プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

安倍の暴走が始まる ー 総選挙終了


事前に予測報道されていた通りの結果になってしまった衆院選。
「公平」という恫喝をすることで、現政権の問題点を報道させなければ、こういう結果になる可能性が高くなるのは当然のこと。
安倍のワガママとそれに唯々諾々と従ったマスメディアの醜悪さが浮き彫りになった選挙でした。

史上最低の投票率も予想通り。
テレビで「あえて棄権した」なんてことを言っている若い人がいましたけど、そういう人には、それこそ、我々の払う税金には一切頼らずに生きて下さい、と言いたくなります。

で、実際には争点とすべき事項をほとんど報じさせなかったくせに、安倍は、これで自分のワガママは全て実行して良いとの信認を得たと言い張ってやりたい放題やり始めることでしょう。

こうなってくると、次の選挙ぐらいまでなら、たとえ生活が苦しくなっても我慢しますから、日本が世界からつま弾きされ、経済がどん底に沈むような、壮大な自爆をやってくれることを祈りたくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

<< これはシミュレーション ー 改憲の国民投票でも安倍は同じことをする | ホーム | 明日は投票日 >>


コメント

北海道で「支持政党なし」党に10万票も集まったことなど見ても、単にマスコミのせいというわけではなく、日本人自体が劣化しているのだろうと思いますよ。

最近のアーカイブをまとめて読みましたが、日本国憲法上の国民の権利と義務を履き違えてると感じました。

>視聴率がどうのなんて関係無く、選挙関連の報道をやるのは民主主義国のマスメディアの義務だと、私は思いますけどね。
これで選挙後に有権者の関心が低かった、だから低投票率だったなんて報道をするようなテレビ局があったら、そんな局は報道機関を名乗る資格なんてありません。

抑も報道機関も私人であり、報道をする権利はあっても、義務はありません。どのような内容を報道するかは、報道機関の表現の自由であり、「民主主義社会のマスメディアの義務」なんてものはありません。

>史上最低の投票率も予想通り。
テレビで「あえて棄権した」なんてことを言っている若い人がいましたけど、そういう人には、それこそ、我々の払う税金には一切頼らずに生きて下さい、と言いたくなります。

こちらも投票は権利であり、義務ではありません。投票にいったいかないに関わらず、たとえ選挙にいかない「ぐうたら」な人のためにでも、必要ならば、我々の税金は使われなければなりません。
http://whitesand0715.blog.fc2.com/blog-entry-204.html
あなたのことですかこれ?

自分も日本人ですからあまり認めたくはありませんけど


プラモデル工作員さん

>北海道で「支持政党なし」党に10万票も集まったことなど見ても、単にマスコミのせいというわけではなく、日本人自体が劣化しているのだろうと思いますよ。

もちろんその要素は否定できません。
ホント、簡単に詐欺にひっかかってしまいそうな人がこんなに居るとは。

でも、それを食い止める問題意識もなく、むしろ手を貸しているのが、今回、選挙報道を極端に絞ったマスメディア、特にテレビだと思っています。

日本国憲法12条を読んで下さい


あいうさん


>最近のアーカイブをまとめて読みましたが、日本国憲法上の国民の権利と義務を履き違えてると感じました。

残念ながら、日本国憲法に書かれている権利と義務をはき違えているおられるのはあなたのようです。


>抑も報道機関も私人であり、報道をする権利はあっても、義務はありません。どのような内容を報道するかは、報道機関の表現の自由であり、「民主主義社会のマスメディアの義務」なんてものはありません。

そんなことはありません。
日本国憲法12条に何と書かれているかご存知ですか?

『この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。』

日本国民は、日本国憲法が国民に国民に保障する自由及び権利を、自らの努力によって保持しなければならない、即ち、その努力をする「義務」があるのですよ。

加えて、テレビ局の場合は公共財である電波を独占的に使用する権利が与えられている。
従って、その時点でテレビは電波を公共の福祉のために利用する「義務」があるのです。

もちろん、全員が選挙に全てを捧げなくてはいけないなんてことは言いません。
各人ができることをやるべきというのがこの「不断の努力」なのですから、多くの有権者が選挙に対して受け身であっても、それが責められるものでもない。

でも、テレビ局の場合は違う。
彼らは、前回の選挙の際に今回の3倍もの時間を使って選挙関連の報道を行った。
つまり、それだけやるべきだというのがテレビ局の2年前の認識だった。
それを、1割2割ならまだしも、3分の1に減らしたというのは明らかに2年前にはやるべきだと思ったことを、今回は意図的にやらなかった。即ち、「不断の努力」を意図的にしなかったのであり、また「公共の福祉のために電波を利用する責任」を意図的に放棄したのです。

2年前と今回を比較することで、彼らが日本国憲法にある「不断の努力」を意図的に怠ったということは論証できるのですよ。


>こちらも投票は権利であり、義務ではありません。投票にいったいかないに関わらず、たとえ選挙にいかない「ぐうたら」な人のためにでも、必要ならば、我々の税金は使われなければなりません。

そんなことは百も承知ですよ。
ですから「使うな」なんて言ってない、「言いたくなります」と書いてあるでしょ。
あなたは報道機関の表現の自由には寛容なのに、私の表現の自由は随分厳しく制限されるのですね。

それから、私が取り上げた人は「ぐうたら」な人なんかじゃありませんよ。
能動的に「あえて棄権した」と公言するような人です。

あなたにはその区別がつきませんか?

>あなたのことですかこれ?

日本国憲法にある権利と義務の意味を忘れ、ご自分の欲求を優先させるあなたのような方のことのようですね。


なんて偏向したブログだ!

表現の自由を謳歌したブログで結構ですね。

偏向と言うならば、ちゃんと根拠を示さないと、ただの言いがかりになりますな。

Re: なんて偏向したブログだ!

Makino Ryutarowさん

> 表現の自由を謳歌したブログで結構ですね。

その通りです。
ですから、それを妨げようとする自称保守連中と安倍政権の跳梁跋扈は絶対に許してはならないと思っています。

それを「偏向」と表現したいならどうぞご自由に。
ただ、他人を「偏向」を言うというからには、自分の価値観がどこにあるのかを表明しなければなりませんし、その自分の価値観を「偏向」と評されることも覚悟する必要があります。

あなたにその覚悟がありますか?

これまでに私が会った自称保守の皆さんの中で、その覚悟があった人は一人もいませんでしたね。
残念ながら。

民意なんだから従え。
左翼は1度天下取って自滅した。
2度目は無いんだよ。
いやなら日本から出て行ってください。
今回の選挙は保守が死に左翼が大勝した異常な結果に終わりました。参院選が本当に怖い、あなたを含めた左翼は脳みそ入ってない国民とメディアを利用するのが本当に上手いからね。

Re: タイトルなし

ぽっきょさん

> 民意なんだから従え。

憲法を蔑ろにすべきという民意が示されたとおっしゃるつもりですか?

> 左翼は1度天下取って自滅した。
> 2度目は無いんだよ。

だったら安倍が首相になんて、絶対になっちゃいけないはずじゃありませんか。

> いやなら日本から出て行ってください。

そうやって反対する者を追い出して、責任を取らされる心配を無くしてから好き勝手やりたいと。安倍信者って、結局はヒトラーがやったことをなぞりたいんですね。

あなたが言っていることが正しいなら、あなたたちは2009年に日本を出て行ったはずであり、安倍の再就任なんて絶対に起きなかったはずなんですけど、そこまで思考が届きませんでしたか?

> 今回の選挙は保守が死に左翼が大勝した異常な結果に終わりました。参院選が本当に怖い、あなたを含めた左翼は脳みそ入ってない国民とメディアを利用するのが本当に上手いからね。

意味不明です。
極右が3分の2を占めた選挙結果をもって、どこが左翼が大勝なんです?

で、左翼が怖いからメディアを統制して政権批判をさせないということですか。
それが民主主義国家として正しいと思っているなら、脳みそが入っていないのは、やはりあなた方極右です。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム