミングの良すぎる警察の発表でした。

そして、こういったやり方は、慰安婦問題で何かというとベトナム戦争の時の韓国軍の振る舞いを持ち出すネトウヨそっくり

日本の権力組織の危うさを如実に表している事案といって構わないと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

とうとう焚書ですか ー 自称保守の思想統制


以前、「はだしのゲン」を図書館で閉架措置がなされ、市民の抗議で後に撤回されたことがありましたけど、これをきっかけに「自称保守」連中があからさまに焚書という思想統制に走り始めました。

そして、先日はこのような報道もありました。

--
「はだしのゲン」を有害図書に 新しい歴史教科書をつくる会神奈川県支部が陳情
2014.2.27 21:55

 広島への原爆投下を取り上げた漫画「はだしのゲン」について、「新しい歴史教科書をつくる会神奈川県支部」が、県条例で定める有害図書への指定や、子供の発達段階に応じた閲覧への配慮を求める陳情を県議会に提出したことが27日、分かった。

 陳情によると、「はだしのゲン」には国歌の否定や天皇陛下に対する侮辱のほか、残虐なシーンが描かれており、県青少年保護育成条例に抵触すると指摘。有害図書に指定した上で、小中学校の図書室など公教育現場で閲覧する場合には、児童や生徒の発達段階に応じて配慮をするように求めている。

 陳情は県議会の県民企業常任委員会と文教常任委員会に付議され、いずれも3月18日で取り扱いを審査する予定。委員会で了承されれば、関係する機関は陳情内容に留意して閲覧への配慮を検討することになる。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/140227/kng14022721550010-n1.htm
--

そして、こういう動きがとうとう現実のものとなってきました。

--
はだしのゲン:小中学校13校の図書室から回収 泉佐野
毎日新聞 2014年03月20日 11時47分(最終更新 03月20日 20時26分)

 ◇市長が「差別的な表現が多く、放置できない」

 広島に投下された原爆の悲惨さをテーマにした漫画「はだしのゲン」128冊が大阪府泉佐野市の小中学校13校の図書室から約2カ月にわたり撤去されていたことが分かった。千代松大耕(ひろやす)市長(40)が「差別的な表現が多く、放置できない」として市教委に対応を指示。今年1月、中藤辰洋教育長(61)が図書室から撤去し市教委に集めるよう各校に指示したという。市教委は「問題になる表現の把握など今後の指導の準備が済んだ」とし、20日午後の校長会で各校に返却した。

 市教委によると、「はだしのゲン」は小学校13校のうち8校と中学校全5校で図書室に開架で保管されていた。昨年11月、「『乞食』や『ルンペン』など、人権にかかわるような表現が多く、見過ごすわけにはいかない」として、市長が教育長に対応の検討を指示した。教育長は同月、校長会を通じ、「はだしのゲン」を図書室から撤去し、別の場所に保管するよう要請。しかし、各校が従わなかったので、今年1月には、「市教育委員(7人)にも読んでもらい、議論してもらう必要がある」として、回収を指示したという。

 これに対し、同市立校長会(会長=宮本純子・長南中校長)は「学校図書館の運営権限は校長にあり、市教委が一方的に蔵書の回収を行うことは受け入れられない」「特定の価値観や思想に基づいて読むことさえできなくするのは児童への人権侵害」などとする抗議文を1〜2月に計2回、市教委に提出。回収指示の撤回と本の返却を求めた。

 「はだしのゲン」は広島原爆で肉親を亡くした故・中沢啓治氏の自伝的漫画。松江市教委が「過激な描写がある」などとして学校図書室での閲覧を制限していたことが昨年8月に発覚。千代松市長によると、その後、市民から「市長は内容についてどう思うか」と問い合わせを受け、実際に読んだという。「反戦や生命の大切さなど作品の大きなテーマを否定しているわけではない。人権行政を進める立場として、不適切な言葉を放置していいのかという問題提起だ」と説明している。

 中藤教育長は「作品自体ではなく差別的表現に問題があるということだ。学校現場には、使ってはいけない言葉などの指導をしてほしいと思っている」と話した。今後、「はだしのゲン」の中の問題となる表現をリスト化して指導用に使うなどの方法を検討するという。【山田泰正】


http://mainichi.jp/select/news/20140320k0000e040203000c.html
--

そもそも、数十年前より以前に書かれた文学作品や漫画などに、現代の価値観で考えれば「差別的表現」があるのは当然のこと。
だったら、泉佐野市の小中学校では、こういう文学作品はみんな「問題となる表現をリスト化」しているんですかね。

例えば「風と共に去りぬ」なんて、私は中学の時に図書館の本で読んだ記憶がありますけど、これなどは表現だけでなく、テーマからしてどうしても人種差別の問題に触れざるを得ないもの。これの「リスト化」なんてできるわけがない。
他にも、そんな例は枚挙に暇が無いが、そういった作品全てについて、泉佐野市では回収して市教委に読ませて、「リスト」を作らせているんでしょうね。そうでなければ、この説明はデタラメってことになる。

で、この市長がどんな人物かと言えば、

--
はだしのゲン:泉佐野市長「差別的表現見ぬふりできない」
毎日新聞 2014年03月20日 15時16分(最終更新 03月20日 16時48分)

 「はだしのゲン」を小中学校の図書室から撤去させていた大阪府泉佐野市。千代松大耕(ひろやす)・泉佐野市長は計測機器メーカー社員や市議などを経て、2011年4月、自民の推薦で市長に初当選した。入学式や卒業式で教職員に国歌斉唱を義務付ける条例を大阪府や大阪市に続いて制定。府が12年に行った学力テストについて、府教委の方針に反して学校別結果を公表したり、市の命名権の売却先を公募するなどし、議論を巻き起こしてきた。

 「はだしのゲン」の撤去・回収については20日、市長と中藤辰洋教育長がそれぞれ記者会見し、経緯を説明した。市長は「今の時代、差別的表現を見て見ぬふりはできない。目についたものから対応を考える必要がある」と述べた。さらに、「市民の指摘で実際に読み、人権担当の部署にも意見を聞いた。その結果、不適切な表現について、子供たちにきちんと指導をする必要があると考えた」と説明。松江市の事例も承知したうえで判断したといい、「批判は起きるかもしれないが、見逃していいとは思えない」と話した。「作品中に出てくる天皇制や反戦についての主張を問題視しているわけではない」としている。

 市教委は回収した本を段ボール3箱に入れ、カバーをかけて倉庫に保管。「子供たちの人気も高く頻繁に読まれている作品」(市立校長会)だけに、ぼろぼろになったものも多い。教育長は「教育委員にも集まって見てもらう必要があり、たくさんの部数があった方が良いと考えた。一律に回収ということは迷いもあったが、今は望ましくなかったと思う」と釈明した。【山田泰正、松井聡】


http://mainichi.jp/select/news/20140320k0000e040248000c.html
--

なにが「差別的表現を見て見ぬふりはできない」「人権行政」ですか。
自分たちが一番、思想信条による差別にや人権の抑制に熱心なくせに。

この市長が何を意図して「はだしのゲン」を回収したかなんて、明々白々です。

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

親分を見習っただけ ー 大阪の公募区長


大阪の公募区長が次々と辞めています。
公募校長が惨憺たる有様だったことは前に書きましたが、区長も3割程度が任期を半分残して辞めるもしくは辞めさせられるというのはやはり異常

--
大阪市:鶴見区長を更迭、府知事が発表 業者と不適切交際
毎日新聞 2014年03月01日 23時41分(最終更新 03月02日 00時21分)

 大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会幹事長)は1日、公募で就任した大阪市鶴見区の都倉尚吾区長が更迭されることを明らかにした。鶴見区内で開かれた維新のタウンミーティングで、「皆さんの期待に沿えず、区長が代わることになった」と述べた。辞職して出直し市長選に出馬する橋下徹・前市長(維新代表)から伝えられたという。

 都倉区長は区の業務を受注している業者と会食するなど不適切な交際をしたとして、1月に市から口頭注意を受けた。橋下氏は公募した民間出身の18区長のうち、不祥事などから5人前後を更迭する考えを示唆している。橋下氏の辞職に合わせる形で、既に2人の区長が辞表を提出している。【熊谷豪】

http://mainichi.jp/select/news/20140302k0000m040070000c.html
--

何かというと民間、民間と大阪のバカ殿は言ってましたけど、本来区民サービスのトップに立つべき人物が、任期が決まっていたにもかかわらず、こんなに簡単に辞めるなんて話は、民間のサービス業では考えられないことです。

中には、勉強させてもらったとか、自己実現のためには任期が長過ぎたとか、ふざけたことを言っているようで、そんな目的で区長になったなら、受け取った給料を返せと、市民はもっと怒るべきだと思いますけど。

でもまあ、予想通りの展開とも言えなくもありません。
だって、彼らを選んだバカ殿が、任期なんて関係なく辞めて、余計な選挙をやって税金の無駄遣いをしているんですから。
親分に許されるんだから、自分だってこのくらい良いだろう、そう考えているのでしょうね。

で、見直しなんですか? 検証なんですか? ー ジミンとイシン


前エントリの続きですが、この河野談話の「検証」に関して、安倍は、


 「(一部報道機関の)世論調査で河野談話(見直し)賛成が約6割だった。山田さんのおかげだ」。安倍晋三首相は24日、国会内で日本維新の会の山田宏衆院議員にこう声を掛けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140224-00000175-jij-pol
--

このように「(見直し)賛成」について「謝意」を述べたことになってますけど、その後の諸外国からの批判を受けて、現在ではすっかり「見直し」の意向は隠してしまっています。

--
「河野談話見直しではない」 日韓代表が国連で応酬
2014年3月7日01時38分

 旧日本軍の従軍慰安婦を巡る河野談話の検証作業を韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相が批判したことに対し、日本政府は6日、ジュネーブでの国連人権理事会で「談話を見直すとは一度も言っていない。菅義偉官房長官も政府の立場は河野談話の継承だとしている」と反論した。韓国も反論し、主張の応酬になった。

 在ジュネーブ国際機関日本政府代表部の岡田隆大使は「日本は過去、特にアジアの人たちに多大な損害と苦痛を与えた。政府は何度も痛恨の気持ちを示し、心から謝罪をしてきた」と強調。元慰安婦を含む個別補償問題は条約で解決済みとした上で、元慰安婦には苦痛軽減のため「アジア女性基金」を通じて償い金を支払い、首相のおわびの手紙を送っていると説明した。「安倍首相は21世紀は女性の尊厳と基本的人権の侵害がないようにすることに力を注いでいる」とも訴えた。

 だが、韓国代表が直後に「1965年の日韓(の協定)の交渉で慰安婦解決は議題になっていない。最近の日本の指導層の発言や行動は河野談話を否定しようしている」と発言。岡田大使は「政府は談話を出して以来、一度も立場を変えていない」と再反論した。「請求権に関する問題が完全かつ最終的に解決された」と書かれた65年の協定の第2条を引用し、解決済みとの立場を改めて示した。韓国側はさらに、「国連人権機関も日本に問題解決を促しており、日本が真摯(しんし)に責任を認めるよう求める」と訴えた。(ジュネーブ=前川浩之)


http://www.asahi.com/articles/ASG365QFSG36UHBI028.html
--

「菅義偉官房長官も政府の立場は河野談話の継承だ」、検証するだけだなんて言ってますけど、そんな「世論調査」なんてありましたっけね。

安倍の言う「約6割」の世論調査ってこれでしょ。

--
「河野談話」見直し6割が賛成 産経・FNN合同世論調査 集団的自衛権の行使容認47%
2014.2.24 13:05 (1/2ページ)[「慰安婦」問題]

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が22、23両日に実施した合同世論調査で、安倍晋三首相が意欲を示す集団的自衛権の行使容認について賛成が47.7%で、反対は38.1%だった。賛成した回答の45.3%は「憲法改正が望ましいが、当面、憲法解釈の変更で対応すればよい」として、「必ず憲法の改正が必要」(31.7%)や「憲法解釈を変更すればよい」(19.7%)を上回った。

 慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」については「見直すべきだ」との回答が58.6%に達し、「見直すべきだと思わない」は23.8%にとどまった。

 河野談話をめぐっては、産経新聞の報道で談話の根拠となった韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査のずさんさが明らかになっている。菅義偉官房長官は20日の衆院予算委員会で、聞き取り調査を再検証することを検討する考えを示した。今回の世論調査でも、調査のあり方や談話が出された経緯などについて「検証すべきだ」との声が66.3%に達した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140224/plc14022413060006-n1.htm
--

上記のように、この産経の世論調査では『慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」を見直すべきか』の設問に「思う」と答えたのは58.6%と約6割。一方、「政府や国会が、元慰安婦に対する調査のあり方などを検証すべきか」という設問もあって、そちらの「思う」は66.3%、即ち約7割

「約6割」と言ったのですから、どう見たって安倍は「見直す」気マンマンだったのは明らか。

ホントに不誠実な男です。

テーマ : 政治・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

憲法に違反したと褒め合う気持ち悪い関係 ー ジミンとイシン


先日、安倍が日本維新の会の議員を国会でヨイショするという気持ち悪いことをしていました。

--
安倍首相「維新・山田氏のおかげ」=河野談話の世論調査受け
時事通信 2月24日(月)21時37分配信

 「(一部報道機関の)世論調査で河野談話(見直し)賛成が約6割だった。山田さんのおかげだ」。安倍晋三首相は24日、国会内で日本維新の会の山田宏衆院議員にこう声を掛けた。
 山田氏は20日の衆院予算委員会で、従軍慰安婦制度への旧日本軍の関与を認めた「河野洋平官房長官談話」作成に携わった石原信雄元官房副長官に質問。石原氏は元慰安婦とされる女性の証言の裏付け調査は行わなかったと証言した。首相は、石原氏の答弁を引き出した山田氏に謝意を伝えた形だ。
 山田氏は首相に対し、「政府と国会で(見直しに向けて)役割分担していきましょう」と述べた。維新はこの後、国会内で正副幹事長会議を開催。出席者から、河野談話の正当性を検証する機関を国会内に設置すべきだとの意見が出た。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140224-00000175-jij-pol
--


このような答弁がわざわざなされた背景には、以下のような「質問」があったのですが、

--
質問に立った日本維新の会の山田 宏議員は冒頭、自分も靖国参拝を安倍首相にお願いしていたとして、「ありがとう」と切り出し、安倍首相は、「一国のリーダーとしての役割だと思う」と応じた。
山田議員は「本来は、そういうことはあってはならないんですけれども、さまざまな海外の一部の国が、こういったことを問題視して、いろんなことをやっております」と述べた。
安倍首相は「中国や韓国の人々の気持ちを傷つけるつもりは全くありません。われわれは礼儀正しく、そして誠意を持って説明を続けていきたい。大切な同盟国である米国にも、誤解を与えることのないよう、日米の絆、揺るぎないものにしていきたい」と述べた。
安倍首相は、また、「この問題を政治問題、外交問題化すべきでない。そのためにも、諸外国にしっかり説明していく努力が求められていると思う」と強調した。
また、山田議員は、いわゆる「従軍慰安婦」問題などについて、政府の対外広報態勢の強化を求めたのに対し、岸田外相は、「今後も態勢を強化して、説明する努力をしていきたい」と答えた。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00262387.html
--

自称「野党」議員が首相を褒めるってこと自体が有権者に対する裏切り行為だと思いますけど、そもそも、国会という政治の場で、政治家が一宗教施設に参拝した事を取り上げ、かつそれを褒めそやすなんて、憲法20条違反以外の何だというのでしょう。

これまで、首相や議員が靖国に参拝しても、それは私人の行為、信教の自由だと言ってたんじゃありませんでしたっけ。
それを国会で論評するなら、それは公人としての行為ってこと。

で、安倍もそれを「私人としての参拝だから」とスルーするならまだしも、国会で取り上げられたことを嬉々として答弁するなんて、この男は本当に憲法のこと、そして法に従うということの意味がまるでわかっていないのだということがよくわかります。

結局、維新なんて政党は東西のバカ殿のワガママを通す道具として作られたものだから、時の権力者の幇間であれ、というのが党の真の綱領なんだということですね。

こんな連中が国会に議席を持つなんて、ホント、迷惑な話です。

テーマ : 政治・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

村山さんはそんなことは気にしないでしょう ー 従軍慰安婦問題


村山元首相が先日韓国に行き、国会で講演をして、従軍慰安婦問題は日本が解決すべき問題であると、現在の安倍政権の姿勢を批判しました。
韓国では、おおむね肯定的な捉え方をされていたようですが、中には村山氏に対して批判的な見解を示した人がいたようで、それを産経が大はしゃぎで取り上げています。

--
村山元首相の面目丸つぶれ 韓国の慰安婦支援団体 「大きな傷与えた政治家」と批判
2014.2.12 22:41 [「慰安婦」問題]

 旧日本軍の慰安婦に対する日本政府の謝罪や賠償を求めている韓国の支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)の尹美香常任代表は12日、韓国訪問中の村山富市元首相を「慰安婦問題に非常に大きな傷を与えた政治家だ」と批判した。挺対協が毎週水曜日にソウルの日本大使館前で開く抗議集会で述べた。

 挺対協は、村山政権が進めた「アジア女性基金」による元慰安婦への償い金支給について、日本政府が法的責任を認めたものではないとして受け取りに反対してきた。

 尹氏は村山氏について、野党時代の社会党(当時)は日本政府の責任を追及していたが、首相になると立場を変え「日本政府は戦後補償をできない」と言い始めたと指摘。「被害者の反対にもかかわらず、基金による(償い金)支給を強行した」と主張した。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140212/kor14021222460007-n1.htm
--

挺対協が受け取りに反対して来たことは誰もが承知していた事ですし、村山元首相ももちろん同様。
ですから、村山さんが韓国に行けばそういう反応が返って来るのは最初からわかり切っていたこと。そんなことで面目丸つぶれになるなんて思うようなら、彼は最初から韓国になど行きませんね。

そこが、自分の面目が潰されるのが怖くて、いまだに重要な外交課題がある国の首脳とちゃんと話ができない安倍との人間としての格の違いとも言えるでしょう。

そもそも、村山氏の行動を貶めたい産経は、元の共同の記事ではただ挺対協が村山さんを批判したという記事なのに、それに恣意的な見出しをつけて印象操作をはかった。
でも、面目が潰れたかどうかは、そのように本人が自覚するかどうかの問題なのであり、産経が外野ではやし立てたところで面目が潰れたりはしない。その程度のこともわからないほど、産経というのはお粗末な新聞社だということです。

テーマ : 政治・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム