プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スパイの工作だから悪事を見逃せですって(呆) ー 甘利大臣の「収賄」


甘利大臣側の口利きにより、建設会社が利益を享受し、その見返りの現金が提供されたという事実は、どうやら御用マスコミも否定できなくなった様子。
そのため、産経は、そういう悪事があったことには頬被りして、甘利辞任がスパイ活動の結果だ、みたいな呆れたキャンペーンをやっています。

--
甘利氏の秘書口利き疑惑は中国によるTPP妨害工作ではないのか?政府が極秘に調査
産経新聞 2月20日(土)10時45分配信


 甘利明前経済再生相の事務所不正疑惑に関し、政府機関が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の妨害工作として海外諜報組織の関与がなかったどうか極秘に調査を開始した。TPPが動き出すと不利益を被る中国の関与が黒幕として疑われていて、“スパイ天国”と呼ばれる日本の問題が思わぬところに波及している。世界が政治、経済、安全保障で各国と密接につながる中、日本国内での諜報員による妨害工作への懸念も高まっている。

 政府関係者は「千葉県の建設会社が道路新設工事をめぐる補償交渉で、甘利氏側に金銭提供などの動きを強めてきた時期がTPP交渉の大詰めを迎え、2月の協定署名に向けた時期と重なる」と指摘する。

 日米が主導したTPPは新たな世界の経済ルールとなる見込みで、「経済覇権で軍事拡大を含めた国力増強を目指す中国にとってTPPは不都合だ」と語る。

 また、今回の疑惑で「建設会社の総務担当者が甘利氏側とのやり取りを告発したことは、建設会社の経営にも大きなダメージが出る可能性も高い」と告発の狙いをいぶかる声もある。

 このため日本政府機関が、外国諜報員によるTPP締結への妨害工作で建設会社側に関与がなかったか内密に調べるという。

 TPP交渉筋は、「そもそも日本国内は各国機関が自由に行動できる状態で、中国など多くの諜報員が派遣されている」と交渉内容を漏らしてはいけない立場から警戒感を強めていた。

 日本政府は、英米のような英秘密情報部(MI6)や米中央情報局(CIA)などの組織を持たず、日本国内での対応も重視してこなかった。

 外国の犯罪組織に関しては警察や公安調査庁が対応できるものの、大学研究者や企業職員などの肩書で身元を伏せながら活動する諜報員への対応は甘いと指摘されている。

 一方、各国の経済政策はグローバル市場が浸透するなかでそれぞれの通貨や株価市場に影響を与える。

 加盟国の国内総生産(GDP)で世界の約4割を占めるTPPのような大規模ルールでは、各国の思惑が複雑に入り交じり、利害も対立する。

 交渉国間での情報戦は当たり前で、日本政府も交渉相手からの盗聴についても警戒しながら協議やミーティング、連絡など行っている。

 また、交渉外にいる国が協議状況の内密に把握し、時に阻止に向けた対応を検討することも通商交渉や国際協定において驚くことではないという。

 日本政府は昨年12月に海外で国際テロ関連の情報を収集する「国際テロ情報収集ユニット」を立ち上げたが、国内で暗躍する外国諜報員への対応も急務となっている。


http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/160220/plt16022009580009-n1.html
--

良くこんな記事がかけたものだと、ある意味感心しますけど。

+++

1 悪事とTPPに何か関係あるの?

甘利大臣が口利きしたことって、TPPに何の関係があるんです?
それをしなかったらTPP交渉に何か支障が出たんですか?
そんなバカな話はありませんよね。

甘利大臣側はただ私腹を肥やそうとしただけ。そんなことをしようとさえ考えなければ、何の問題もなかった話です。

2 大臣辞任ごときでTPPの何が変わる?

甘利大臣が辞任したところでTPPの署名には何の影響もありませんでした。
妨害するにしては時期が遅すぎ。

加えて、日本の大臣なんて官僚の操り人形にすぎないってことは周知の事実。
安倍がこんなことで内閣を投げ出すような殊勝な男ではないことも周知の事実。

TPP妨害のためにこの時期にこんなことをしたのだとしたら、計画した方がおバカ過ぎです。

3 特定秘密保護法ってありませんでしたっけ?

記事では日本がスパイ天国だなんて書いていますけど、そう言って大騒ぎして、特定秘密保護法なんてものを作ったんじゃありませんでしたっけ?
それでも相変わらず「スパイ天国」なら、何のためにあんな法律を作ったのでしょうか?
どうやら、公務員に対して自分の権力を誇示したいだけの、ただの自己満足のための法律だったみたいですね。

4 どうやってこのケースの「スパイ活動」を防ぐの?

で、今回のケースではどうやってスパイ活動を防ごうって言うんです?
閣僚への口利きや現金供与も「特定秘密」に該当させますか?
だったら金持ちは贈賄のやりたい放題になりますけどね。

要は、甘利側が公務員としてあるまじき行為をした。それだけ。
だからそういうことに簡単に手を染めるような議員には辞めていただく
それが一番だと思いますけど、産経の発想がそっちに行かないのは、やはり御用新聞だからでしょう。

+++

一から十までおバカな記事ですけど、こういうものをありがたがる自称保守連中が沢山いるのも事実。
ヤレヤレです。

スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

先進国なら第三者が決めるものです ー 放送の政治的公平性


高市総務大臣が放送法に則って電波を停止することがあり得るなんて言ってます。
まあ、安倍内閣のやる事ですから、そういう発言が出ること自体には驚きも何もありませんが

--
「政治的公平性」解釈で政府統一見解
毎日新聞 2月12日(金)20時39分配信

 総務省は12日、衆院予算委員会理事懇談会で、放送法の「政治的公平性」の解釈に関する政府統一見解を示した。「一つの番組でなく、放送事業者の番組全体を見て判断する従来の解釈に何ら変更はない」と表明。高市早苗総務相が、一つの番組だけでも放送局に電波停止を命じる可能性に言及したことに関しては「番組全体を見て判断するという解釈を補充的に説明し、より明確にした」と説明した。

 その理由を見解は「『番組全体』は『一つ一つの番組の集合体』であり、一つ一つの番組を見て全体を判断するのは当然」と述べた。一つの番組を取り上げて命令する可能性がある事例として、選挙期間中などに選挙の公平性に明らかに支障を及ぼす▽国論を二分する政治課題で一方の見解だけを支持する内容を相当の時間、繰り返し放送する--を挙げた。

 高市氏は12日の記者会見でも「必要な場合、法を所管する立場から対応を行う」と述べ、電波停止を命じる可能性に改めて言及した。高市氏が発言を繰り返すほど野党は「報道機関への介入だ」(共産党の小池晃政策委員長)と反発する構図になっており、自民党の谷垣禎一幹事長は12日の会見で「深入りするとわれわれもやけどする。いい悪いをだれが判断するのか、深刻な問題だ」と指摘。公明党の井上義久幹事長も会見で「法律の『建前』を繰り返し発言するのは、別の効果をもたらす可能性がある」と高市氏に苦言を呈した。

 市民団体「放送を語る会」と日本ジャーナリスト会議(JCJ)は12日、高市氏の発言に「憲法が保障する言論・表現の自由に対する許し難い攻撃だ」と抗議し、辞任を求める声明を発表した。【青木純、望月麻紀】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000094-mai-pol
--

で、この「政治的公平性」に対しての「政府統一見解」なるものが出て来るというところが、日本の政治とマスコミの関係の異常性を表していると言えるでしょう。

政府の見解なんてものは、完全に政府寄りなんですから、それに従うということは、その時点で、放送局は「政治的公平性」を放棄したことになる

政府の言う通りにしてますから、政治的に公平です、なんて何の冗談ですか。

そういう審査は、政府から完全に独立した組織がやらなければ意味がありません。

ところが日本はそういうことができない、何でもかんでも政府のお墨付きがあれば良いと思っている。
日本の政治システムがとても先進国レベルに達していないことが、如実に現れています。

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

日常茶飯事なんでしょうね ー 甘利大臣の「収賄」


先日、甘利経済再生担当相が辞任しました。

少しでも安倍の責任逃れに加担しようと、御用マスコミはあの手、この手の記事を書いています。
曰く、業者が最初から隠し録りをしたり写真を撮ることを目的としていたとか、TPP交渉で各国と信頼関係を築いていたのに悪影響が心配だとか。

そんなものは何の理由にならないのであって、大臣という地位を利用して、行政やそのコントロールを強く受ける団体を意のままに動かそうとする、その発想自体が公務員失格なんです。

結局、このような口利きは日常茶飯事であり、自民党議員の支持者はその程度のこともできない議員など存在価値がないと思っているのでしょう。
彼らが心配している「悪影響」とは、自分達が担いでいる議員をこれまでのように使えなくなることでしょう。

で、安倍は、任命責任は自分にあるなんてことを言っているようですけど、この男の場合、「責任がある」と口先で言えばそれで終わりと思っているんですよね。
だから自分のやり方を改めるとか、自分も責任をとって辞めるなんてことには絶対にならない。

だからいくらでも軽〜く「責任は自分にある」と言える

政府のトップがこれだから、公務員も企業経営者もみんなそんな感じ。
日本人のモラルを破壊しているのがこの男。
で、子供にだけは道徳を押し付けようとする。

この男を早く政権から放り出さないと、日本は取り返しのつかないことになってしまいます。

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

似た者同士 ー 安倍晋三と金正恩


北朝鮮が「人工衛星」を打ち上げました。
事実上の弾道ミサイルの発射実験という見方が大勢を占めていますが、私もそうであろうと思っています。

自分達の力を誇示することで、自分に批判的な連中を黙らせようという、単純な、そしてかなり幼児的な発想なのでしょうね。
こういうやり方は緊張をエスカレートさせ、偶発的な戦争を引き起こしやすくなりますから、やってほしくないところです。

でも、これって、集団的自衛権を行使できるようにすれば、北朝鮮も中国もおとなしくなる、日本の抑止力が高まる、戦争から遠ざかる、なんて言っていた安倍やその支持者の発想と全く同じですよね。

安倍晋三が困った男であるかがよくわかります。

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム