プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ダブルスタンダードですか ー 記憶遺産


ユネスコが南京大虐殺に関する文書を記憶遺産に登録したことで、日本政府が吹き上がり、分担金の拠出を停止するとまで言い出しました。

--
政府、分担金拠出の停止を検討 菅長官が表明 「南京大虐殺」登録のユネスコに与野党も批判

 政府は13日、中国が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に申請した「南京大虐殺文書」が記憶遺産に登録されたことを受け、ユネスコの制度上の問題の是正を促すため、分担金拠出の停止や削減などの具体的な対応の検討に着手した。国家安全保障会議(NSC)の谷内正太郎国家安全保障局長は同日、中国の楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(よう・けっち)国務委員と都内で会談し、中国が「南京大虐殺文書」を記憶遺産に登録申請したことに抗議した。

 菅義偉官房長官は同日の記者会見で、ユネスコに対し「中立公正であるべき国際機関として問題だ。政治利用されるような制度、仕組みの改正を強く求めたい」と述べた。その上で、中国が提出した資料について「本物か検証できないし、政府として文書を見ることもできない」と不透明な審査の問題点を強調。歴史的事実の認識に日中間で違いがあることを指摘し、「一方的に決めて政治問題にすべきではない」とユネスコを牽制(けんせい)した。

 政府は、ユネスコへの分担金が米国に次ぐ2位である点を踏まえ、ユネスコの対応次第で分担金の停止や減額も辞さない構えだ。ただ、菅氏は「反省する必要がある」とも語り、政府の対外発信やユネスコへの対応などに不備があったと認めた。中国は慰安婦問題の資料について韓国と共同での再申請を検討しており、菅氏は「ユネスコや中国、韓国に対し外交的に日本の考え方に理解を求めていく」と述べた。

 馳浩文部科学相も同日の会見で「非常に残念だ」とユネスコを批判した。「南京大虐殺文書」が“お墨付き”を得たことによる教育現場への影響については「登録されたことを取り扱うのは慎重にならざるを得ない」と語った。

 自民党の二階俊博総務会長は「協力ばかりさせられて、われわれの国の主張は一顧だにされない。のうのうと引き下がっていいのか」と述べ、分担金拠出の削減を検討すべきだとの考えを示した。公明党の山口那津男代表は同日からの中国訪問を前に、羽田空港で記者団に「記憶遺産の制度のあり方をもっと検討すべきだ。ユネスコに強く要求すべきだ」と強調。民主党の細野豪志政調会長は記者会見で「プロセスに不明確な部分がある。拠出金の削減検討はあってもいい」との見解を示した。維新の党の今井雅人幹事長も「歴史的検証がはっきりとされていない中での登録は間違っている。対抗措置を講ずるのは当然だ」と指摘した。

 共産党の山下芳生書記局長は記者会見で「主張が認められなかったからといって拠出金削減を検討するのは国際社会の理解を得られない」と述べた


http://www.sankei.com/politics/news/151014/plt1510140004-n1.html
--

「記憶遺産」ってのは、それを残しておくべきものという意味であって、そのことの善悪をどうこう言おうってものでもないはずです。
南京で多くの住民が殺された事象があったことは事実である以上、それを何らかの形で残すことに、特に加害者の側である日本政府が反対するのは、それこそ「政治利用」に他ならない。

もともと、南京で起きたことをきちんと記録に残さず、総括もしなかったし、中国が登録を申請するよりも前に、ユネスコに「こういう文書を登録してくれ」と、先に日本から申請するといった手を使わなかったから、おそらく、中国の思い通りの資料が登録されてしまったのであろう、日本政府の自業自得です。

で、こういうことをすれば、当然、自分達が申請したものにも同じ反応が帰って来る。

--
「シベリア抑留」記憶遺産に反対…露外務省声明
2015年10月23日 23時48分

 【モスクワ=緒方賢一】ロシア外務省は22日、「シベリア抑留」に関する記録を国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録することに反対する声明を発表した。

 声明は、登録される資料は「第2次大戦の原因についてのゆがめられたイメージに基づいており、一般的に認められた大戦の評価と異なる結論が含まれる」と主張。「政治的な申請を認めることは世界記憶遺産の精神と目的に合わない」と反対を表明した。


 「シベリア抑留」についてロシアは謝罪し、20年以上前から死亡者の調査などで日本に協力している。今回の申請の過程でも、特に反対を表明してこなかった。

 ロシアのユネスコ委員会は今月16日、モスクワの日本大使館を通じ、「抑留」に関する記録の登録は「ユネスコの政治利用につながる」として申請取り下げを求めた。これに対し日本は応じない姿勢を示した。

2015年10月23日 23時48分 Copyright © The Yomiuri Shimbun


http://www.yomiuri.co.jp/world/20151023-OYT1T50102.html
--

中国のやっていることは「政治利用」と言って取り下げさせようとし、自分のやっていることは取り下げに応じないですか。

世界の人々に日本が平気でダブルスタンダードを使うみっともない国だということがあからさまになってしまいました。

自民党は、何が国益かを全く考えていないってことがよくわかります。
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< ゲームオーバーで後腐れなし ー ゲーム感覚の戦争 | ホーム | 安倍の神格化が始まった ー 文房具排斥活動 >>


コメント

逆に、というか

私は逆に、こうして歴史を改ざんしたいという与党であること、思いっきり国際社会に認識して貰うチャンスとして見てます。
南京事件や従軍慰安婦を無かった(ことにしたいキャンペーンの数々)The FactsやSLAP訴訟と合わせて、また沖縄の基地とも照らし合わせてどんなに酷い連中かを知らしめることが可能になります。

ユネスコへのお金を負担しないと主張し、実際にやめてしまえば日本の…というか自民党の国際的評価は下落して実態を知って貰うことが出来る。
というか、じゃんじゃん知って貰って非難して貰えれば連中も表面上だけは取り繕って見せるでしょうからね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム