プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

靖国参拝という「悪い事」をした自覚があるわけだ ー 安倍政権


昨日と同じネタですが、自民党の総裁補佐は日本語力がお粗末だからか、こんなことを言って自爆しています。

--
 自民党の萩生田光一総裁特別補佐は17日、党本部で講演し、安倍首相が昨年12月に靖国神社を参拝したことに対し、米政府が「失望」を表明したことについて、「共和党政権の時代にこんな揚げ足を取ったことはない。民主党政権だから、オバマ大統領だから言っている」と述べた。
--

「揚げ足を取る」っていうのは、何か行動の中での欠点や言葉尻をとらえて、ことさらにそれをあげつらうことを言うのですから、「揚げ足を取られた」ということは、そこに何か「足を揚げた」自覚があるということです。

さて、それは何なんでしょうか?

安倍は、靖国に参拝し、不戦の誓いをしてきたと言った。

その過程のどこかに、揚げ足を取られるような問題点があったと、自民党は自覚しているってこと。
アメリカが問題にしているのは参拝自体なのですから、参拝そのものに問題があったと実は認識しているとしか取りようがない。

つまり、口では勇ましいことを言っているけど、実際には安倍やその取り巻きは、今回の参拝には戦々恐々だったってことです。

自称保守の連中のチキンっぷりがよく現れた自爆です。

ま、今回のエントリそのものが彼らに言わせれば「揚げ足取り」かもしれませんけどね。
でも、何かというと日本の伝統がどうのと言い張る自称保守の面々が、そんな揚げ足を取られるようなお粗末な日本語を使うこと自体が、自己矛盾だってことです。

スポンサーサイト

<< 産経のダブスタはいつものことですが ー 名護市長選 | ホーム | アメリカを侮辱するにもほどがある ー 安倍政権 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム