プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日常茶飯事なんでしょうね ー 甘利大臣の「収賄」


先日、甘利経済再生担当相が辞任しました。

少しでも安倍の責任逃れに加担しようと、御用マスコミはあの手、この手の記事を書いています。
曰く、業者が最初から隠し録りをしたり写真を撮ることを目的としていたとか、TPP交渉で各国と信頼関係を築いていたのに悪影響が心配だとか。

そんなものは何の理由にならないのであって、大臣という地位を利用して、行政やそのコントロールを強く受ける団体を意のままに動かそうとする、その発想自体が公務員失格なんです。

結局、このような口利きは日常茶飯事であり、自民党議員の支持者はその程度のこともできない議員など存在価値がないと思っているのでしょう。
彼らが心配している「悪影響」とは、自分達が担いでいる議員をこれまでのように使えなくなることでしょう。

で、安倍は、任命責任は自分にあるなんてことを言っているようですけど、この男の場合、「責任がある」と口先で言えばそれで終わりと思っているんですよね。
だから自分のやり方を改めるとか、自分も責任をとって辞めるなんてことには絶対にならない。

だからいくらでも軽〜く「責任は自分にある」と言える

政府のトップがこれだから、公務員も企業経営者もみんなそんな感じ。
日本人のモラルを破壊しているのがこの男。
で、子供にだけは道徳を押し付けようとする。

この男を早く政権から放り出さないと、日本は取り返しのつかないことになってしまいます。

スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< 先進国なら第三者が決めるものです ー 放送の政治的公平性 | ホーム | 似た者同士 ー 安倍晋三と金正恩 >>


コメント

本当に怒るべきところに…

本当にこのようなことは日常茶飯事なのでしょうね。
今日、宮崎議員が辞職しましたが、事の是非はともかくとして、彼のやったことは犯罪ではありませんが、明らかな犯罪である甘利議員の辞職の話は全く出ていません。
民意とは本当にふわふわした危険なものであると感じます。こういった分かりやすい印象のみで世論が流れてしまうのですから。
国民が本当に怒るべきところに矛先が向かわない、いや、向かわせないというのは自民党の上手いやり方かもしれませんね。
いつか強烈なしっぺ返しを食らうのは国民なのですが…。

またか、ですよ

下村博文と博友会、まぁいくらでもいますし全く驚きません。
「ああ、またか」。そして首相のお気に入りは辞職した試しがない。つまりはそういうことです。
小沢一郎の時は凄い勢いで起訴したくせに、自民関係者には検察とかの権力者も全然動かない時点でお察しなんですよ。

堕落しましたね、日本もそのうち国ごと無くなりそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム