プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

作り話に執着する人 ー 自分のプライドが一番


5月17日付けのエントリ『おそらく作り話 ー オスプレイ宣伝派』で、熊本地震の直前にCH-47が全機運用停止になり、地震の際にはほとんど飛べなかった、だから米軍のオスプレイによる輸送を要請したのは当然だ〜、みたいな読売新聞の記事は、おそらく作り話であろうという論証を行いましたが、実際に防衛省がこの報道を否定し、事実関係としては決着しています。

ところが、このブログの読者の皆さんがよくご存知の『とおりすがり』という名の粘着君が、延々と絡み続けています。
政府が否定しているのに、何を頑張っているのか、しかも、自分が製造業の常識とは真反対のことを主張していることにまだ気がついていない様子。

ちなみに、私のそもそもの主張の根幹は、

『CH-47が全機運用停止になったなら、数百機が運用されている米軍のCH-47だって、当然、全機運用停止になり、米軍はオスプレイを他国に貸し出す余裕などなくなる。オスプレイで支援が出来たのが、この話が作り話である証拠。』

というもの。
これに対し、とおりすがり氏は

『日本は派生型のCH-47JAを使っているが、米軍はDまたはF型で、JA型の問題がそのまま出るとは限らない、ボーイングが何も言っていないので、製造工程の問題か経年劣化』

と主張。
私はこれに対して、

『設計はD型もJ型も同じ、そしてSD型もJA型も同じ。というか、J型とJA型の差異の方が、D型とJ型の差異よりもはるかに大きいのだから、J型もJA型も全機運用停止なら、本来、CH-47全般に関わる相当に深刻な問題があったことを意味する。』
『製造工程の問題なら、川崎重工製の全ての航空機/ヘリコプターが運用停止にならなければおかしい。30年以上にわたって調達されているCH-47に一律の経年劣化なんてあり得ない』

と主張。

その後、何回かのやり取りがあり、
自動車でも製造工程上の問題のリコールは多数の車種に及ぶと指摘したところ、関係のない方まで巻き込んで、

『彼(私のこと)に共通フレームを使って多種の車の開発をしているトヨタの場合と、ライセンス生産している今回の場合の違いを説明してあげてください。』

などと書いて来たので、

『「共通プラットフォーム」なるものを持ち出した時点で、それは製造工程ではなく「設計」だ、即ち米軍のCH-47も全機運用停止だと主張することになってしまうことにも気がついていない。ライセンス生産など、それこそ「共通プラットフォーム」の際たるものですよ。』

とコメント。

そうしたら今回、

--
具体的に
>ライセンス生産など、それこそ「共通プラットフォーム」の際たるものですよ。

具体的な例を出して詳細に説明してください。
それだけで、あなたが思い込みに従って適当なことを
言っているのかがよくわかります。

もちろん、説明しないという選択肢もありです。
その場合は、具体的な例を挙げられないので
思い込みだけで記事を書く人だという私の説を補強してくれます。
--

こんなコメントを書いて来たので、お望み通り、新たなエントリを立てて、「詳細に説明」させていただきます。

まず「共通プラットフォーム」とは何か。
自動車会社が、共通の車台(シャシー)を使いながら、その上にのせるエンジンやボディーにバリエーションをつけることで複数の車種を開発する方法を採る際に使われる車台のことで、設計の手間を省くことができ、信頼性のある車台を使うことで基本的な性能は予想がつくので、高品質の車を低価格で供給することができるというメリットがあります。

つまり、「共通プラットフォーム」を使っているから多くの車種でリコールが発生するんだ〜、と主張するということは、問題はその共通プラットフォームの設計にあると主張することになり、「製造工程の問題」という自分の主張を否定することになる。

それにこの人は気がついていないといのが何とも滑稽です。

そして、自分がCH-47のJA型だ、D型だ、F型だ、などと言っていたこととの関係もわかっていない。
ここで「共通プラットフォーム」なんてものを持ち出すということは、つまりそこにはCH-47という「共通プラットフォーム」があり、それに様々な機能を付加したり、改良したものとして、JだのJAだのDだのSDだのといった派生型が存在していると言うのという考え方につながる。
言い換えれば、川崎重工がライセンス生産をしているというのは、ボーイングの作ったCH-47という「共通プラットフォーム」を使って、J型、JA型という派生型を製造しているということ。

だから、ここで「共通プラットフォーム」という言葉を使うのは、客観的には正しい。
ただし、結論は正反対で、それは「共通プラットフォーム」に問題があるなら、米軍のCH-47も全機運用停止にしなければおかしい、という私の主張を支持するものとなるということです。

一方「製造工程」の問題は、「共通プラットフォーム」なんかとは関係無く発生します。
既にコメントに書いた通り、例えば三菱自動車は、燃費計算における走行抵抗測定という「製造工程」で不正を行った、そうなると、それは車の大きさなんて関係なく、全体の9割の車種に影響を及ぼした。

特に、CH-47は30年にわたって生産された機体です。
その機体の「製造工程」に何か問題があって、全機運用を停止しなければならなければならにほど深刻なものであったなら、川崎重工の過去30年間に製造された航空機やヘリコプター全てに影響があるような問題となる。

それが製造業の常識です。

この人、4M変更なんて言葉を振り回していますけど、これまた自分の首を絞めている事に気がついていないのが滑稽。
30年にもわたって生産されるなら、その過程で4M変更とも言われる、様々な工程の変更が行われるのが当然。にもかかわらず、全てのCH-47が運用停止になるような「製造工程」に問題が生ずるというのは、川崎重工の製造思想の根幹に関わるものだったということになる。
それがまさに、今回の三菱自動車で起きたこと。

これまた製造業の常識です。

**********

ということで、ヤレヤレと呆れながらも、詳しい説明をいたしました。

ボーイングが設計して30年間にわたって川崎重工でライセンス生産されていたCH-47が全機運用停止にしなければならないような問題が生じた時。

設計や部品に問題があったなら、米軍のCH-47も運用停止にしなければおかしい。
製造工程に問題があったなら、川崎重工製の全ての航空機・ヘリコプターを運用停止にしなければおかしい。

こんなもの、モノ作りをしたことのある者にとっては常識なんですけどね。

で、なんであろうと、この話は防衛省が明確に否定した、読売新聞による作り話

それはもう確定しているのに、自分のプライドだけを膨らませて、しつこく粘着しているのがこの人です。

こういう人、以前にもいましたよね(苦笑)。

スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< 自称保守の「共通プラットフォーム」 ー 自分のプライドが一番 | ホーム | 卑劣な選挙対策 ー 増税延期 >>


コメント

安倍と同じで

謝ったら死んじゃう病気なんでしょうね。池田信夫や西岡力も同じ病を患ってます。
なぜこういうのにド素人で間違ったこと書いちゃった私に説明しろと言ったのか、その理由や答えすら出せないんだから。

安倍信者の洗脳を解くのは他のカルト信者の洗脳を解くより大変だと推測出来ます。
そこには神への信仰や孤独といったカルト信者の拠り所が存在しない、何となく信者の道を辿っていて他のカルト教と違って信者の自覚すら無いのですから。

結局

それにしても、日曜日の朝っぱらかわざわざエントリを一つ立ち上げるほど
怒っちゃったんだ。
ごめんね、気持ちく良く妄想を語っているときに
無粋な突っ込みをして(笑)

怒りに震える指で一生懸命打ち込んだ記事だけど
「自分はこう思っている」
ということを、それを裏付ける具体的なソースなしで延々と
語るだけのエントリを書くなんて、いい年して君も暇だね。

Joseph君も、こういうときくらいはレッテル貼りのコメントは止めて、
ブログ主の内容を補強するような具体的なソースを
挙げればいいと思うよ。
まあ、出来ない方に100円賭けるけど。

通りすがらないパラノイア

とおりすがり君こそ自身の書き込み内容に依った根拠出したら?
端から見るとバカウヨの発狂にしか見えませんよ(笑)

へたれストーカー

とおりすがるどころか居座る君が、素人の私に

『彼に共通フレームを使って多種の車の開発をしているトヨタの場合と、ライセンス生産している今回の場合の違いを説明してあげてください。』

って発言した理由を具体的な根拠をあげて説明したらソース出そうかな。

出来ない方に500円賭けるけど(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム