プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

責任を誰かになすりつけるのが大好き ー 新自由主義者


新自由主義という弱肉強食の世界は、富裕層にとっては大変居心地が良いのでしょうね。
竹中平蔵がとんでもないことを言っていました。

--
格差問題で竹中平蔵氏「正規が非正規を搾取」
2015年03月02日 23時03分

 竹中平蔵・慶大教授と山口二郎・法大教授が2日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、安倍首相の経済政策「アベノミクス」を巡る格差の問題について議論した。

 竹中氏は、「雇用者報酬が実質で増えていることは重要。日本でも(格差が)拡大しつつあるが、世界の中で見れば客観的に低い」と強調。そのうえで、「正規が非正規を搾取する構造になっている。正規と非正規の壁をなくさなければいけない」と述べた。

 一方、山口氏は、「個人消費が伸びず、実質賃金も低下し続けている。マクロ経済の数字の改善が(国民経済の)成功指標であるという関係は21世紀に入って崩れた」と指摘。「普通の働く人に力点を置かなければ、経済回復の道筋は描けない」と訴えた。


http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150302-OYT1T50149.html
--

格差というのは、竹中たち富裕層と非正規雇用労働者との間の所得の差をもって計るべきであるのに、その怨嗟の矛先を「中間層」である正規雇用労働者に向けさせて、自分たちの弾避けにしようという汚い魂胆ですね。

ジニ係数が全てとは言えないのでしょうけど、実際にOECDの調査でジニ係数による格差が10位、相対貧困率が6位と上位に入りOECD平均を上回っている日本の格差が、「世界の中で見れば客観的に低い」などと言えるのは、竹中の「主観」というか「妄想」でしかありません。
正規と非正規の壁なんてものがあるとしたら、それを作っているのは企業の経営者達、加えて非正規を正規よりも低い待遇に留め置くことが、自分の利益に直結する竹中パソナ会長のような人達でしょう。
非正規の待遇が悪いのは、正規が搾取しているのではなく、非正規という形で労働者を使いたがる企業経営者と株主、またそういう形態から利益を得ているパソナ会長のような人物が搾取しているのです。彼らが自身の取り分や企業の内部留保を削って労働者に分配するのが格差是正のまず第一歩であるなんて、子どもでもわかることです。

何かというと自己責任を言いたがる新自由主義者や自称保守連中ほど、実際の行動においては責任回避に熱心という典型的な事例と言えるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 自称保守系メディアによる歪曲報道 ー チュニジア銃撃事件 | ホーム | 典型的なパワハラ思考 ー 安倍晋三 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム