プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

自分を批判する者は国民ではない ー 安倍晋三


都議選最終日に、安倍が行った応援演説に対し、聴衆から「辞めろ」「帰れ」コールが飛び交いました。
これに対し、そういう声をあげた人々を安倍は「こんな人」呼ばわりしています。

--
キレた首相「こんな人たちに負けない」国民に応酬!
7/2(日) 10:02配信 日刊スポーツ

 小池百合子都知事率いる都民ファーストの会と自民党が激しく争う都議選(2日投開票)は1日、波乱の最終日となった。国政の逆風に吹かれる自民党は安倍晋三首相が、秋葉原で今回の都議選初の街頭演説に立った。聴衆から「安倍ヤメロ」のコールに包まれる中、森友学園の籠池泰典前理事長まで乱入し、大荒れとなった。

 安倍首相にとって「聖地」の秋葉原で、支持者に交じって反安倍派の「帰れ&辞めろコール」が飛び交ったことは、党内に少なからず衝撃を与えた。関係者の1人は「ある程度(ヤジは)予想していたが、ここまでひどいとは…」。ヤジが激化するにつれ、首相も「憎悪や誹謗(ひぼう)中傷からは、何も生まれない!」と語気を荒らげ、「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」と、自身に批判的な聴衆を「こんな人たち」と呼び、国民のヤジに応酬。首相としては異例の行動で、「自分への批判を許さないという空気も感じられ、大丈夫かと思った」との声も聞かれた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-01848959-nksports-soci
--

結局、安倍は国民は皆自分に従うべきなのだと考えている。
自分を批判する者は国民とみなしていない。
自分が、野党支持者も含めた国民全体への奉仕者だってことを完全に忘れている。
いや、安倍の場合は忘れているではなく、最初から頭に入っていないのかもしれない。

こんな男が民主主義を標榜する国の総理だなんて、何の冗談ですかってところです。

そもそも、この最終日まで安倍を街頭演説に出さなかったということは、聴衆からそういう反応があるだろうということを、自民党都連は予期していた。
でも、ただ一人安倍だけはそれがわかっていなかったし、おそらく都連も安倍の機嫌を損ねるのが怖くて、それを伝えなかった。

まさに裸の王様です。

官房長官は例によってこれを問題ないと強弁しているようですけどね。
誰も安倍の首に鈴をつけようとはしない自民党も、もはや民主主義国家の政党とは言えません。
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

自衛隊は自分たちの私兵 ー 安倍政権


稲田防衛大臣がまたとんでもないことを言いました。
都議選の応援演説で、自衛隊として自民党候補への投票をお願いしたい、などと言っています。
本人は誤解だとか言ってますが、誤解なんてする余地がどこにあるのか。
しかも、ニュースを見ていると、本人はマスコミから指摘されるまで、自分の言ったことが問題だったとは気がついていなかったみたい。つまり、これは口が滑ったとかいうレベルではなく、稲田は、自衛隊員は全員自民党を支持して当然なのであり、自衛隊をそういう風に使ってもいいのだと、本心から思っていたとしか解しようがありません。

さすが、まともな実績を何一つ残せず、自分が法廷に立っていたことも忘れてしまう、名ばかり弁護士だけのことはあります。

--
都議選応援「自衛隊として」=稲田防衛相が発言、その後撤回

 稲田朋美防衛相は27日、東京都板橋区内で開かれた自民党の都議選候補の集会に出席し、「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と発言した。演説会場の近くには陸上自衛隊練馬駐屯地(練馬区)がある。野党は「自衛隊の政治利用」と批判しており、安倍政権に新たな火種となりそうだ。

 自衛隊法は、防衛省職員、自衛隊員の政治的行為を制限し、政令で地方公共団体の議会議員選挙で特定の候補者を支持することを禁じている。稲田氏の発言は、防衛省と自衛隊も組織を挙げて選挙に協力すると表明したと受け取られかねず、法律に抵触する恐れがある。
 稲田氏は27日深夜、衆院議員会館で記者団に「誤解を招きかねない発言だ。撤回したい」と表明。発言については「(駐屯地がある)地域の皆さまへ感謝していると言いたかった」と釈明した。「職を辞する考えはあるか」との質問には「これからも職務を全うしていきたい」と否定した。
 一方、野党は反発を強めている。民進党の蓮舫代表は「自衛隊を政治的に利用、選挙で私物化するもので看過できない。即刻辞任すべきだ」とのコメントを発表。共産党の小池晃書記局長は自身のツイッターで、「最も中立的でなければならない自衛隊という実力組織を選挙のために利用するのは全くもって言語道断」と厳しく批判した。 (2017/06/28-00:37

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062701214&g=pol
--

で、安倍政権は撤回したからいいじゃないか、みたいなことを言って稲田を罷免するつもりはないようですが、そんなことでいいのでしょうか?
何をやったって、言ったって、批判されたら後から「誤解を招きました、撤回します」で済むだろうとナメてかかっているとしか思えない。

稲田が防衛大臣のままだったら、それが憲法や国際法に反していることにも気がつかずに、あるいは「このくらいならいいだろう」程度の意識で、外国に侵略と受け取られかねないような行為を自衛隊に命じかねない。

日本にとっての一番の危険分子と言っても過言ではありません。


テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム