プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ちょっとはアメリカが歓迎する意味を考えたら ー 集団的自衛権

安倍政権が集団的自衛権の行使容認を閣議決定したことを、アメリカは歓迎しているようです。

--
日本の集団的自衛権の行使容認を歓迎=米政府

 ヘーゲル米国防長官は1日、日本の安倍晋三内閣が集団的自衛権の行使容認を決定したことについて歓迎の意を表明した。オバマ政権はこれまで、日本がアジア地域でより大きな軍事的役割を引き受けるよう働き掛けてきた。

 ヘーゲル長官は、今回の決定により「日本はより広範な軍事作戦に従事できるようになり、日米同盟はさらに実効あるものになろう」とし、「地域や世界の平和と安全保障への貢献を拡大しようとしている日本にとって重要な一歩だ」と評価した。

 カービー国防総省報道官は、国防総省は日本の今回の行動がアジア地域の緊張を激化させるとは思っていないと述べた。同報道官は「日本の決定は非常に有益であり、我々の見方ではこれが緊張を激化させると懸念する理由はない」と指摘。「それどころか、地域の安全保障や安定に資すると判断している」と述べた。

 小野寺五典防衛相は来週訪米してヘーゲル長官と会談し、日米間の安全保障関係について話し合うことになっている。米政府は、集団的自衛権の行使容認に関する日本政府の決定を待って、日米防衛協力の指針(ガイドライン)再改定のための協議を加速させる意向だった。両国はガイドラインの再改定を年末までに終えたいと希望している。

 米政府は、日本の今回の決定により、インド洋での米艦船補給から、北東アジア地域での米艦船に対するミサイル攻撃の脅威の低下まで、日本の米軍への支援がはるかに容易になると期待している。

 ある米政府当局者は「我々は、北東アジアだけでなく世界中において、将来起こり得るさまざまな課題への対応で柔軟性が大きく増すと考えている」と語った。

 一方、日米両国は日本の集団的自衛権行使について、日本の近隣諸国、とりわけ韓国の懸念を緩和することに努めている。同当局者はこれに関連して「やるべきことがあるが、超えられない問題ではない」と述べ、近隣国の理解を得ることへの自信を示した。

http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303844704580003822385264384
--

「これで日本も安心だー」なんて能天気なことを言っている人たちは、少しはこの歓迎の意味を考えたら? と問いつめたい気分。

日本が安全になるだけなら、何でアメリカがそれを歓迎するんです。
アメリカが歓迎するのは、それがアメリカの利益になるからに決まってます。

具体的には、アフガン戦争のようなケースで、歩兵に多くの死傷者が出ていますが、それを日本に肩代わりさせられるってこと。

そういう戦闘への参加を断ろうったって断れる訳がない。

行使を容認しているはずの日本が断るってことは、同じく行使を容認しているはずのアメリカが、日本を守る為の戦闘への参加を断れるということなんですから。

アメリカの戦争を自分とは無関係だなんて思い込んでいる平和ボケの自称保守連中は、実際に死傷者が出ないと目が覚めないのでしょうか。

でも、そうなったらもう後戻りはできないんですけれど。
スポンサーサイト

<< 徴兵制は憲法が禁じている ー 集団的自衛権行使も禁じていたんですけど | ホーム | 平和の党などと詐称とは片腹痛い ー 公明党 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム