プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日教組の組織率アップしかない? ー 過労死促進法案対策


先日、こんなニュースが流れました。

--
日教組組織率初の25%割れ=38年連続で低下-文科省
2015年3月31日(火)18時56分配信 時事通信

 文部科学省は31日、公立学校の教職員のうち日教組に加入している人の割合は昨年10月時点で前年比0.6ポイント減の24.7%だったと発表した。1977年から38年連続で減少しており、初めて25%を割り込んだ。新採用者の加入率は1.4ポイント増え、20.0%。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201503/2015033100872
--

このニュース自体、驚くには値しないもの。むしろ、これほどいわれの無いバッシングを浴びてもまだ新採用者の2割が加入することの方が、ある意味驚きです。

で、本題は、やはり日教組が「教師も労働者」という姿勢をきちんと打ち出し、多くの教員もそういう行動をとる事が、ブラック企業の跳梁跋扈や過労死促進法案を平気で出して来るような政権の成立を防ぐ事ができるのではないかなと思う次第。

特に小学校の教諭は、おそらく大部分の子どもにとって、彼らが「働く」ことの意味を知ってから、親以外で最初に長時間接する、かつ働いている姿を直接見られる労働者と言えると思います。
そして、現在の教員は、法定労働時間なんてあってなきがごとき。残業代だってどれだけ払われているか甚だ疑問。更には、持ち帰り仕事をしたり、休日も課外活動に取られたりと、非常にブラックな環境で働かされている労働者です。

多くの親がそれを当たり前のこととして接しているのですから、子どもも「労働者とはああいうものなのだ」という風に刷り込まれてしまう
だから、自分が成長して働くようになった時に、ブラック企業の提示する理不尽な条件を受け入れてしまったり、こんなふざけた法案を出す安倍政権を支持してしまう。

私にはそういう気がしてなりません。

スポンサーサイト

<< 日教組の組織率アップしかない?(追記) ー 過労死促進法案対策 | ホーム | あまりにも無知なファイナンシャルプランナー2 ー 残業代ゼロ法案 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム