プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

正論をよってたかって潰す国 ー 共産党議員の政府批判


共産党の池内議員が、今回の人質事件に対して政府を批判するメッセージをツイッターに書いたところ、イスラム国を非難せずに安倍を批判するとは何事かと、バッシングを浴び、共産党委員長まで苦言を呈するに至って、謝罪に追い込まれてしまいました。

--
「こんなにも許せないと心の底から思った政権はない」
「『ゴンゴドウダン』などと壊れたテープレコーダーの様に繰り返し、国の内外で命を軽んじ続ける安倍政権」
「安倍政権の存続こそ、言語道断。本当に悲しく、やりきれない夜。眠れない」

--

まさにおっしゃる通り。
一体全体、この政府批判のどこが問題なのか。

今回の事件は、明らかに日本政府の政策選択がその大きな要因になっており、またその後の対処でも、安倍達は的外れなことをやってばかり、そして人質のうちに一人の命は奪われてしまった。

この状況で、政府を批判するななどと言うのは、どこの独裁国家でしょうか。

誰かが安倍達を批判したところで、彼らがやれることの手段が縛られるわけでもない。
彼らが何故批判を嫌がるかと言えば、結果がうまく行かなかった時に、その責任を問われるから以外に無い。

責任を負う気もなく独裁者になりたがる男が首相というこの国。

有史以来、最悪の政治状態になろうとしていると言っても過言ではありません。

スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< テロに屈しなかったわけですね ー 安倍首相 | ホーム | これが世界の現実 ー イスラム国による邦人殺害情報 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム