プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

これも検証したら? ー 性奴隷否定派の「吉田証言」


先日東京新聞が、日本の在外公館が在留邦人に対して、歴史問題で暴言などの被害に遭ったらご一報、などと呼びかけていることを報じていました。

--
「慰安婦」で嫌がらせ? 右派勢力が懸念あおる
2014年8月29日

 「歴史問題で暴言などの被害に遭われた方、ご連絡ください」。こんな呼び掛けが、ワシントンの日本大使館や一部在米総領事館のホームページ(HP)に掲載されている。外務省の念頭にあるのは、日本軍慰安婦問題だ。米国各地では、韓国系団体の働き掛けで、慰安婦の碑や像が次々と設置されている。日本の右派勢力は「韓国ロビーのせいで在米日本人へ暴力や暴言が増えている」といったストーリーを流布させているが、外務省では今のところ被害を把握していない。 (林啓太、三沢典丈)


http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2014082902000164.html
(リードのみ)
--

外務省で被害を把握していないのに、こんな呼びかけをする事自体、ヘイトに加担するようなもので、日本政府のセンスの無さには呆れてしまいます。

それはそれとして、この在外邦人が暴言を浴びせられているとかイジメられているとかいう話。私も、ある駅頭で自称保守系の議員がそんなことを喚いているのを聞いた事がありますが、果たして本当にあったことでしょうか。

こういう言説がメディア上で広められている証拠として、確認できるものとしては以下のような記事があります。

--
米在住日本人子供“無実の韓国人女性強姦した子孫”と白眼視
2012.02.17 07:00

 ソウルの日本大使館前に反日団体によって「従軍慰安婦の碑」が建立されるという暴挙に、韓国人の苛烈さを見て取った日本人も多いだろう。だが、ソウルだけではなかった。彼らは韓国内だけでなく、アメリカでも同様の碑を建てていた。日本人を貶める反日運動は、より戦略的に全世界で展開されようとしているのだ。ジャーナリストの水間政憲氏が報告する。

 * * *
 米国ニュージャージー州パラセイズ・パーク市の図書館に「日本軍従軍慰安婦の碑」が建立されたのは2010年10月23日。同碑除幕式の模様は、中央日報日本語版(2010年10月25日付)が伝えている。

〈西欧国家で日本軍慰安婦追悼の碑が地方政府承認の下で建てられたのは今回が初めてだ。(中略)この日の除幕式にはロタンド市長を含め、市議会および図書館関係者と同胞ら100人が出席した〉

 その大理石の碑には、「1930年代から45年まで日本帝国主義の軍隊に踏みにじられた20万人の女性と少女を称える」とか「慰安婦とされた人々は想像することも出来ない残酷な人権侵害にあった」と解説され、最後に「私たちは人類に対するこの残虐な犯罪を決して忘れてはいけない」と、慰安婦の姿と共に刻まれている。

 この問題は、米国市民を捏造歴史認識で洗脳する道具の役割を果たすだけでなく、米国に居住している邦人の名誉を著しく傷つけることになるのである。

 そもそも「従軍慰安婦問題」は『朝日ジャーナル』に88年5月から12月まで隔週で15回に亘って掲載された「日本国は朝鮮と朝鮮人に公式陳謝せよ」との意見広告からスタートし、同誌の記事になり、それが朝日新聞の社会面へと波及していった。だが、慰安婦の「強要・強制」を示す記録は一切無いのだ。

 しかし、パラセイズ・パーク図書館の碑を見た米国人は、間違いなく慰安婦が「強制」であったと誰もが思うだろう。すでに在米邦人の子供たちが、これら捏造歴史認識で「イジメ」にあっているとの情報が入ってきている。“無実の韓国人女性をレイプした日本人の子孫”として白眼視され始めているというのだ。

※SAPIO2012年2月22日号

http://www.news-postseven.com/archives/20120217_87410.html
--

さてさて、このような「イジメ」「白眼視」と言った事実は本当にあるのでしょうか。
私は、自分の経験に照らしても、九分九厘なかったと思っていますけどね。

自称保守連中がこうやって在外邦人がいじめられたという話に拘るなら、それこそ、そのような事実があったか検証すべきではないでしょうか。

朝日新聞の吉田証言とは違い、こちらはごく最近のことなのですから、その暴言を浴びせたりいじめたりした人々が必ず見つかるはずです。だいたいこちらが日本人とわかっていなければできないことなのですから、その加害者と被害者は顔見知りであるケースがほとんどのはずです。だから、被害者からたどれば、かなりの確率で加害者が何故そのようなことをしたのかまで調査できます。

そして、その際に加害者にはなぜ暴言を吐いたを是非確かめていただきたいですね。

“無実の韓国人女性をレイプした日本人の子孫”だから?
それとも、“昔の日本人が韓国人女性をレイプしたことを、正当化しようとする今の日本人の仲間”だから?

おそらく原因は後者と見て間違いないと思います。
これなど、吉田証言における強制連行と挺身隊の混同のようなものでしょうか。

実際には、アメリカで慰安婦問題がクローズアップされたのは、吉田証言が報じられた時でも河野談話が発表された時でもない。
安倍政権が強制性を否定しようとした時であり、自称保守派の恥ずべき意見広告が出された時です。

自分たちがイジメの種をせっせと蒔いているのに、それを棚に上げて「韓国ロビーがー」などと騒ぎ立てるのは、恥ずべき行為と言ってかまわないと私は思いますけどね。

言ってみれば、この在外邦人の被害というのは吉田証言の済州島強制連行みたいなもの(事象の有無の重みとしては、最近の自称保守連中はこれを枕に自分たちの行動を正当化していますから、前者の方がはるかに大きい)。

でも、その実例が確認できなくても、自称保守連中が過ちを改めるなんてことは、まず起きないでしょうね。

スポンサーサイト

<< 所詮は商業紙 ー 朝日新聞の吉田調書訂正報道 | ホーム | なぜ、これだけ画像データ? ー 福島第一原発からの退避問題 >>


コメント

なぜ日本政府だけ特別なのでしょうか?

>安倍政権が強制性を否定しようとした時であり

実際には安倍政権は何をしたんでしょうか?

安倍政権は「官憲が家に押し入って人さらいのごとく連れて行くという強制性、狭義の強制性を裏付ける証言はなかった」と閣議決定をしました。そしてブッシュ大統領との記者会見の場で、慰安婦に対しては「辛酸をなめられた元慰安婦の方々に、人間として、また総理として心から同情するとともに、そうした極めて苦しい状況におかれたことについて申し訳ないという気持ちでいっぱいである」と述べています。

これは国際社会の理解とどれだけ乖離しているというのでしょうか?

例えばアメリカの議会調査局の報告書では、「軍は、とりわけ朝鮮では、雇用の大部分を直接行ってはいなかった」としており、その報告書を受けて出された下院決議は、

the Government of Japan,・・・ officially commissioned the acquisition of young women
https://www.govtrack.us/congress/bills/110/hres121/text
(日本政府は女性集めを【委託】(commissioned)した)

またニュージャージー州の決議では

Some of the women were sold to the comfort stations as minors, others were deceptively recruited by middlemen with the promise of employment and financial security,
http://legiscan.com/NJ/text/ACR159/id/664494
【中間業者】(middlemen)がやったと書いてあります。


そして韓国では、

動員形態と輸送

朝鮮人女性は、就職詐欺、脅迫・暴力、人身売買・誘拐などの方法によって日本軍慰安婦として動員された。
「工場に就職させてやる」、「金をたくさん稼げる」などと騙して女性たちを日本軍慰安婦に駆り出したのである。
慰安婦を募集する新聞広告を載せることもあったが、仕事の内容を明らかに告知することはなかった。また、
当時の新聞購読の状況や女性の識字率などを考慮すると、女性に直接募集広告が伝わった事例はほとんどなかったと見られる。
日本軍当局が慰安所を経営する業者を選定し、日本軍と警察も動員の過程で協力した。業者は、斡旋者を利用するか、
自ら直接女性たちに近づく手口を使った。就職や金儲けを口実に女性たちを集めたり、暴力を行使して動員するだけでなく、
拉致することさえあった。総動員体制と戦争を遂行するために「慰安婦」が必要であるとする日本軍の要求は、そうした
物理的な暴力を可能にした。
太平洋戦争(1941年)勃発前は、「渡航証明書」の発行を受け、国外の慰安所へ移動した。その手続きについては、
斡旋者が公権力の協力を得て一手に引き受けており、その過程で戸籍が偽造されることもあった。太平洋戦争が勃発
してからは、「軍の証明書」を利用して国外の慰安所へ移動した。この証明書は、斡旋者、または引率者が所持し、
日本軍は、移動に必要な様々な便宜を提供した。
http://www.hermuseum.go.kr/jpn/sub01/sub010101.asp?s_top=1&s_left=1&s_deps=1

国際社会の理解は安倍政権と何も変わりがないではないですか。朝鮮半島で官憲が家に押し入って人さらいのごとく連れて行ったなどとは、世界中の誰もが認めてなどいないのです。アメリカも韓国もそう言っています。安倍政権はそれと同じことを言おうとしただけですね。世界中が言っているのと同じことを、なぜ日本の政府が言ってはいけないのか、これは全く理解に苦しみます。

日本政府(当時)が乖離があると言ったのをお忘れですか?

goldbugさん

>これは国際社会の理解とどれだけ乖離しているというのでしょうか?

大いに乖離していると思いますけど?

>その報告書を受けて出された下院決議は、

>the Government of Japan,・・・ officially commissioned the acquisition of young women
https://www.govtrack.us/congress/bills/110/hres121/text
>(日本政府は女性集めを【委託】(commissioned)した)

そこは、Wikipediaではこのように訳されていますけどね(commissionedは委託ではなく動員)。
--
1930年代から第2次世界大戦までの間、日本政府は、「慰安婦」と呼ばれる若い女性たちを日本軍に性的サービスを提供する目的で動員させた。日本政府による強制的な軍隊売春制度「慰安婦」は、「集団強姦」や「強制流産」「恥辱」「身体切断」「死亡」「自殺を招いた性的暴行」など、残虐性と規模において前例のない20世紀最大規模の人身売買のひとつである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ合衆国下院121号決議
--

さて、これが当時の、そして今の安倍政権の認識ですか?
とてもそうは思えませんが。
それに、そもそも安倍は前政権の時に、この決議案が提出された際には

--
首相、「謝罪の必要なし」 慰安婦問題、米下院で決議されても

 安倍晋三首相は5日午前の参院予算委員会で、米下院に提出された慰安婦問題をめぐる対日非難決議案について、「決議案は客観的事実に基づいていない。決議があっても謝罪することはない」と述べ、決議案に強い不快感を示した。
 また、首相は、慰安婦問題を謝罪した平成5年の「河野洋平官房長官談話」について「基本的に継承していく」と明言。その上で「官憲が家に乗り込んで人さらいのように連れて行くような強制性はなかった」と述べ、狭義の強制性を重ねて否定。米下院の公聴会で証言した元慰安婦の証言についても「裏付けのある証言はない」と述べた。
 民主党の小川敏夫参院幹事長への答弁。小川氏が「きちんと謝罪しないと、日本が戦争に対する反省をしていないと受け取られる」と主張したのに対し、首相は「戦後60年の日本の歩みは高く評価されてきた。小川氏は日本の歩みを貶(おとし)めようとしている」と強く反発。「小川氏は決議案が正しいと思っているのか」と切り返す場面もあった。
(2007/03/05 11:39)

http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070305/shs070305001.htm(リンク切れ)
--

「決議案に強い不快感」を示したんですよ。
「不快感」を示したものと認識が一致しているなんて、どう考えても矛盾でしょう。

>国際社会の理解は安倍政権と何も変わりがないではないですか。

あなたがどう言い繕おうと、安倍の認識は違っていた。
だって「不快感」を示していたのですから。

>世界中が言っているのと同じことを、なぜ日本の政府が言ってはいけないのか、これは全く理解に苦しみます。

同じことを言っていないからですよ。
世界は「狭義の強制性」の有無なんて問題にしていない。安倍の言うところの広義の強制性があったことがすでにポイントなのだと言っているのに、安倍は「狭義の強制性は無かった」ことがポイントなんだと言っていた。
だから、その態度が強制性の全否定を意図していると受け止められたし、現に今、安倍の周囲は強制性の否定を主張しています。

そして、世界の観点から見れば吉田証言なんてものは大した重みはない。それがわからずに吹き上がっている安倍政権や自称保守連中の跳梁跋扈に、世界は「日本は大丈夫か?」という疑念を抱いている状況なのが現在。

最近の国連における一連の日本への厳しい態度はその現れ。
そういう本質を理解しようとせず「広報強化」など、世界の人々をバカにするにもほどがあるというものです。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム