プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

その通り、彼らは噓吐き ー 自称保守

週刊朝日に以下のような記事が出ていました。

--
「お前を守る」と言いたがる男ほど、現実味がなく嘘つき?
(更新 2014/7/17 11:30)

 文筆家の北原みのり氏は、守りたがる男なんて信用できないという。

*  *  *
 安倍首相は集団的自衛権の行使容認を閣議決定した時の会見で、わずか25分間で「守る」という言葉を24回も使っていた。国民の命を守る、日本を守る、米国の船を守る、暮らしを守る、外国を守る、平和主義を守る……。安倍さんは1分間に1回は何かを守りたがっていたのである。

 だいたい、「お前を守りたい」とかペラペラ言いたがる男ほど、中身がないし嘘をつくもの。そんなこと、たいていの女が経験済みだというのにね。

 それにしても「守る」って、なんて曖昧で、意味のない言葉なんだろう。米国の船を守ることと暮らしを守ること、その場合の「守る」は、同じなんだろうか? 曖昧な言葉遣いによって築かれていく現実は、「守る」なんて言葉では到底言い表せないものなのではないだろうか。

 第2次世界大戦中、「従軍慰安婦」は「一般婦女子」を「守る」ために作られたと、言われている。兵士が「一般女性」を強姦しないように、「一般女性」の貞操を守り、兵士の健康を守る、という“正義”によって、「守らなくてもいいとされた」女たちが、日本軍に利用された。

 守りたい対象を守るために、必ず「守られない」人たちがいる。そして誰を守るか、誰を守らないかを決めるのは、きっと“私たち”ではない。

 男たちがナルシスティックにうっとりとした口調で言いたがる「俺はお前を守る」が嘘くさいのは、彼等の頭の中にある映像が、あり得ないスピードで敵を倒したり、傷だらけになりつつも雄叫びを上げ闘うカッコイイ自分で、それに酔っているように聞こえるからかもしれない。現実味がない上に、守りたい人、守りたくない人を、分け、差別しているからだろう。

 ちなみに、私が「こいつは信頼できる」と感じられる「守ってくれるヒーロー」はアンパンマンだけ。自分の身を削り、顔を食べさせてくれるアンパンマン的ゆるさで「守る」と言える男しか信用しない。ちなみに、アンパンマンのマーチによれば、アンパンマンは「みんなの夢を守るため」に、飛んでいくそうです。誰のことも、傷つけないで。

※週刊朝日  2014年7月25日号


http://dot.asahi.com/news/politics/2014071600064.html
--

我が意を得たりというところですね。

自称保守の連中は、国防、国防と連呼しながら、率先して敵を作ろうとする。
客観的にみればこれほど矛盾に満ちた言動もないでしょうけど、彼らにしてみれば、敵を倒す(ただしネット上で)自分に酔う為には、まず自分の脚本通りに踊ってくれる敵が必要
近隣諸国との平和を願う者を臆病者呼ばわりし、自分たちは命をかけることも厭わないんだというポーズに執着する。

でも、自分が戦闘に従事させられて命の危険にさらされるなんて、絶対にあってはならないシナリオ
だから、どんなことがあっても自衛隊に志願する者はいなくならないし、自衛隊と米軍の兵士は数ヶ月の訓練でスーパーマンのように敵を倒せるようになるんだと、自分自身をマインドコントロール</span>し、事実と違うと知らされて、嘘を言っていると認識させられても、絶対に主張を変えない。
現実の敵が、そんな風に都合良く攻撃してくれないのは自明ですけど、彼らは日本にボコボコにされるような形で、中国などが攻め込んで来ると言い張る。

だって、尖閣問題をきっかけに中国と戦争になったのに、核戦争を恐れるアメリカは戦闘に参加せず、世界の国々も「お互い仲良くしたら」としか言わず、日本が守りを固めていたところなんてとっくに知っている中国は、都市部を狙って巡航ミサイルを次々撃ち込んでくる状況下、自分たちは日頃の勇ましい言動はどこへやら、死の恐怖におびえて、政府に「尖閣なんて中国にくれてやっていいから、戦争を止めろ」と言っている、なんて彼らの仮想戦記よりも100倍は起こり得るであろうシナリオがちょっとでも頭をよぎったら、酔いからすっかり醒めちゃいますから。

『「お前を守りたい」とかペラペラ言いたがる男ほど、中身がないし嘘をつくもの。』

至言です。
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< リスクは最低限にするのが基本じゃないの? ー 福島 | ホーム | 結局自分は関係ないと思っている ー 自称保守 >>


コメント

うん、うん。あなたは現状を良く理解していると思いますよ。
つまり、日本に必要なのは、核か、中国の各都市に狙いを定めたミサイルの配備でしょう。
これなら報復を恐れ戦争にはならないでしょう。

.

まあ、ナショナリズムを刺激しないと維持できない政権なんだから仕方ないですよね。

「大衆の操作は簡単である、近隣諸国は常に脅威であると言い続け、平和主義者は愛国者の敵と言えば良い」

「娯楽の中に宣伝を刷り込ませ、相手に宣伝と気づかれないように宣伝を行う、宣伝したい内容を直接キャッチフレーズ化して強調・連呼せず、心の中で思っているであろう不満・疑問・欲望を遠まわしに刺激し暴発させる、もっとも速度の遅い船に船団全体の速度を合わせる護送船団の如く、知識レベルの低い階層に合わせた宣伝を心がける」

ゲッペルスのやってたことのヘタクソな2番煎じで
例えば上の方のような人が思考停止し
ある意味政権の犠牲になってる姿を見ると
逆に可哀想になってきますよ

亀レスにて失礼

うーんさん

> うん、うん。あなたは現状を良く理解していると思いますよ。
> つまり、日本に必要なのは、核か、中国の各都市に狙いを定めたミサイルの配備でしょう。
> これなら報復を恐れ戦争にはならないでしょう。

いいえ。その前に隣国と良好な関係を築くというのが、本来、日本に必要なことですよ。

でも、お前を守ると言いつつ軍備増強を是とする人々は、それを主張するしかないはずですね。
ところが、世界の核保有国が日本が核武装することを認めるわけがない。そして、その制約を外す為に何をなすつもりなのか、安倍を始めとするこういう人たちは、何も言わないし、何もしようとしない。つまり、本気で守る気なんてないってこと。

よって、この記事の元ネタにある、『「お前を守りたい」とかペラペラ言いたがる男ほど、中身がないし嘘をつくもの。』という命題は、事実と言ってよろしいかと思います。


そう、安倍は言わない。だったらあなたが言っても良いのでは。「安倍は本気で守る気なんかないんだ、本気で守る気なら核武装が必要だと。」
あと隣国との良好な関係とやらは、核武装は現実的に無理だとしても、ミサイルを配備しながらでもできるのでは?

私に噓吐きになれと言うのですか?

うーんさん

> そう、安倍は言わない。だったらあなたが言っても良いのでは。「安倍は本気で守る気なんかないんだ、本気で守る気なら核武装が必要だと。」

何故です?
核武装なんてやろうとしたら、日本はイランや北朝鮮のように扱われる。
それでは日本は守れないじゃないですか。
だからそんな「嘘」を私は言うつもりはありません。

私は日本を守る気があるので、現憲法を遵守し、隣国と良好な関係を築き、自衛隊を海外に派兵しない、そういう国にすべきだと言い続けるつもりです。

> あと隣国との良好な関係とやらは、核武装は現実的に無理だとしても、ミサイルを配備しながらでもできるのでは?

やれるものならどうぞやって下さい。
ただし、能動的にそのようなことをやる以上、結果責任が伴うということ、お忘れなく。
そんなことをして、できなかった場合に、さて、どうやって国を守るんでしょうね、あなたは。

ちなみに、そのような攻撃的な兵器を安倍が導入したなら、それもまた安倍が噓吐きの証拠になりますけどね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム