プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

権力者よりも法秩序を守った韓国 ー 独裁者におもねる産経


韓国の朴大統領を誹謗したとして産経の前支局長が訴えられた件。
韓国の裁判所は無罪判決を言い渡しました。
記事の内容がどの程度のものだったのか、よくはわかりませんが、いずれにしろ、韓国の司法は、大統領という権力者の意向よりも法を曲げることのデメリットを重視したということでしょう。

で、産経は大はしゃぎ。

--
2015.12.21 19:36
【本紙前ソウル支局長無罪】
安倍首相が加藤前支局長を慰労 「よかったですね」

 安倍晋三首相は21日、韓国の朴(パク)槿恵(クネ)大統領への名誉毀損で在宅起訴され無罪判決を受けた産経新聞の加藤達也前ソウル支局長と首相官邸で面会し、「良かったですね。ご苦労様です」とねぎらった。

 加藤前支局長は「外交問題になり、さまざまな形で心配をおかけしました」と述べ、韓国側に対し外交ルートなどで適切な対応を求めた政府に謝意を伝えた。首相は、検察の控訴期限が24日中との説明を受けると、「そうですか」と心配そうな表情を浮かべたという。面会には菅(すが)義偉(よしひで)官房長官も同席した。

http://www.sankei.com/politics/news/151221/plt1512210025-n1.html
--

そもそも安倍が会う理由がわかりませんが。外国の裁判で無罪になった者全員に安倍は会っているんですか?

ましてや「良かったですね。ご苦労様です」って、産経が安倍の宣伝機関だと言っているようなもの(事実そうですけど)だし、問題の記事は安倍の支持で書いたと自白しているようなものに見えますけど。

安倍を無理矢理無罪にした日本の司法と、一応、権力者の意向よりも法秩序を重んじた韓国の司法。

どっちがまともかと言えば韓国に見えます。
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< 権力者よりも法秩序を守った韓国2 ー 独裁者におもねる産経 | ホーム | これぞ産経クオリティ ー 独裁者におもねるマスコミ >>


コメント

自由の尊重です

ぶっちゃけ私はあんな記者は韓国で裁かれればいいと思ってました。
朴大統領が男に会ってたとか、中傷もいいところです。

記事には法秩序と書いてらしてますが、この記者は韓国に存在する言論の自由に「守って貰った」立場なのです。
なので本来ならば日本の政府やメディアは、この点を手本とすべきでしょうね。

今の韓国の右派と日本の右派は極めてよく似ている状態です。
記者は偉そうに記者会見でしゃべってましたが、韓国の場合そんな中でも彼を「守る」ことを選んだ。

逮捕直後に橋下が「民主主義国家とは思えない」的なことを抜かしてたことも忘れてはいけませんね。
「そりゃお前だよ」と言ってやるべき、取材拒否人間ですから。

バカウヨ同人誌の妄想垂れ流し紙ゴミにすぎない産経が、新聞社を名乗ることがそもそもおかしい。
しかも、今回は他国のトップをデマで侮辱するという言語道断なことをやっとる
正直、韓国の刑務所に打ち込むくらいで丁度良かったと思います。にも関わらず、韓国の温情判決で釈放され、にも関わらず、恥知らずにもドヤ顔で勝利宣言するバカウヨ記者

だいたい、記事の内容自体はデマだと認定されたんだから、少しでも記者としての誇りがあるなら、反論するなり謝罪するなりしろよ!

Re: 自由の尊重です

Josephさん

> ぶっちゃけ私はあんな記者は韓国で裁かれればいいと思ってました。
> 朴大統領が男に会ってたとか、中傷もいいところです。

本音を言えば私もそうです。
産経があのような記事を書くことに、私は公益性を見出せませんでした。

> なので本来ならば日本の政府やメディアは、この点を手本とすべきでしょうね。

安倍の「よかったですね」発言が、日本の後進性をよくあらわしていると思います。

Re: タイトルなし

アベshine!さん

> しかも、今回は他国のトップをデマで侮辱するという言語道断なことをやっとる

これが自国のトップであるなら、多少不正確でも、取材をした結果なら、許される面もありますが、産経のそれはただ日本人の読者を喜ばせたいという意図で書かれたものですからめ。

> だいたい、記事の内容自体はデマだと認定されたんだから、少しでも記者としての誇りがあるなら、反論するなり謝罪するなりしろよ!

私もそう思います。
韓国の司法の権威と安倍の権力に全てお任せで、自分は何も責任を負うつもりはない。
そういう態度ですね。


よければ参考までに

白砂青松さん


一方では人質を自己責任やら何やら利用して黙殺、一方でねぎらうのは本当に異常です。
また、7月頃に消息を絶ったジャーナリストを放置しています。安田純平さん…だったかな…
知っていながら「また」同じことをするつもりです。


脱線しましたが私もちょこちょこ調べていて、白砂青松さんの後に記事を書きました。
宣伝はアレなんで、私が参考にしたものをご紹介します。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yanaihitofumi/20151220-00052601


こちらは各新聞社の誤報に対する姿勢がまとめられています。
あの記事の件のことも書かれています。

決して「記事に問題無い」わけではなく、単に「誹謗に当たらない」となされただけなのです。


http://anond.hatelabo.jp/20151218103255


こちらに朝鮮日報の原文などがあります。取り上げてるブログも。
ブログの書き手の見解はともかく、多少は参考になります。
詳細をご存知無いと書かれていたので、よかったら。

Re: よければ参考までに

Josephさん

いつもコメントをありがとうございます。

> こちらに朝鮮日報の原文などがあります。取り上げてるブログも。
> ブログの書き手の見解はともかく、多少は参考になります。
> 詳細をご存知無いと書かれていたので、よかったら。

情報をありがとうございます。
全く知らないわけではないのですが、そもそも、読むに値しないくだらないプロパガンダ記事について、ちゃんと検証しようとする気になれないというメンタル的なものもありまして、記事の内容についてはどうあれというスタンスで、今回はまず書いてみたといったところです。

いずれにしろ、産経は安倍の機関誌であり、安倍に楯突く者は嘘でもいいから叩くことを最優先としている、ということでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム