プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

地方自治を「妨害」呼ばわりとはどこまで独裁体質なんだか ー 自民党


名護市長に「辺野古拡張反対」を訴えた稲嶺氏が再選されたことで、政府の横暴を食い止めるための手がかりは維持できましたが、これに対して、民意で選ばれた地方自治体首長の行政権の行使を「妨害」呼ばわりするのが安倍自民党。

--
辺野古移設、名護市長の妨害に備え特命担当 政府、代執行、訴訟など対処方針
2014.1.22 07:48 (1/2ページ)

 政府は21日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古への移設をめぐり、名護市の稲嶺進市長が辺野古での代替施設の工事を阻止すると主張していることを受け、防衛省の審議官1人を対処方針を策定する特命担当に指名した。市長権限の行使によるさまざまな妨害行為を想定し、是正措置や行政代執行などを含む必要な措置を、通常国会が召集される24日までにまとめる。

 沖縄防衛局は21日、代替施設の設計などの受注業者を募る入札を公告した。工事に向けた具体的な手続きは初めて。3月末までに業者と契約し、ボーリング調査や設計に1年かけ、平成27年春に埋め立て工事に着手する。

 入札が公告されたのは(1)名護市の米軍キャンプ・シュワブ沿岸域でのサンゴの分布状況や保全の調査(2)同沿岸域でのジュゴンの監視装置に関する調査(3)施設設計-の3件。

 入札予定日はいずれも3月24日で、防衛省は業者が決まれば即座に調査や設計に着手させる。

 安倍晋三首相は21日、官邸で記者団に「地元の理解をいただきながら誠意を持って前に進めていく」と述べ、辺野古移設を計画通りに進める考えを強調。小野寺五典防衛相も記者会見で「関係法令に従い着実に進めていきたい」と語った。

 沖縄県の仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事が昨年12月、辺野古の埋め立てを承認し、代替施設建設に向けた主要な手続きは完了している。

 宜野湾市の佐喜真淳(さきま・あつし)市長は21日、仲井真氏と県庁で会談し、普天間の危険性除去に向けて5年以内の運用停止を政府に求めるよう協力を求めた。

 ただ、今月19日の名護市長選で再選された稲嶺氏は埋め立てを前提とする政府との協議に応じず、市長権限で工事を阻止する姿勢を示している。

 代替施設建設では、米軍の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの運用に欠かせない燃料タンクの設置は消防法に基づく市長の許可が必要。また、施設に上水道を整備するには市長の承認を得なければならない。

 このため、杉田和博官房副長官が対処方針を策定するよう防衛省に指示。国会審議で野党側が稲嶺氏との対立や政府の対応をめぐり追及してくることは必至で、対処方針は国会開会までにまとめる。

 防衛省は是正措置や代執行のほか、訴訟や行政指導なども検討しており、稲嶺氏の妨害行為ごとに最も効果的な対策を準備しておく構えだ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140122/plc14012207500006-n1.htm
--

住民に大きな影響のあることに対し、地方自治体の首長ができるだけ民意に沿って行政権を行使しようとするのは当たり前のこと。
その当たり前の地方自治すら「妨害」呼ばわりするなら、日本は安倍専制国家であり、下々のものは政府の言う事に黙って従えというのが自民党の言っていること。

全く、これのどこが保守なんだか。

朝鮮労働党と、やっていることは全く同じです。

いや、「地元の理解をいただきながら誠意を持って前に進めていく」と言っておきながら、その舌の根も乾かぬうちに「地元」のやることを「妨害」呼ばわりするんですから、「理解」も「誠意」も全くの嘘ということであり、そういう美辞麗句をふりまくだけ、朝鮮労働党にも劣るのが自民党と言った方がよさそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 他国の英雄をテロリスト呼ばわりとは ー 安倍政権 | ホーム | 産経のダブスタはいつものことですが ー 名護市長選 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム