プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

権力者よりも法秩序を守った韓国2 ー 独裁者におもねる産経


前エントリの補足です。

前エントリでは、産経の記事が無罪に値するならばという前提で書きましたけど、そもそもあの記事がそういう記事であったのかという点については別問題。
裁判でも内容はデマであったと認定されています。

もちろん、権力者に対する批判の記事を書くにあたって、厳密な正確性を要求すると、そういう報道はほとんど不可能となりますから、それを信じるに足るだけの取材をして、かつそれに公益に資するような意味があるなら、不正確な部分があったってそれは許されるべきというスタンスが正しいのでしょう。

ですから、韓国のマスコミがああいう記事を書いたというなら、内容がデマであっても、正しく取材をしているなら無罪となるのもわかります。大統領がどういう人間かということは、韓国の国民が政府を選ぶ上で参考にする要素には成り得ますから。

では、産経はどうか。
産経新聞がソウルに支局を置いているといっても、別に韓国の人々に記事を読ませるつもりなんてサラサラないでしょう。そういう者が、日本人向けにあんな記事を書いて、韓国の大統領を貶めることにどんな意義があったと言うのでしょう。
ただ、日本人の自称保守の連中を楽しませる読み物、という意味しかなかったのは明白。それを日本人が知ったところで日本人に韓国の大統領を選ぶ権利なんてないんですから。
だから、そこに真実があろうがなかろうがどうでもいい。そんな姿勢で記事を書いたことは火を見るよりも明らかです。

そんな下らない記事を書いておいて、内容が虚偽と認定されたこと受けての謝罪も何もなく、開き直る産経。
そして、それを「よかったですね」と慰労する安倍。拍手喝采を送る自称保守。

人間として、ああはなりたくないと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< 自分で火をつけたくせに ー 従軍慰安婦問題 | ホーム | 権力者よりも法秩序を守った韓国 ー 独裁者におもねる産経 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム