プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

自称保守の見事な自爆芸 ー 自分のプライドが一番


6月18日付エントリの続きです。
いやもう読んでいて可哀相になるくらい、必死だってことがヒシヒシと伝わってきますけど、あくまでも自分は本気じゃないんだってポーズだけはとり続けようとする。
そうしないと自分自身の精神のバランスがとれないんでしょうね。

で、見事な自爆芸を披露して下さいましたとさ。

--
なんでそんなに必死なの?

>製造工程の問題というのはこういうことなんですよ。
>こんなものは製造業の、そして品質管理の基礎のキです。

全社を挙げて25年もごまかしていたのであれば、
これはすでに製造工程の問題ではなく、コンプライアンスの問題です。
あなたの脳内製造業のありようが透けて見えるようで、
とても興味深いエントリーです。

--

そうですよねえ。25年もごまかしを続けているっていうのはそういうことですよね。

さて、川崎重工のCH-47の製造期間って何年間でしたっけ?

実はこれ、私がちょうど1ヶ月前に指摘している論点なんですよ。

『だって、CH-47「全機」に問題があったなら、その調達期間から、川崎重工は30年にわたって製造工程に問題があったということになるんですから。それとも、30年間、たまに作るCH-47J/JAだけ製造工程に問題があったとあなたは言うの? 人も、機械も、設計も、全て変わっているのに? 』

そう、30年間にもわたって製造工程に問題があったなら、それはもう会社のコンプライアンスの問題。
私も5月27日には「製造思想」という言葉を使って、次のように書いています。

『30年間にわたって製造された製品に問題があったというなら、それは会社の根本的な製造思想に問題があったということで、その製品以外の製造工程にも問題があるということを意味する。 25年にわたって不正を行っていた三菱自動車がその典型例』

つまり、この「とおりすがり」さんの言っていることは、そのまま私の主張を認めているものだってこと。

こんな簡単なことにも気がつかないほど、この人は頭に血が上っちゃっているんでしょうね。

**********

さて、このエントリをここで終わりにしておけば、おそらくこの人は、こういうコメントを書いて来るでしょう。

「川崎重工で問題があったのはCH-47だけだ! 三菱自動車みたいに全車種で問題を起こした会社と一緒にするな!」と。

これがまた、製造業に対する無知をさらけ出すことになるんですけどね。

問題は、三菱自動車だって、最初に問題があったと発表したのは4車種だけだったってこと。それが全車種に拡大するまでには2ヶ月かかっています。
燃費測定の偽装なんていう数字で比較的簡単に確認できるものであっても、製造工程上の問題となると、それがどこまで波及するのか調べるのに、それなりの時間がかかってしまうのです。
仮に、川崎重工の製造工程上の問題がCH-47だけだったしても、それがCH-47以外に問題はなかったと結論づけられるまでには、それなりの時間がかかる。問題ないという確認をすることは悪魔の証明をすることに似て、一筋縄では行きません。
そうなると、CH-47は全機運用停止をしなければならなかったことが問題となる。
燃費程度なら、そこに不正があったとしても、直ぐに事故に直結する訳ではない、だから問題があったことが判明した時点で順次発表して行けば良い。

ところが、CH-47では全機運用停止しなければならないほど深刻な問題が発覚した。

だったら、事故を防ぐためには、他の川崎重工製の航空機、ヘリコプターは全機運用停止にして、製造工程に問題がなかったか確認しなければならない
そうなるのが、製造業ってものなのですよ。

さてさて、こうやって先に逃げ道を塞いでおきましたけど、この人、どうするでしょうね。

しかしまあ、客観的な事実として読売の報道が虚報だったことは、防衛省の否定でもう確定しているのに、この人は何をこんなに必死になっているのでしょう。

やっぱり、自分のプライドを守る、ただそれだけなんですね。

この人のプライドが、CH-47やオスプレイが実用的に上昇できる高度よりもはるかに高いのは間違いなさそうです(苦笑)。

スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< 自称保守の厚顔無恥 ー 戦争法を制定しておいて今更何を | ホーム | これまた露骨な選挙妨害 ー 東電のメルトダウン隠蔽 >>


コメント

ものすごく不遜な書き方ですね。はじめて伺いましたが、気分が悪いです。
プライドが高いのは貴方のほうでしょう。もう少し謙虚に冷静にご自分を省みては。

カッとなって来訪者をさらしたり明らかに見下した反論を書くのはモノ書きとしてどうかなと。
もうブログを書くのはやめたらどうですか。


ネット弁慶

何年も粘着するバカの味方ってことは同類か同一人物だな。過去の記事のコメント読めや、どれだけ白砂青松さんが丁寧に対応してきたかも知らない、名前も書けない小心者。
もう匿名掲示板にでも帰って便所の落書きでも見たり書いたりして、ここに来るのはやめたらどうですか?(笑)

不遜はあなた方の方でしょう


名無しの権兵衛さん

ちょっと忙しかったもので亀レスになったことは謝ります。
しかしながら、

>ものすごく不遜な書き方ですね。はじめて伺いましたが、気分が悪いです。

初めて来て、ろくに経緯も読まずに「不遜」呼ばわりする方が不遜だと思いますけど。


>プライドが高いのは貴方のほうでしょう。もう少し謙虚に冷静にご自分を省みては。

そういうことをおっしゃりたいなら、具体的に私の書いていることのどこが事実をねじ曲げているのか、きちんと指摘して下さいな。

こいつの書いていることが気に入らない。
でも、反論できる根拠がない。
だからとにかくネガティブな言葉を並べて、相手の印象を悪くしたい。

こういう行動しか取れないから、プライドはエベレストよりも高い、と評されてしまうのですよ。


>カッとなって来訪者をさらしたり明らかに見下した反論を書くのはモノ書きとしてどうかなと。

この「とおりすがり」「通りすがり」という人物が、ここまでこのブログで何をして来たかということをきちんと把握してから、こういうことはお書きなさいな。
少しでもこのブログで「とおりすがり」という人物の言動を読んだ経験のある人なら皆さん、私が「カッとなって来訪者をさらした」なんてことはやっていないと評しますよ。

あなたこそ、カッとなって脊髄反射で相手を貶めるためだけの目的でコメントを書く。
そういうことをするのは人としてどうかなと思いますよ。


>もうブログを書くのはやめたらどうですか。

私の書いていることが間違っているなら反論すれば良い。
それができないから、こうやって自分の気に入らない言論が世の中には存在しないことにしたいんでしょ。

でもそれは、民主主義国家の国民としては間違った考え方です。
そういう自称保守を増殖させているのが安倍自民党であり、それが日本の劣化を引き起こしているのです。



Re: ネット弁慶

Josephさん

> 何年も粘着するバカの味方ってことは同類か同一人物だな。

あの人はダブハンの常習犯ではありますけど、この名無しの権兵衛さんはどうも別人のようです。
内容も更に劣化してますし。

> もう匿名掲示板にでも帰って便所の落書きでも見たり書いたりして、ここに来るのはやめたらどうですか?(笑)

確かにウザッたいのは事実ですけど、そのおかげで、今回の名無しの権兵衛さんみたいな人がここを読む、ということに価値があるのかな、という気もしています。


腹抱えて笑わせてもらいました

久しぶりに読んでみたら大笑いですわ。

>ところが、CH-47では全機運用停止しなければならないほど深刻な問題が発覚した。

深刻な割に、熊本震災ではどんどんCH-47が復帰・投入されましたね。
つまり、短期間の点検で問題ないと判断できるレベルの問題でしか
なかったことがわかります。

>だったら、事故を防ぐためには、他の川崎重工製の航空機、
>ヘリコプターは全機運用停止にして、製造工程に
>問題がなかったか確認しなければならない。

川崎重工製のヘリは過去に全機運用停止になったことがありますが、
そのときにも『他の川崎重工製の航空機、ヘリコプターは全機運用停止』に
なったんですか?

あなたのいい加減な思い込みはいらないんで、ちゃんとソースを示した上で
お答えください。






発狂・現実逃避・自爆

久々に来たんじゃなくて熱心に口答え考えてたんでしょ。
『深刻な問題は無かったと防衛省が報道否定した』ことも忘れ、『仮にもし本当にあれば全て運用停止でしょ』という話すら頭からすっぽ抜けた粘着くんに丁度いい施設を紹介するよ。

東京武蔵野病院は太宰治も入院した老舗の診療内科。お前は心理学で言うなら『固執』にありけたたましい警報すら聞こえない深刻な『固執』だから、しっかり治してきなさい。
あと私を巻き込んだ理由を具体的な根拠つきで説明出来なかったから賭け金出しなよ(笑)

何が笑えるのかさっぱり意味不明

とおりすがりさん

> 久しぶりに読んでみたら大笑いですわ。

ご自分を笑っておられますか。

> 深刻な割に、熊本震災ではどんどんCH-47が復帰・投入されましたね。
> つまり、短期間の点検で問題ないと判断できるレベルの問題でしか
> なかったことがわかります。

だからあ、そんな「深刻」なものなんて現実にはなかったんですよ。
つまり、読売の虚報だと言っているじゃありませんか。

それを、製造工程の問題があったのだと力説したのがあなたですよ。
で、製造工程の問題なら、点検したってそんなに簡単に問題なしとはできないし、三菱自動車のように他の製品にも波及する。
だから、製造工程の問題だなどというあなたは、製造業のことが何もわかっていないと、皆に言われているわけです。

製造工程の問題は短期間の点検なんかじゃ絶対にわかりません。
特にCH-47は30年以上にわたって納入された製品なのであり、それの全機を運用停止すべきだとなったら、川崎重工の30年間の製造工程を全て点検しなければならない。
そんなものが数日で終わる訳ないじゃありませんか。
三菱自動車だって、全車種の問題だったと確認されるまで数ヶ月かかったんですよ。

> 川崎重工製のヘリは過去に全機運用停止になったことがありますが、
> そのときにも『他の川崎重工製の航空機、ヘリコプターは全機運用停止』に
> なったんですか?

だからそれは何が理由だったんです?
それが部品や設計自体の問題なら、その機種だけの問題で、川崎重工製全機運用停止になんてする必要などありません。
でも、それがCH-47の部品や設計自体の問題となると、当然のことながら米軍の同型機も全機運用停止にしなければいけないとなる。
どっちにしても矛盾なんですよ。
読売の記事が事実となる余地なんてありません。

> あなたのいい加減な思い込みはいらないんで、ちゃんとソースを示した上で
> お答えください。

とっくの昔にソース付きで答えたことばかり。
時間がたって皆さん忘れたているだろうと思ったなら甘過ぎですよ。

あなたのそれは100%思い込みで何一つソースなし。
読まされる皆さんはもうウンザリしていますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム