プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

自分で火をつけたくせに ー 従軍慰安婦問題

日本と韓国の間で、従軍慰安婦問題の解決に向けた協議に一定の進展があったようです。
それ自体は、基本的には歓迎すべきことではありますが、安倍の自画自賛は無責任極まりないもの。

--
日韓慰安婦問題合意
安倍首相の発言要旨…首脳電話協議
毎日新聞2015年12月28日 19時59分(最終更新 12月28日 22時17分)

 安倍晋三首相が28日、首相官邸で記者団に語った要旨は次の通り。
 先ほど韓国の朴槿恵大統領と電話協議し、合意を確認した。今年は戦後70年にあたる。8月の首相談話で申し上げた通り、歴代内閣は反省とおわびの気持ちを表明してきた。その思いに今後も揺るぎはない。そのうえで、私たちの子や孫、その先の世代の子どもたちに謝罪し続ける宿命を背負わせるわけにはいかない。今回、その決意を実行に移すための合意だった。
 この問題を次の世代に決して引きずらせてはならない。70年の節目に最終的、不可逆的な解決をすることができた。今を生きる世代の責任を果たすことができたと考えている。
(略)


http://mainichi.jp/articles/20151229/k00/00m/010/112000c
--

そもそも、慰安婦問題は河野談話とアジア女性基金という枠組みで、収束の方向に向かっていたのであり、韓国側でそれに反発していたのは少数で、日韓ワールドカップや韓流ブームなど、相互の交流をさらに押し進める機会もありました。

その流れに水を差したのが安倍をはじめとする自称保守の面々でしょう。
彼らが従軍慰安婦の存在、その強制性や軍の関与を否定しようとし始めたから、それに反発して、韓国側の態度もエスカレートしていったというのが実際に起きたこと。

だいたい、河野談話の「検証」などということを行い、あれだけ朝日新聞を叩いておいて、「歴代内閣は反省とおわびの気持ちを表明してきた。その思いに今後も揺るぎはない。」などと、どの口が言うかです。

今回、何らかの合意ができたとしても、それはこの10年で、日韓関係をグシャグシャにした安倍を始めとした自称保守連中がしでかしたことの後始末に過ぎない。
「70年の節目」なんて言う資格は、安倍にはありません。

本来なら、今回の「解決」に必要なコストは、全て安倍に支払って欲しいところですけど、まあそれでは韓国側は納得しないでしょうから致し方なし。
自称保守連中は、どれだけ日本国民に迷惑をかければ気が済むのかと、問いつめたいところです。







スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< そんな約束できるの? ー 従軍慰安婦問題 | ホーム | 権力者よりも法秩序を守った韓国2 ー 独裁者におもねる産経 >>


コメント

>慰安婦問題は河野談話とアジア女性基金という枠組みで、収束の方向に向かっていたのであり、韓国側でそれに反発していたのは少数で

しかしその少数の中に慰安婦本人達が含まれていたわけですけどね。多数派世論の中で、彼女たちの思いは埋没しようとしていたということです。それを考えると、安倍首相が韓国世論を掘り起こし、それがこの結果に繋がったと言えないこともありませんから、本人にはその気はなかったとしても、更なる救済に道が開けたと言うことが出来るかも知れません。納得せずにただ亡くなっていき、それで立ち消えになるよりはましだったという気がしますね。

Re: タイトルなし

goldbugさん

> しかしその少数の中に慰安婦本人達が含まれていたわけですけどね。多数派世論の中で、彼女たちの思いは埋没しようとしていたということです。それを考えると、安倍首相が韓国世論を掘り起こし、それがこの結果に繋がったと言えないこともありませんから、本人にはその気はなかったとしても、更なる救済に道が開けたと言うことが出来るかも知れません。納得せずにただ亡くなっていき、それで立ち消えになるよりはましだったという気がしますね。

全くの空想の産物でしょう。

この従軍慰安婦問題がここまでこじれたのは、安倍が狭義の強制性は無いという閣議決定なんてものをしてしまい、安倍のお仲間達がワシントンポストに恥知らずな意見広告なんてものを掲載したからであって、今回、安倍が何かをしたといっても、それは以前の枠組みで決着させようとしていた人々の中で、安倍達の愚行に怒って反対に転じた人々の一部が戻って来たかどうか、という程度でしょう。

前の枠組みですら反対していた「少数」の人々は、特に安倍のやる事を信用する道理がありませんから、今回の解決をポジティブに捉えることもあり得ないと言ってかまいませんね。



仲間内からの蒸し返し

またgoldbugって人はご都合主義だね。

既に安倍の仲間である自民党の連中は「不可逆的に」に不満たらたらみたいだけど?
それを産経がフツーに報じる始末で産経も不満なんだろうよ。

山東の不満
http://www.sankei.com/politics/news/151228/plt1512280038-n1.html

原田の不満
http://www.sankei.com/politics/news/151228/plt1512280052-n1.html


ついでに安倍のフェイスブックはお仲間の右翼による炎上が発生してるってさ。
私はやってないから見てないけど、そりゃそうだよね。これまで慰安婦を否定するキャンペーンをし更に傷付けてきた。
SLAPP訴訟にも関与する党、それが自民党。無論、自民党だけじゃなくて民主党の極右の人もいるのだけど。

当たり前だけどさ、そういう侮辱に対して政府が勝手に合意したから朴大統領に対する韓国の人も怒りが爆発する。
犯罪被害者の気持ちを踏みにじった、その結果がこれね。

http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20151231-00000030-jij-kr.html

前々から言ってるけど多少は調べた方が良いよ。
まぁ男は性犯罪に対して冷たい、女であっても稲田ほか異様に認めたがらない日本人がツケを払うだけだから日本側の自業自得に過ぎない。

安倍だけじゃない、その周囲も異常なんだけどカルト宗教ですか自民党とそのシンパは。

安倍首相が問題をこじらせたのは全くその通りなんでしょうね。しかしなぜかそこから前向きな動きが生じたということですね。

もし安倍首相がこれまでの政府の方針通り、日本は間違いを犯したという立場でいたなら、今回のことには繋がらなかったでしょうね。慰安婦の多くはアジア女性基金に満足せず、日本政府に対してきちんとした謝罪と賠償を求めていました。しかしそうした声は韓国政府の方針や韓国の世論によって抑圧されてしまった可能性が高かったと思います。しかし安倍総理が問題をこじらせたことにより、韓国では世論が高まり、裁判所が日本とちゃんと交渉しないのは違憲だと判決を出し、政府が動き、そしてこの結果に繋がったわけです。

もちろん今回の日本の申し出に対して、慰安婦本人達は今のところ満足しているとは言えません。最終的にまた無駄だったということになるかどうか、今のところ予断は許しませんが、もし慰安婦達がこの合意を受け入れるとするなら、これは安倍首相が問題をこじらせたことによって、瓢箪から駒が出たようなものでしょう。

安倍総理が問題をこじらせ、そのまま責任なんか認めない、お金なんか払わないと言い続けたのであれば、日韓関係にとって最悪のことをした指導者ということになったのは確かでしょう。しかし結局和解の道を選び、日本に責任があると認め、救済すると決断したわけです。

こじらせた張本人と、和解に動いた指導者、その二つの顔を持つのが安倍総理ですね。結果的に慰安婦の人達が最後の1人まで納得しないまま亡くなっていき、永久に日韓の間にわだかまりが残ることを防ぐ結果になったと言えるのかも知れませんね。

読めない人

『元慰安婦の方々が日本政府相手に訴訟をする』内容のリンクすら読めない、いや読まないんだね。
何一つ解決してないんだけど現実逃避もいい加減にしたら?

あと安倍は電話しかしてないから。いろいろな部分は岸田がやってんだけど知らないか?
「河野談話」にしろ、一度も総理してない河野という名前をとったのは彼が岸田のようにしたから。
そもそもが河野談話の時点に「戻った」だけのお話。進展など全くしていない。

勉強しましょうねぇ?

安倍をそんなに讃えたいのですか

goldbugさん

お返事が遅くなって申し訳ありません。

> 安倍首相が問題をこじらせたのは全くその通りなんでしょうね。しかしなぜかそこから前向きな動きが生じたということですね。

「前向き」なんてものはどこにもない、単なる尻拭い、それも不完全なものに過ぎません。

> そしてこの結果に繋がったわけです。

この結果って何です?
90年代のもの以上のものなんて何もないと思いますけど。

>もし慰安婦達がこの合意を受け入れるとするなら、これは安倍首相が問題をこじらせたことによって、瓢箪から駒が出たようなものでしょう。

そんなものにはなりませんね。
何らかの金銭が渡されたとしても、それは、この10年間、元慰安婦の皆さんを侮辱し続けたことの「償い」の意味しかない。

> 安倍総理が問題をこじらせ、そのまま責任なんか認めない、お金なんか払わないと言い続けたのであれば、日韓関係にとって最悪のことをした指導者ということになったのは確かでしょう。しかし結局和解の道を選び、日本に責任があると認め、救済すると決断したわけです。

そんな決断なんてしていませんね。
本当に慰安婦と和解する気があるなら、「最終的かつ不可逆的」であるかどうかなんて、こだわる必要はないのです。
彼には、とにかくこれ以上韓国に何も言わせないという目的しかありません。
つまり、自分のプライドために日本国民の税金を使うと決めただけです。

> こじらせた張本人と、和解に動いた指導者、その二つの顔を持つのが安倍総理ですね。

彼には和解する気はありません。和解する気があるなら、最後の一人が納得するまで、とことん謝罪することを覚悟するはずです。

>結果的に慰安婦の人達が最後の1人まで納得しないまま亡くなっていき、永久に日韓の間にわだかまりが残ることを防ぐ結果になったと言えるのかも知れませんね。

だからどこに「防ぐ結果」なんてあるんですか。
少なくとも、この10年の間に亡くなった元慰安婦の皆さんは、河野談話で責任を認めたはずの日本に裏切られたというという無念さを抱いたまま亡くなったのであり、それはどう足掻いても永久に取り返せないし、その元慰安婦の近しい人々にとっては、今回の安倍の言っていることなど、何の価値もないことです。

しかし、どこまで安倍を賛美すれば気が済むのでしょうか。
もはや論理も客観的な事実も関係無い。
ここまで行けばもう宗教ですね。



>90年代のもの以上のものなんて何もないと思いますけど。

何もないことはありませんね。女性基金で慰安婦に渡された首相の手紙には、道義的責任と記されていましたが、今回政府は「道義的」を外し、単に責任としました。これは法的責任を認めはしなかったものの、多少の前進ではあったでしょう。そして今回一番大きいのは政府のお金を支出したことでしょう。もちろんアジア女性基金でも政府のお金は出ていましたが、あくまで名目上は民間のお金でした。今回は名目上も政府のお金です。その違いは小さくないと思います。

>この10年間、元慰安婦の皆さんを侮辱し続けたことの「償い」の意味しかない。

それは違うでしょう。もし慰安婦がお金を受け取るとしたら、それは日本が責任を認め、実質的な賠償がなされたと認めることになると思います。

>河野談話で責任を認めたはずの日本に裏切られたというという無念さを抱いたまま亡くなったのであり、それはどう足掻いても永久に取り返せない

女性基金のお金を受け取らなかった慰安婦の方達は、そもそも河野談話が責任を認めたなどと思っていなかったでしょう。それが謝罪になっていないと感じたからこそ、それを拒絶し、女性基金のお金も受け取らなかったのではないですか?安倍総理がこの間慰安婦達を更に傷つけるようなことをしてきたことについては否定しません。確かにそれは恥ずべき事だったと思います。しかし重要なことは、このままでは慰安婦の恨みが晴らされることなしに問題に終止符が打たれることが防がれたことです。

安倍総理に和解する気がないかと言われれば、確かにそうしたことを感じなくもありません。しかしだからといって今回の措置を完全に否定出来るでしょうか?河野談話、女性基金よりも一歩踏み込んだことには間違いはありません。被害者本人からすればこれが不十分であるのは確かなのだと思います。しかしそれでも、日本としても譲歩はしているわけです。日本に責任があったことを、一歩踏み込んで認めたわけです。どこまで日本が罪を認めればいいのか、それは全て被害者の裁量にかかっているのは確かですが、それでも日本の努力を認めてもらえたら幸いだと思います。

韓国に無知なgoldbugとやらへ

goldbugとやらは女性に対する侮辱を繰り返す男、もしくは古臭い考え方をする女(稲田某ほか)のどっちかだな。

知らないだろうから教えようか、「10億円は、はした金に過ぎない」ってことをさ。
10億円はアジア女性基金の目標以下の金額であり、韓国政府が元慰安婦の方々のために年間3~5億円を使って支援している。
つまり日本の提示する10億円は、韓国政府が出す3~4年分程度の金額でしかない。

あと、お前は「日本」なのか?やたら日本の日本の言うけど別にgoldbugは「日本」じゃ無いし。てか解決に個人的協力や募金したことも無いんじゃないの?
あぁ個人主義でもない国家主義者=ナショナリストだったのか。
ま、そんな気はしてたけどね。

白砂青松さんのエントリでも銃規制関係のことで滅茶苦茶なこと言って逃げてたし、まずはアメリカ共和党とライフル協会の繋がりから勉強しましょう。
共和党員9割がライフル協会会員で支持が受けられないから規制反対とか、基礎的なことも知らないし、慰安婦の韓国政府の姿勢も無知。

何も言う資格は無いんだよな、多少なら仕方ないがあまりにも無知すぎてさ。
そのうちあんたのコメントは安倍教カルトの代表として使わせて貰おうかな。

安倍はこれ以上努力しないんでしょ

goldbugさん

>これは法的責任を認めはしなかったものの、多少の前進ではあったでしょう。

全く違うでしょう。
ここ10年の日本からの侮辱の数々を考えれば、そんな言葉遊びで「前進」などと言えると思う方がどうかしています。

>今回は名目上も政府のお金です。その違いは小さくないと思います。

もちろん小さくありませんよ。
それほど、この10年間の日本の行いが酷かったということですよ。

そんな「違い」をいくら示したって、元慰安婦にとってはこの10年間の行いに対する「償い」にしかならない。そこに全て吸い込まれてしまうのですよ。
それほど、愚かなことを日本はやっているのです。

>それは違うでしょう。もし慰安婦がお金を受け取るとしたら、それは日本が責任を認め、実質的な賠償がなされたと認めることになると思います。

ならないですね。
90年代にお金を受け取らなかった人々が仮に受け取ったとしても、この10年間の行いに対する賠償として受け取ってやるか、程度の意味でしょう。

そもそも「実質的な賠償がなされたと認める」のは元慰安婦の方々です。
日本人が「認めることになる」などと意味付けをすること自体が既に傲慢です。

>女性基金のお金を受け取らなかった慰安婦の方達は、そもそも河野談話が責任を認めたなどと思っていなかったでしょう。

受け取らなかった元慰安婦の方々だけではない、受け取った元慰安婦の方々も裏切ったんですよ、日本は。
そして、そのまま亡くなられた方がどれほどいたかということに対して、あなたももう少し謙虚に考えたらいかがですか?

>しかし重要なことは、このままでは慰安婦の恨みが晴らされることなしに問題に終止符が打たれることが防がれたことです。

新たな恨みの種を蒔いただけでしょう。
「最終的かつ不可逆的」などと言っているということは、今回のお金は「手切れ金」としか日本人は思っていないという印象を植え付けています。
また、安倍は今回の合意は未来の日本人に謝罪する訳にはいかないから結んだと言っているのですから、安倍の目線は日本国民にしか向いておらず、その「謝罪」も方便だということを、自ら証明してしまいました。

「慰安婦の恨みが晴らされる」要素なんてどこにもないじゃありませんか。

加害者側が、本当に和解し謝罪を受け入れてもらいたいなら、それが蒸し返されないように常に行いを律しなければならないなんて、当然でしょ。

>しかしだからといって今回の措置を完全に否定出来るでしょうか?河野談話、女性基金よりも一歩踏み込んだことには間違いはありません。

否定できます。
「最終的かつ不可逆的」なんて、90年代には誰も言いませんでした。

河野談話、女性基金は、あくまでも元慰安婦のことを考えてのものでしたが、安倍のそれは(安倍の脳内にある)日本国民のことを考えてのものですから、全く評価できません。

>どこまで日本が罪を認めればいいのか、それは全て被害者の裁量にかかっているのは確かですが、それでも日本の努力を認めてもらえたら幸いだと思います。

「これ以上努力しません」と言っているのですから、認められるなんてことはあり得ませんね。


金額

10億円って額面上は小さく無いだろうけどthe FACTSとremember The FACTS含む「慰安婦無かったキャンペーン」には500億円ほど投じられている。

日本の政府は歴史修正、捏造のためならどんな大金も投じる。
それに比べりゃ10億円なんて微々たる金額。韓国政府が慰安婦に使ってる金額と比較しても、はした金。

性暴力被害者にはとことん冷たいな、日本の政府は。
そしてそれを知らない国民、無関心な国民が多すぎて頭いたいわ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム