プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

大本営発表だけ垂れ流せと言う暗愚な首相 ー 朝日のシリア取材


イスラム国による日本人人質殺害事件を受け、危険な地域に入る日本人の責任があれこれ取りざたされるのは、致し方ないことではありますが、愚かな日本の首相は、記者が現場近くで取材することに怒り、その御用マスコミも予想通りの論調で批判。

マスコミが政府の言うことだけを聞き、報じるなんて国が民主主義を名乗ることがいかに恥ずかしいことか、少しは自覚を持って欲しいものです。

--
首相は激怒、読売&産経は批判…標的は朝日シリア取材記者
2015年2月5日

「バカなことを。何考えてんだ」――。安倍首相がまた朝日新聞に激怒したという。

 きっかけは、1日の朝刊で朝日がシリアの現地ルポを掲載したこと。

 イスタンブール支局長・春日芳晃記者の署名記事で、外務省の退避要請に従わず、シリアに突入。自らのツイッターでも、写真付きで現地の様子を報告しており、大きな反響が寄せられている。

 朝日の突入取材を知った読売新聞と産経新聞は記事を通じて、その行動を暗に批判。産経は外務省幹部の「記者も当事者意識を持ってほしい」との談話も載せていた。

 一方の朝日は4日付の社会面で、読者の「シリアなど危険地域で取材している記者は、安全をどう確認しているの?」という質問に答える形で、現地取材の正当性を解説していた。

「政府が『入らないでほしい』と呼びかけるのはわかりますが、取材するかは個々のメディアが判断すること。朝日新聞の記者が入ったのはイスラム国の勢力圏でもないし、文句を言われる筋合いは全くない。逆に外務省の意向に従って取材しないなら、それこそ“国営メディア”になってしまう。可能な限り安全を確保した上で、他の社も現地に入ってシリアの現状を伝えるべきです」(ジャーナリストの青木理氏)

 人質事件では、政府の発表をただ垂れ流すだけだった日本メディア。気骨ある朝日記者に対する安倍首相の怒りは、言いがかりでしかない。


http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/157001
--

まさに日刊ゲンダイの書いている通りですね。

自分の思い通りの報じ方をしないマスコミは、安倍にとっては「敵」であり、そのようなものが日本に存在することが我慢ならない。
こんなことを繰り返して、日本が世界の尊敬を得られるような国であり続けられると思っているのでしょうか。

結局、安倍は自分がヒーローになりたいだけであり、国民はその道具としか思っていない
ホント、愚かな男です。
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< こうやって「指一本触れさせない」んですね(呆) ー 安倍政権による旅券返納という人権侵害 | ホーム | 自分を批判する者はテロリストの仲間 ー 安倍晋三 >>


コメント

テロに加勢してるのは一体誰?

つまり、読売新聞グループやフジサンケイグループが報道する現地の情勢は、提携している外国メディアから仕入れた二次ソースであり、鮮度・精度に劣っているという訳ですね。

インドシナ紛争の際には多数のジャーナリストが命を落としたわけですが、読売・産経にとっては、沢田教一も批判の対象となるのですかね?

御用マスコミは大本営発表だけであるべきと言っているようです

Mister_Tさん

> つまり、読売新聞グループやフジサンケイグループが報道する現地の情勢は、提携している外国メディアから仕入れた二次ソースであり、鮮度・精度に劣っているという訳ですね。

その「外国メディア」を使うことすら、本来は彼らのとっては自己矛盾になるはずですけどね。
読売、産経の主張は「お政府様の言う事をそのまま流せ」だと思います(今のNHK会長は露骨にそういうことを言っていますけど)。

> インドシナ紛争の際には多数のジャーナリストが命を落としたわけですが、読売・産経にとっては、沢田教一も批判の対象となるのですかね?

そうならなければおかしいですね。絶対に口にしないでしょうけど。
誰かがリスクを取らなければ世の中は進歩しないし、ジャーナリストを送らせなければ当然その地域のことには多くの国民が無関心となり、結果としてテロリストの跳梁跋扈に加担するようなものなんですけどね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム