プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

被災者そっちのけ ー オスプレイ利用


今回の熊本の地震で、米軍のオスプレイが救援物資を運んだことが、議論を呼んでいます。
はっきり言って、これは政治宣伝以外の何ものでもない。それも、困っている被災者を助ける事よりも、その宣伝を優先させた、人道的にあってはならない行為です。

--
2016年4月19日(火)
災害にオスプレイ/「露骨すぎ」身内も批判/同盟PR、安全性宣伝か

 熊本県を中心に相次ぐ地震の支援活動に米軍の新型輸送機MV22オスプレイが初投入された。日本政府は投入の必要性を強調するが、日米同盟のアピールに加え、オスプレイの安全性に対する根強い懸念の払拭(ふっしょく)につなげたいとの思惑が透けて見える。政治的なパフォーマンスとも受け止められかねず、身内であるはずの防衛省幹部も「露骨すぎる」とあきれている。

 ▽必要性

 曇り空にごう音を響かせ、砂をはじき飛ばしながら、熊本県南阿蘇村のグラウンドにオスプレイ2機が着陸した。機体後部が開くと、米海兵隊員と陸上自衛隊員が連携し、救援物資が入った段ボール200箱以上を次々と降ろした。

 「不安の中で生活している方々に物資を届けないといけない。自衛隊のヘリコプターの能力だけでは十分ではない」。18日の参院決算委員会。中谷元・防衛相はオスプレイによる物資輸送の必要性を訴えた。

 だが、米軍の活動参加に対する政府内の認識が、当初から統一されていたとは言い難い。

 「申し出があるが、今直ちに支援が必要だという状況ではない」。安倍晋三首相は17日朝、官邸で記者団に米軍支援受け入れの可能性を聞かれるとこう強調した。変化が生じたのは、その直後だ。首相は官邸で中谷氏らから情勢報告を受けた。受け入れ指示は、この場で伝えた可能性がある。背景に米側から受け入れを日本側に強く求める申し入れがあったとの推測も出ている。

 その2時間半後の午前11時。首相は再び記者団の取材に応じ「米国から航空機による輸送支援が実施可能だとの連絡が入った。大変ありがたい申し出だ」と態度を一変させた。

 ▽露骨

 「日米同盟のアピールにちょうど良いと思ったのでないか」。そう話すのは防衛省幹部の一人。集団的自衛権行使を可能にし、日米同盟強化を目指した安全保障関連法は3月に施行されたが、国民の間で理解が進んでいるとは言えない状況だ。

 幹部は「東日本大震災の時のように自衛隊機が足りないという状況ではない」と指摘。「この状況で米軍を受け入れる必要はあるのか」と首をかしげた。

 別の幹部は、陸自が導入予定のオスプレイの配備先を巡る問題が影響しているとの見方を示す。政府は2014年7月、陸自に導入するオスプレイ17機を19年度から佐賀空港(佐賀市)に順次配備することを地元に打診したが、安全面や環境面への不安を理由に同意が得られていない。

 被災地支援でオスプレイを活用し、安全性や有用性を訴える-。幹部は「停滞する佐賀配備問題の解決に向け、弾みをつけたいのだろう」とみる。幹部は「だが…」と一拍置き、語気を強めた。

 「あまりにも露骨すぎる」

 ▽道具

 「まさに総力戦。昼夜を問わず、被災者のために働いている」。ある自衛隊員は胸を張る。だが、「オスプレイ使用が政治的パフォーマンスと捉えられ、『こんな時に防衛省・自衛隊は何を考えているのか』という批判につながらないだろうか」と率直な疑問を口にする。「災害を政治の道具にしてはいけない。一番大事なのは被災者の救助、支援なのだから」。隊員はそうつぶやいた。

(共同通信社)

http://www.toonippo.co.jp/tokushu/danmen/20160419012608.asp
--

この記事に書かれている通りでしょうね。

だって、このオスプレイが物資を運んだのは、熊本空港から南阿蘇村の白水運動公園までのわずか20kmほどの距離でしかなく、それもピストン輸送をするわけでもなく、片道1回だけ運んだら、岩国に帰ってしまっていたのですから。

自称保守の連中は、やれオスプレイは積載量が多いだの、速度がヘリコプターの2倍だのと言いますけど、こんあ短距離で、しかも片道1回では、そんな優位性など全く関係ない。
たったこれだけの輸送なら、自衛隊の大型ヘリすら必要ない。民間でも普通に使われているベルのヘリコプターがベースになった、UH-1J型多用途ヘリで4〜5往復すれば十分に運べる量です。そして、オスプレイはUH-1Jよりも数倍重い上に、毎日岩国と熊本の間を無駄に往復していますから、同じ量の物資を多用途ヘリを何往復もさせて運ぶ場合に比べて、10倍近い燃料を浪費しているのも間違いありません(米軍は熊本で自衛隊から給油を受けている)。

しかも、オスプレイは機体が大きいから、山間部の孤立した避難所には物資を運ぶ事ができない。今回も白水運動公園のグラウンドまでの輸送にしか使えていません。
その点、小型の多用途ヘリなら小さな学校のグラウンドでも下りられますから、道路が寸断されて孤立してしまった避難所まで直接物資を届けられる。

被災者にしてみれば、白水運動公園まで物資が運ばれて来たって何の意味もない。自分の避難所まで届かないなら、熊本空港にあるのと何ら変わりはないってことです。
オスプレイの宣伝のためには、多用途ヘリで避難所まで物資を直接運べることを、政府は認めるわけにはいかない。

被災者が困っているのに、物資をオスプレイで白水運動公園まで運ぶという時間と手間のかかることを敢えてやっているのが日本政府。

人道的に間違ってます。
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< やっぱり現実が見えていない自称保守 ー 噴飯ものの日本会議HP | ホーム | 憲法記念日 >>


コメント

すぐにわかること

>UH-1J型多用途ヘリで4〜5往復すれば十分に運べる量です。
>そして、オスプレイはUH-1Jよりも数倍重い上に、
>毎日岩国と熊本の間を無駄に往復していますから、
>同じ量の物資を多用途ヘリを何往復もさせて運ぶ場合に比べて、
>10倍近い燃料を浪費しているのも間違いありません(米軍は熊本で自衛隊から給油を受けている)。

単純に両機の燃料搭載量と航続距離から燃費を計算しましたが、
オスプレイ:0.83Km/l
UH-1J:0.89Km/l


どう頑張っても10倍も差はありません。
むしろ、4~5往復しないと同じ量が運べない
UH-1Jの方が燃料食っちゃうんですけど。


#もういい年なんだから、思いつきと思い込みだけで
#記事を書くのはそろそろ辞めときなさいって。


物理学を無視ですか


> 単純に両機の燃料搭載量と航続距離から燃費を計算しましたが、
>オスプレイ:0.83Km/l
> UH-1J:0.89Km/l

その計算方法の信憑性が甚だ低いと言わざるを得ませんが。
一体全体その燃料搭載量と航続距離って、何を使って計算しました?
まさか、増槽有りの場合とか、滑走路から飛び立つ場合とか、そういうカタログ向けの数字をそのまま使ってなんかいませんよね。

> でどう頑張っても10倍も差はありません。
> むしろ、4~5往復しないと同じ量が運べない
> UH-1Jの方が燃料食っちゃうんですけど。

あなたは本当にエントリを読んでいるのかと、いつも疑問に思うんですよね。
おそらく他の読者さんも同じでしょう。

常識で考えて下さい。2機のオスプレイが岩国から熊本まで往復すれば、飛行距離は合計で800kmになります。
一方、UH-1Jがベースとしている熊本空港から被災地まで5往復したって、飛行距離はたったの200kmにしかなりません。
重量が3倍の機体を4倍長い距離飛ばしても、オスプレイの燃料使用量がUH-1Jよりも少ないとしたら、物理学上の大発見と言って良いのではないでしょうか。
確かに巡航時においては、重量あたりの燃料使用量はオスプレイの方がUH-1Jよりも小さい可能性はありますけど、この距離と重量の差は圧倒的ですよ。

> #もういい年なんだから、思いつきと思い込みだけで
> #記事を書くのはそろそろ辞めときなさいって。

そっくりそのままお返しします。
思い込みだけでコメントを書きなさんなって。

というか、こうやってこちらの個人情報を知っているかのようなほのめかしをして、相手を黙らせようというのも、あなたの常套手段ですものね。
まともな論者のやる事じゃないと、何度忠告したことか。


はじめまして

>単純に両機の燃料搭載量と航続距離から燃費を計算しましたが、
>オスプレイ:0.83Km/l
>UH-1J:0.89Km/l

この計算をどうやって出したのか、肝心の燃料搭載量と航続距離が書いていないので、検証のしようがないので、是非教えていただきたいものです。

私の計算では別の結果が出ます。

UH-1J 燃料容量約900L 航続距離約500km 約0.56km/L
オスプレイ 6513L 1627km 約0.25km/L
 または 約15700L 3590km 約0.23km/L
(上は補助タンクなし、下はあり)

2倍以上の違いはあります。もちろん、航続距離は目安であり、諸条件、たとえばペイロードによっても変わるものですけど。(ちなみに、オスプレイの3590kmという航続距離はペイロードゼロの場合の数字。それ以外の数字は、ペイロードの条件は知りません)
もっとも、ブログ主さんは単純な燃費の差だけで10倍といったわけではなく、オスプレイは毎日岩国と熊本の間を往復していることから、UH-1の10倍くらい燃料を使っているのではないか、と推定されたわけです。
しかし、更に言えばオスプレイは遠くフィリピンにいたものを呼び返したそうです。日本に回航する燃料も含めれば、10倍ではきかないかもしれませんね。まさかその燃料まで自衛隊が給油したわけじゃないだろうけど。

災害に対する政府の姿勢

とおりすがりとは名ばかりな粘着くんは読まずに恥をかく天才だな。
琉球新報によれば、オスプレイについて日本は「アメリカ側の申し出」と言い、アメリカ側の主張は「日本からの要請」と食い違っている。この時点で色々おかしいと考えるのが自然。

あと少し話が変わるが、官邸は異常なやり方をとっている。

http://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2016/Kakugi-2016041701.html

予備自衛隊を動かすことをまず決めている。

http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/pdf/20160425_01kisya.pdf

その後に「激甚災害」認定している。順序がおかしいだろ。

安倍の一味は地震を政治利用している、そう思われても全く不思議ではない。
いい年こいて思い付きと思い込みだけでコメント書くのやめなよ、粘着くん。

更にすぐわかること

すぐわかることだからわざわざ言わなかったけど、
まさか、自衛隊のUH-1が震災後に何もしていなかったとは
思っていないよね?
オスプレイが空輸している真っ最中にこの機体で
何をしてると思ってるの?

俺は多分日本人の中じゃこのブログを読んでる方だと思うよ。
だって、日本人のほとんどの人がこのブログ読んでないし。

あと、Josephくんはもう少し話題に合わせたコメントをするように。

あなたが自分の書いたことへの責任を取ろうとしないのはいつものことですけど

とおりすがりさん

太字で強調までして書いた燃費の計算根拠はどうなっているんです?
疑問を持っているのは私だけではありませんよ?

都合が悪いから頬被りして、話を↓のようにすり替えようとしているとしか見えませんね。

> すぐわかることだからわざわざ言わなかったけど、
> まさか、自衛隊のUH-1が震災後に何もしていなかったとは
> 思っていないよね?
> オスプレイが空輸している真っ最中にこの機体で
> 何をしてると思ってるの?

少なくとも、オスプレイが空輸を始めた頃には、大多数のUH-1Jは何もせずに寝ていたか、いつもの訓練をしていただけでしょうね。
政府も自衛隊の輸送及び多用途ヘリコプター270機のうち、地震対応に投入されたのは65機だけと認めていますから。
九州のヘリコプターに限っても、40機中23機だけです。

で、あなたは何をしていたと思っているんです?

結局オスプレイが運んだ物資は平均すれば1日6トン。UH-1Jでも4往復で運べる量。
熊本空港と白水運動公園の間をUH-1Jで4往復したって、積み降ろしを含めても3時間もあればできてしまう仕事ですよ。
陸上自衛隊全体で130機も配備されているUH-1Jに、たったそれだけの仕事がさせられないのが本当なら、どれだけ自衛隊は無能なのかってことになっちゃいますけどね。


何一つ答えない駄目人間へ

粘着くんには、むずかしかったかな?
これからはぜんぶ、ひらがなでかいたほうが いいかな?

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/2ef46fb53982c886416ddb1039cd5ccc

それはさておき、色々『知ってて』言ってんならオスプレイが2機で箱200個しか運んでないの知ってて言ってんだろうな?

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/39f1a5130d33bb7e0ed7d32cead7e692

でさ、自衛隊ヘリは4分の1未満しか使ってないってのも知ってて言ってんだろうね?
270機のうち65機だってさ、答弁書にばっちり書いてるよ!凄いね!

あとオスプレイって機体がバカみたいな値段すんのも知ってて言ってんだよね?
燃料以前の凄い問題スルーしまくるんだな。

あと白砂青松さんの注意は真摯に受け止めるが駄目人間な粘着くんの言うことは一切聞く意味無いから悪しからず。
いくらか↑の疑問や説明を自民党に代わってしてくれたら考えるけど?

なんか今日になって新しい情報が出てきましたね。
点検中で自衛隊には飛ばせる機体がほとんど無かったみたいです。
最初からそう言えばいいような気もしますが、自衛隊の一部が機能停止に陥ってるってのは軍事機密とかになるのかも知れませんね。

地震時、自衛隊大型ヘリ緊急点検…8割飛べず
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160515-OYT1T50135.html?from=ytop_main3

こんな話に騙されちゃうんですね、ネトウヨは

goldbugさん

> なんか今日になって新しい情報が出てきましたね。

新しい情報ではなく、新しいおとぎ話でしょう。
出来が悪すぎて、すぐにフィクションとわかってしまいましたけど。

> 点検中で自衛隊には飛ばせる機体がほとんど無かったみたいです。
> 最初からそう言えばいいような気もしますが、自衛隊の一部が機能停止に陥ってるってのは軍事機密とかになるのかも知れませんね。

言える訳ありません。
だってそんな事実はなかったはずなんですから。
オスプレイによる輸送実績があまりにも少ないので、何故CH47を使わなかったのか、というもっともな指摘に答えられなくなり、何とかしなければならないとひねり出したのが、このおとぎ話であることは、明々白々ですよ。

もしこれが本当なら、オスプレイが熊本で使われることなんてあり得なかった。
何故だかわかりますか?


何故フィクションか

goldbugさん

> オスプレイによる輸送実績があまりにも少ないので、何故CH47を使わなかったのか、というもっともな指摘に答えられなくなり、何とかしなければならないとひねり出したのが、このおとぎ話であることは、明々白々ですよ。
>
> もしこれが本当なら、オスプレイが熊本で使われることなんてあり得なかった。
> 何故だかわかりますか?

お答えがないようですので、本日のエントリに何故フィクションかを書きました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム