プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アベノジバクにしたい ー 衆議院解散


安倍が衆議院を解散しました。

消費税増税を先送りするという判断を下したので、それを国民に対して信を問うなんて言ってますけど、そもそも、どの野党も、何が何でも消費税を来年に10%に上げろなんて言っていないので、そんなものは争点になりません。

というか、そもそも、消費税増税を先送りしなければならない状況だと言うなら、それでもうアベノミクスは失敗だったってことでしょ。
アベノミクスは成功だと言うなら、それこそ、何が何でも消費税増税に突き進まなければおかしい。
結局、こういうところでも自称保守連中のチキンっぷりが顔をのぞかせます。

さて、大義無き選挙だし、こういうことで税金を費消するのもいかがなものかと思いますけども、一方で、これは安倍の暴走を止める千載一遇のチャンスでもある。

安倍は、今なら多少減っても安定多数を確保でき、それで後4年間好き勝手できると踏んでいるんでしょうけど、その思惑を何としても叩き潰したい。
マスコミには与党で過半数なんて、甘々な勝敗ラインを語っているようですけど、それって自民党が90近く議席を減らしてもOKということであり、これまた、安倍のチキンっぷりが現れていると言えましょう。

幸いなことにみんなの党が解党し、まだ選挙まだ間があると思っていたせいか、候補者を確定していなかった野党にも、調整の余地があるなど、自民党を敗北させる可能性は十分にあります。

もちろん、野党の中にもいろいろあって、自民党じゃないからってそんな人物を当選させるのか? という究極の選択を迫られるケースも多々あるでしょうけど、まずはこの選挙を安倍の暴走を止める一歩にしたいものです。

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 自分が「最も卑劣」なんじゃありませんか ー 安倍晋三 | ホーム | お手上げと言ったのに ー 共同通信「全電源喪失の記録~証言 福島第1原発 最終章」の虚構8 >>


コメント

無題

いつも拝見しています。
本当に安倍はとことん憲法を無視しますね。
過半数以上をとれば国民によって承認された、みたいなことでも言い出すのでしょうか。
自分が一番頭に来てるのは96条改憲案、解釈変更や特定秘密等々の件で強行採決したわりには、今度は国民の信がどうのこうのという安倍の下品極まりない傍若無人ぶりです。本当に胡散臭い人、全く信用できない人です。2012年の総裁選で安倍が選ばれた時からとても嫌な予感がしていましたが、まさかこれほどまで日本を壊されるとは思いませんでした。
 とはいえ、今回の解散は一強他弱を崩すいい機会です。議席を減らして暴走が止まればいいと思います。
 しかし日本の自称保守の皆さんはどうしてこうも野蛮なんでしょうね。極右女ばかりあつめて女性躍進!なんてお笑いですよ。見事に辞任してますし。安倍、それをとりまく腐ったリンゴであるネトウヨこと太鼓持ちもみんな消滅してほしいです。

はじめてこのブログにコメントするものです。
上の方に意見を述べさせていただきます。
今回の解散は一強他弱を崩すいい機会だと述べられておりますが、私としては現在の野党が与党の勢力を切り崩すほどの求心力をもっているとは思いませんし、儀s機を減らすにしても選挙後自民党に対抗できる勢力を形成できるとは思えません。上の方やブログ管理人様は保守勢力というものを目の敵にされているように思うのですが、保守勢力が幅を利かせてきた背景には左派勢力が社会や国民から求心力を失ってきているに他ならないからであると思います。今の日本は少子化しかり、財政しかり、既得権益が幅を利かし、国民がどんどん貧しくなっています。もはや左派右派で対立しているような状況ではないかと・・・・・・・

返信をくれた方へ (お名前がわからないので)

今の野党が自民党に対抗できるほどの勢力を形成するには長い時間がかかると思います。政権交代も今後しばらくは起きないと思います。
少子化問題、社会保障、財政等の問題が切迫しているのも全くその通りですし、できれば長期政権ができ安定的な政治運営がなされればよいと思います。しかし今の安倍政権の数で押す手法は間違っていると思います。集団的自衛権、秘密保護法、派遣法改正等まだまだありますが、我々の生活に直結するこれらの立法、法改正が深い議論、説明なしに進められて来ました。今の良くない社会ができた一つの要因であるのではないでしょうか。
たしか世論調査で伯仲が望ましいという結果が出ていたとありましたが、今の安倍政権が続くようなら私も伯仲が望ましいと思っています。
あと、私は別に保守が嫌いではありません。保守の意義も多様ですが、少なくとも復古主義的な安倍政権の右派思想には賛同できないだけです。その意味で自称と書きました。

原因と結果を取り違えておられるようですね

名無しさん(便宜上こう呼ばせていただきますが、次回からハンドルをお忘れなく)

> 今回の解散は一強他弱を崩すいい機会だと述べられておりますが、私としては現在の野党が与党の勢力を切り崩すほどの求心力をもっているとは思いませんし、儀s機を減らすにしても選挙後自民党に対抗できる勢力を形成できるとは思えません。

「求心力」の有無などというのは結果でしょ。
政党はいずれも自分たちならこういう政治をすると国民に約束して選挙を戦うのであり、それで勝利すればその政党が「求心力」を持つのであって、「求心力」があるから選挙に勝つなんて考えるのは、原因と結果のすりかえです。もしくは意図的に、現状を固定して、人々が投票に行く気を無くすようにしたいと考えて、このようなことを書かれておられるのか。

>保守勢力が幅を利かせてきた背景には左派勢力が社会や国民から求心力を失ってきているに他ならないからであると思います。

違います。
自称保守連中のふりまく幻想やおとぎ話をきっちり払拭できなかった、言い換えれば自称保守連中に比べて、その他の勢力の人々は正直すぎたということです。
そして、マスコミが自称保守のデタラメをきちんと報じない今の状況にも問題があるということです。

安倍をごらんなさい。
2年前、確か彼はTPP反対を唱えていましたよね。

>今の日本は少子化しかり、財政しかり、既得権益が幅を利かし、国民がどんどん貧しくなっています。もはや左派右派で対立しているような状況ではないかと・・・・・・・

そう認識されているなら、その既得権益の代弁者であり、国民を更に貧しくしようとしている自称保守連中を政権の座から引きずりおろさない限り、あなたの望む未来は訪れないという結論にいたると思うのですけど?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム