プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

こんなものは分割民営化の際にわかっていたこと ー 夜行列車廃止


今回は少し毛色の変わったエントリです。

先月、JRが夜行列車を廃止する方針であると報じられました。
それに対して自民党の石破幹事長が「暗澹たる気分」だと言ったとか。

そんなもの、自分たちのやったことの結果に過ぎないのに。

—-
石破幹事長、ブルートレイン廃止に「暗澹たる気分」
2013/11/10 13:39

 自民党の石破茂幹事長は11月8日(2013年)のブログで、青い塗装の寝台特急「ブルートレイン」が2015年度末までに全面廃止される方針が伝えられていることについて、「暗澹たる気分」と嘆いた。「あけぼの」(上野-青森)は14年春、「北斗星」(上野-札幌)は北海道新幹線が開業する15年度末に廃止される見通しだ。鉄道マニアとして知られる石破幹事長は、
「旅は非日常性こそがその真髄なのだと思っていますが、世の中はどうもそうではないようです。新幹線や飛行機で過ごす時間は『旅』ではなく『移動』でしかないので、私はどうにも好きになれませんし、非有効時間帯に移動するという、時間的な効率の極めてよい夜行列車をビジネスマンが利用しなくなった理由もよくわかりません」
と持論を展開。年内に2回秋田出張が予定されており、「なんとか『あけぼの』に乗るべく画策中」だという。
 両列車の廃止を嘆く声は芸能界にも広がっており、SKE48の松井玲奈は11月7日に
「あけぼのと北斗星が廃止になるだなんて…そんなことって…」
とツイート。言葉を失っている様子だった。


http://www.j-cast.com/tv/2013/11/10188572.html
—-

旧国鉄が分割された時点で、こういった会社間にまたがって運転する列車は、車両更新等、てこ入れのモチベーションが下がり、早晩廃止になることなんてわかり切っていた話です。

そうせよと自民党が言ったから、JRはそうした。

それだけのことでしょう。
今になって「暗澹たる気分」なんて言う前に、旧国鉄の分割は間違っていた、このような事態を引き起こして申し訳ない、とでも言ったらどうです?

「時間的な効率の極めてよい夜行列車をビジネスマンが利用しなくなった理由もよくわかりません」なんて言ってますけど、それで鉄道マニアだなんて名乗っているなら、あなたはアホですかと聞きたいところ。

そんな理由ははっきりしています。
夜行列車を廃止したいJRが、6千円の寝台料金には一切手を付けないという安楽死行為をしたから、夜行高速バスに比べて割高感が蔓延し、誰も夜行列車を使わなくなったのです。

現在、首都圏と京阪神、あるいは京阪神と九州、首都圏と東北などに、毎夜、どれだけの数の焼こう高速バスが走っているか、この人は知らないらしい。
夜の22時を過ぎた頃にちょっと東京駅でものぞいてみたら、どれだけの台数の高速バスが出発するかすぐにわかるのに。

つまり、高速バスよりも多少高い程度の値段であるなら、完全に横になれて、時間も正確な夜行列車を使ったかも知れない人は現に沢山いる。
そして、「あけぼの」では寝台車にシーツやカーテンを用意せず、寝台料金を取らない「ゴロンとシート」というものを連結しており、私は、この数年、「あけぼの」を使い得る機会が何度もあったが、日程が決まるのが直前だったので、一度として、この「ゴロンとシート」の切符を手に入れられたことはありませんでした。

個室以外の寝台料金を廃止し、東京・横浜と京都・大阪・神戸を、現在のプレミアムドリーム号と同程度の値段で乗れる列車を走らせれば、十分な利用はあったはず。
ではなぜ、そういったてこ入れ策を採らなかったのかと言えば、これはもう、会社をまたいで運転することがわずらわしかったから以外の理由は思いつきません。

例えば、東京から大阪まで夜行列車を走らせると、3社にまたがって走ることになりますが、一番長い距離を走るのはJR東海。ところが、JR東海の管内の駅ではほとんど利用する人がいない。
一方、JR東日本やJR西日本では、自分のエリアの客を乗せることになるが、収入の多くはJR東海にもって行かれてしまう。
これでは、どの会社もこういう列車を育てて行こうという気になれない。
だから、6千円という寝台料金を上乗せしたまま、ニーズはあるのにあえて捕まえることもせず、ただ車両が老朽化するにまかせて安楽死させた。そうやって、以前に東京と大阪の間を結んでいた急行「銀河」は廃止された。全ては国鉄分割の結果だったということ。

そんなこともわからない者が政治家として大きな顔をしているのには、本当に腹立たしい限りです。

そして、そんなこともわからない者が「鉄道マニア」を名乗る。彼にとっての「鉄道マニア」という称号は、麻生の漫画同様、自分が特権階級政治家ではないということをアピールしたいためのネタでしかないということがよくわかる事例でした。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 自分たちに都合の悪いことは全部秘密にする ー 自民党独裁政権維持法 | ホーム | 日本のマスコミはこれから一層自民党の広報機関になる ー 自民党独裁政権維持法 >>


コメント

「鉄道マニア」なら鉄道関連全てに精通してる必要があるのかよ笑(^∇^)

鉄道に興味ない俺からすれば、例えば、電車の模型集めるのが好きなだけでも「鉄道マニア」だし、青春18きっぷで旅行するのが好きなだけでも「鉄道マニア」だ。

夜行列車の廃止に関しても、自分の人生と共にあったものが無くなれば、「暗澹たる気分」気分にもなるだろう。

国鉄だった時代なんて俺は殆ど知らないが、民営化後は経営合理化し運賃も変わらないし、民営化大成功じゃん。

生半可な知識で首を突っ込むなら「マニア」の称号の冒涜でしょ

あ^

> 「鉄道マニア」なら鉄道関連全てに精通してる必要があるのかよ笑(^∇^)

誰もそんなことは言ってません。
自分で「マニア」を名乗っておいて、自分から首を突っ込むなら、少なくともそのネタに関してはきちんとした知識を持っているのが当然と申しているだけです。

> 鉄道に興味ない俺からすれば、例えば、電車の模型集めるのが好きなだけでも「鉄道マニア」だし、青春18きっぷで旅行するのが好きなだけでも「鉄道マニア」だ。

その通りですよ。
でも、普通の「マニア」の方は、その「好き」なことに対しては正確な情報を得て、正しい知識を身につけられるように努力されているし、大多数の「マニア」の方は「マニア」であることを自己宣伝の道具には使おうとしないってことです。

> 夜行列車の廃止に関しても、自分の人生と共にあったものが無くなれば、「暗澹たる気分」気分にもなるだろう。

そして本当の「マニア」なら、そんな「よくわかりません」なんてことを公の場で自分から言ったりはしない。
「わかる」状態になるまで調べてから公の場で意見を言うのが「マニア」ですよ。

今回、石破幹事長は、他人からコメントを求められたわけじゃなく、自分からブログに書いたってことをお忘れなく。
「わからない」なら何も書かなきゃいい。
それをあえて書くのは「マニア」であることを自分のイメージアップに利用しようとしたことに他ならない。
そういう話です。

> 国鉄だった時代なんて俺は殆ど知らないが、民営化後は経営合理化し運賃も変わらないし、民営化大成功じゃん。

もちろん、赤字垂れ流しのままで良かったのかと言われれば、それもまた困ったものと言わざるを得ませんけど、結局国鉄の民営化とは、借金を棒引きにして、人を減らしただけのことで、特に借金棒引きにしてもらえるなら誰がやっても「大成功」する話だったんですけどね。
でも「分割」が必要だったかと言えば、これは職員の選別、差別のためにやったことにしか見えず、その結果として、現に会社間をまたがる列車はどんどん減らされ、JR北海道のように事故続出するまで「合理化」している状況では、これを「成功」という方がどうかしてますよ。

分割民営化の失敗

 民営化大成功なんてどこを見て言ってるの。。国鉄の最終決算は単年度黒字になっていたんだよ。国鉄の赤字の原因は自民党による「我田引鉄」でしょう。国鉄経営陣は早い段階で将来の危機に気付いていた「このままだととんでもないことになる。」
国鉄が新線建設を渋りだすと政府・自民党は鉄道建設公団なるものを新設し、国鉄の意向とは別に勝手な路線建設をすることになる。
 分割・民営化は当時の首相中曽根の意向。社会党・総評を弱体化させたかっただけ。
 あなた若いんだろうけど歴史をもっと勉強しなよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム