プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

自分たちに都合の悪いことは全部秘密にする ー 自民党独裁政権維持法


特定秘密保護法という名の自民党独裁政権維持法を成立させたとたん、自民党の連中は好き勝手なことを言い始めています。


石破幹事長、秘密保護法で報道機関の処罰に言及 直ちに撤回
2013.12.11 19:00

 自民党の石破茂幹事長は11日、日本記者クラブで記者会見し、特定秘密保護法で指定された秘密情報をマスコミが報道することの是非について「国の安全が極めて危機にひんするのであれば常識的に考えた場合、その行為は何らかの方法で抑制されることになる」と述べ、安全保障などに重大な影響を及ぼす機密情報の報道は控えるべきだとの認識を示した。

 また、秘密情報の報道が処罰対象になるかどうかについては「国の独立や平和、人々の生命、身体に影響を与えないとすれば罰せられるものではない」と発言。場合によっては、処罰対象になるとの認識を示した。しかし、その後、「報道した当事者はまったく処罰の対象にならない。訂正する」と記者団に述べ、撤回した。


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131211/stt13121119010011-n1.htm
—-
—-
秘密指定情報の報道に重ねて疑問 石破氏「国の安全に影響する場合は…」
2013.12.12 11:56

 自民党の石破茂幹事長は12日、ニッポン放送のラジオ番組で、特定秘密保護法で指定された秘密情報を報道機関が報じることに重ねて疑問を呈した。

 石破氏は処罰対象にならないと断った上で、「外へ出すと、国の安全に大きな影響があると分かっているのに報道する。(その結果)大勢の人が死んだとなれば『それはどうだろう』となる」と述べた。

 秘密保護法の国会審議が拙速だったとの批判には、「もう少し早く国会を召集するなど、いろいろなやり方はあったと思う」と釈明した。


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131212/stt13121211570004-n1.htm
—-

彼らの本音が次々と出ていると言って良いでしょうね。
「外へ出すと、国の安全に大きな影響があると分かっている」って何ですか?
結局、自分たちにとって都合の悪い事は報道するな、そう言っているだけじゃありませんか。

自称保守の連中に言わせれば、社民党や共産党のような自衛隊の活動について抑制的であるべきと考えている政党が、力を持つどころか、そういう言論が広まること自体が既に「国の安全に大きな影響がある」ことだというになっている。
つまり、そういう政党や、それに近い考えの人の言うことは報道するなってこと。

これが言論封殺でなくて何なんでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< 口先だけの反省などアリバイ作りに過ぎない ー 自民党独裁政権維持法 | ホーム | こんなものは分割民営化の際にわかっていたこと ー 夜行列車廃止 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム