プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

薄気味悪い災害派遣報道 ー 自衛隊無謬化の始まり?


先日の大雪の際に、埼玉県の秩父市が自衛隊の出動を要請したが、県がそれを断ったという話が広まっています。

--
「除雪目的では難しい」埼玉県、秩父市の自衛隊派遣要請を断っていた
産経新聞 2月19日(水)8時0分配信

 14日の大雪で住民が孤立した埼玉県秩父市が15日以降、同県に自衛隊の災害派遣要請をするよう複数回にわたって電話で求めたが、県は「除雪目的では難しい」などと派遣要請を断っていたことが18日、県などへの取材で分かった。県の自衛隊への派遣要請は17日午後6時半にずれ込んだ。同市の久喜邦康市長も「再三要請したが県から断られた」と不快感を表明した。

 県消防防災課によると、15日夕に久喜市長から電話を受け、県は陸上自衛隊大宮駐屯地の第32普通科連隊に派遣を打診。「除雪だけが目的では派遣はできない」と回答があったという。県は「道路開通の見通しが全く立たないという状況ではない」(上田清司知事)と判断し、市の求めに応じなかった。

 県は17日になって対応が県の能力を超えていると判断。同日夕、秩父市と周辺4町が県に書面で正式に派遣要請を申し入れたこともあり派遣要請に転じた。自衛隊は18日、孤立した30世帯に燃料や食料、医薬品を届けた。

 秩父市の担当者は自衛隊派遣を求めた理由について「市全体が孤立し危険な状態だったと考えていた」と説明。一方、上田知事は「当時は県や県警の自助努力の範囲で、自衛隊にお願いをする状況ではなかった」と話した。県のまとめでは、大雪から丸4日が経過した18日午後3時現在でも、秩父市内で260世帯460人が孤立している。

 小鹿野町長留のタクシー運転手、宮前裕一さん(64)は「県はヘリで視察するなどして、秩父や小鹿野で起きている現状を知ってから判断すべきだった」と話す。14日は積雪で電車が動かず、飯能駅に停車した電車内で一夜を明かしたという。宮前さんは「早い段階で道路も鉄道もだめになることは分かっていたはず。孤立は明らかで、他県は要請していたのに断るのは理解できない」と話した。

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/140219/evt14021908000000-n1.html
--

この記事を読むと、見出しでは「埼玉県」が秩父市の要請を断ったかのように書いていますし、他のマスコミなどでもそのようなトーンで報じられているようですけど、本文を読むとちょっと違うんじゃないのと思えて来ます。

それは次の一節。

『県消防防災課によると、15日夕に久喜市長から電話を受け、県は陸上自衛隊大宮駐屯地の第32普通科連隊に派遣を打診。「除雪だけが目的では派遣はできない」と回答があったという。』

素直に読めば、「除雪目的では難しい」と言ったのは、自衛隊ですよね。

なんだか、すっかり埼玉県が悪者にされていますけど、自衛隊に打診して「派遣はできない」と言われたなら、断ったのは自衛隊でしょう。

にもかかわらず、このような報道がなされている。
なんだか、自衛隊を悪く言う声が広がらないように一生懸命になっているような気がするのは私だけでしょうか。

秩父市長も県への批判のトーンを緩めているように見受けられますけど、これなんて、今のところは県に泥を被らせているけど、あまり追いつめると県も我慢しきれなくなって「自衛隊が断った」と言い出すかもしれないから、秩父市長に圧力をかけたとか?

以前にも自衛隊は、東日本大震災後の活動で、仕事の選り好みをしていることを正当化していましたけど、自衛隊は一歩進んで、自らを無謬の存在とし、好き勝手やれる戦前の日本や現代の北朝鮮のような国に、日本を向かわせようとしているのではないか。

そんな危惧をいだかせる、今回の報道です。

スポンサーサイト

<< 村山氏4時間、安倍4日間 ー 非常災害対策本部設置 | ホーム | もはや近代国家の政党の態をなしていない ー 維新の会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム