プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

これのどこがお詫び?

昨日のエントリで紹介した、産経の記事について、今日、こんな「お詫び」が載せられました。

--
記事のおわびと削除
2012.7.25 13:40

 23日午前1時7分にアップされた「自衛隊の防災演習、東京の11の区は庁舎立ち入り拒否」の記事について、11区で実施されなかったのは待機(宿泊)訓練でした。通信訓練については自衛隊の立ち入りを認め、実施されていました。関係者におわびして、削除します。


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120725/plc12072513410014-n1.htm
--

えーっと、これのどこがお詫びなんでしょうか。

おそらく、産経として読者に印象づけたい筋書きは、

自衛隊は全ての区に「待機訓練」と「通信訓練」の実施を要請した。でも、11の区は「通信訓練」だけを認めて「待機訓練」を拒否した。そしてその理由は市民団体などが反対していたせいだ。でも「庁舎立ち入り拒否」という部分は、通信訓練を認めていたのだから誤りであったので、そこはお詫びします。

といったところでしょう。

でも、あの記事の主題は、自衛隊の要請を区が拒否した、そして、その理由が「迷彩服を区民に見せるな」だったというものですから、本当にそういう事実があったのか否かが問題。

その点については産経はこの「お詫び」では何も答えていません。

そもそも、産経の元記事には、

--
 陸上自衛隊第1師団第1普通科連隊の石井一将連隊長は16日、記者団に対し、全面的な協力を得られたのは7区で、残りは「休日で人がいない。庁舎内の立ち入りを断られた区もあった」と明かした。
--

こんな連隊長の言葉載っています。
さて、この連隊長は本当にこんなことを言ったのでしょうか?
だとしたら、産経に向けられてる各区からの猛抗議は、今度は自衛隊に向けられるべきものとなります。

それとも、こんなことは言っていなかったんでしょうか?
だったら、そもそもこの記事は完全に虚報だったということであり、まずそれを「お詫び」すべきだと思いますけどね。

この連隊長は「記者団」に語ったようですが、このようなことを書いたのは産経だけですから、後者の可能性が非常に高いとは思いますが、ここは是非、連隊長本人か他のマスコミが、本当はどう言ったのか明かして欲しいものです。

ちなみに、元記事には、

--
要請を拒否した区には「区民に迷彩服を見せたくなかった」と明かした担当者もいた。
--

こんな一文もありましたけど、これはまあ産経の作り話でしょうね。
通信訓練を認めているのですから、こんな理由は待機訓練を拒否する理由になり得ません。

で、こんなものでこの問題を幕引きしようって魂胆なんですね。

スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

<< 自衛隊を貶めるorトカゲの尻尾切りを狙う産経 | ホーム | やっぱり社会常識が無い自衛隊 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム