プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

映像では誰も聞いていないみたい ー 共同通信「全電源喪失の記録~証言 福島第1原発 最終章」の虚構2

共同通信が配信した「全電源喪失の記録~証言 福島第1原発 最終章」には、前エントリで書いたように、当事者の自己陶酔、自己弁護を鵜呑みにして、客観的な事実を蔑ろにし、結果的に原子力ムラの思惑通りに東電を擁護する流れを作る上で大きな役割を果たしました。

ただ、実際に起きたことを書いた部分を良く読むと、隠しきれなかった事実が浮き彫りとなり、「証言」を読む上では注意が必要なことがわかります。
その具体的なポイントを、これからいくつか指摘します。

(1)福島第一の所員は菅首相の演説を聴いていたのか?

これは、既にこのブログでも問題提起をしたところで、それに対して、私を何とか噓吐きにしたい人が粘着していますけど、いまだに彼らはテレビ会議システムというものが理解できていないようです。

共同通信の記事にはこうあります。

--
菅の激しい言葉に免震重要棟の社員たちは足を止め、テレビ会議の画面に見入っていた。
--
「何言ってんだ、こいつ!」「なんだよこれ。ひでえな」。3月15日早朝、福島第1原発免震重要棟の緊急時対策本部にいた全員が、テレビ会議のモニター画面にくぎ付けになった。東京電力本店を訪れた首相の菅直人(64)が「逃げてみたって逃げ切れないぞ」と大声で怒鳴っていた。
 対策本部内の数百人が無言で画面を見つめていた。「こっちでは一生懸命闘っているのに、後ろから機関銃で撃たれた気分でした」。第1復旧班長の稲垣武之(47)はそう振り返る。

--

ところが、この菅首相が東電本店で撤退を阻止している時の映像というのが東京電力から公開されていますが、YouTubeにもアップされています。

https://www.youtube.com/watch?v=7jc18tlOnP0

この映像では、画面が6分割されており、真ん中上段に東電本店が映っています。
ところが、それ以外のサイトでは、菅さんがしゃべっているであろう15分ほどの間、普通に人々が歩き回り、席を立ったり座ったり、また会話をしているような仕草が映し出されており、とても「免震重要棟の社員たちは足を止め、テレビ会議の画面に見入っていた」とか「全員が、テレビ会議のモニター画面にくぎ付けになった」といった様子がうかがえません。

前にこのネタに触れたエントリに粘着して来た人々は、「常時接続」という言葉で常時音声もつながっていると思い込んでいるようですが、そんなテレビ会議システムなんてどこにも存在しないはず。たとえ映像は見られても、音声は意図して繋がない限り聞こえないのがデフォルト、それがテレビ会議システムです。

で、実際にこの時は、音声はつながっていなかった。
共同通信の取材に対してあたかもリアルタイムで菅さんの話を聞いたかのように答えていた人々は、皆、後からその話を聞いて、当事者であった自分たちがそれを聞いていないはずがないとでも思ったのでしょう。自分の記憶を書き換えてしまったとみて間違いありません。

ちなみに、音声が繋がっていなかったであろうと思われる記述は、この共同通信の記事からも読み取れます。例えば、

--
 「1F(第1原発)、聞こえますか?」
 本店からの呼び掛けに、所長の吉田昌郎(56)が手を挙げて応えた直後…。
--

常時聞こえていたなら、こんな呼びかけは不要。そして、

--
吉田は即決した。テレビ会議のマイクのスイッチを入れ、本店に退避を申し出た。
--

マイクのスイッチを切っているのが常態だったということです。

ということで、第一原発の所員はリアルタイムで菅さんの話を聞いていたわけではないと考えるのが妥当。共同通信の記事は不必要に菅さんを貶め、東電を英雄扱いする原子力ムラの思惑に沿った印象を与えるものとなっています。

続きます。

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 風下に退避という不思議 ー 共同通信「全電源喪失の記録~証言 福島第1原発 最終章」の虚構3 | ホーム | 共同通信「全電源喪失の記録~証言 福島第1原発 最終章」の虚構1 >>


コメント

問い合せてみました

>前にこのネタに触れたエントリに粘着して来た人々 は、
>「常時接続」という言葉で常時音声もつながっている と思い込んでいるようですが、
>そんなテレビ会議システムなんてどこにも存在しない はず。たとえ映像は見られても、
>音声は意図して繋がない限り聞こえないのがデフォル ト、それがテレビ会議システムです。

代理店さんに問い合わせみました。

-----------------------------------------

株式会社●●●● ▼▼様

NECネッツエスアイ ■■と申します。 この度はお問い合わせ頂きありがとうござ います。

テレビ会議システムでは映像、音声とも常 時接続した状態です。 システムの機能として、マイクON/OFFを 行うことにより、 音声カットすることが可能です。

何とぞよろしくお願いします。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━■ NECネッツエスアイ株式会社 ニューソリューション事業部 UCソ リューション部 polycom-support@ml.nesic.com http://www.nesic.co.jp/---------------------------------------------------------------------★Polycomについてよくお問合せがある 質問をFAQ形式で掲載してあります。 ご検討時の参考にしてください。

http://www.polycom.co.jp/products/reso urces/faqs/index.html ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━■

-----------------------------------------
問い合わせフォームから質問したら1日も 立たずに返事がきました。
ブログ主さんも妄想に浸っていないで
ご自分でも問い合わせてみたらいかがです か?

日本語理解力ゼロなんですね

とちぎんさん

> 問い合わせフォームから質問したら1日も 立たずに返事がきました。
> ブログ主さんも妄想に浸っていないで
> ご自分でも問い合わせてみたらいかがです か?

なにが妄想なのかさっぱり意味不明。
その代理店さんの答えは、まさに私が申しているままじゃありませんか。

「 システムの機能として、マイクON/OFFを 行うことにより、 音声カットすることが可能です。」

いくら問い合わせたところで、相手の答えの意味がわからず、自分の妄想から抜け出せないんじゃあ意味がありませんね。ま、あなたの時間の使い方の問題ですから、私がとやかく言うことではありませんが。

そんな妄想に浸っていないで、あなたが言っていることが本当なら、東電が公開した映像で音声付きのものは全て、全サイトのマイクが拾った音が渾然一体となって録音されているはずなのですから、早くその証拠を見せて下さいな。




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム