プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

補助金と献金禁止の関係は逆でしょう ー 鈴与スキャンダル


前エントリにも書いた鈴与スキャンダルですが、この問題が生じたのは、補助金の交付を受けた企業が「お礼」の意味で政治家に献金をするのは罷りならんということになっているからです。

しかし、本当の問題はではないでしょうか。

つまり、補助金を受けたい企業が「賄賂」の意味で政治家に献金することの方が、もっと悪質ではないかということです。

前エントリにも書きましたが、鈴与は2011年にわずか70万円の補助金を受けた「お礼」に、その9倍もの金額のカネを政治家に配っている。ところが、問題は2013年の2億1200万円の方で、鈴与は2011、12年に政治家に配ったカネのなんと30倍超もの金額の補助金を受け取っている
つまり、2011、12年に政治家に渡した金は、2013年に巨額の補助金を受け取るためのタネ銭、言い換えれば「賄賂」ではなかったのかということです。

で、本当はこちらの方が問題なんだけど、それをハイライトされると不味いから、「お礼」だけを禁止して矛先をかわそうとしているのではないかと、私は考えている次第。

ですから、この献金と補助金の関係を解決するのはとっても簡単。
これまでとは逆に、『政治家に献金した企業・個人は、その後3年間いかなる補助金も受け取ることができない』、と法を改めれば良いのです。
こうすれば、なんらかの補助金の交付を受けようと思う企業は絶対に献金なんてできませんし、逆に政治家が献金を求めることは「3年間補助金は出せないよ」と相手に言うに等しくなりますから、本当に何の見返りも求めない企業・個人からしか受け取れなくなります。

また、政治家を陥れるためにわざと違法献金をするなんてできませんし、「知らなかった」なんて醜悪な言い逃れを聞く必要もなくなります。

でも、守銭奴の自民党は絶対にやらないでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

<< やっていることは自分たちも同じでしょ ー 安倍政権 | ホーム | そんなにお金を配れるなら補助金なんていらないじゃありませんか ー 鈴与スキャンダル >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム