プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お行儀よすぎ ー 野党候補

本日、ある駅前で民進党の候補が街頭演説をしていました。

話しているのは行財政改革のこと。
そして「我々もかつての万年野党のようにただ反対したり、揚げ足を取ったりするだけではなく、しっかりした対案を出して行きます」みたいなことを言っていました。

はっきり言ってお行儀よすぎ。

野党に何を期待するかと言えば、とにかく安倍を止めることでしょう。
演説だって、安倍はこんなにダメなんだ、危険なんだってことを強調して、だから我々を勝たせてくれと言わなければ、人々が野党に投票する価値を見出せないと思いますけどね。

だって「対案」を出すなんて言ったって、実行させられない野党がやることがそれなら、与党に投票しても何も変わらないと皆さん思いますよね

何でも反対だっていい、揚げ足取りだっていい、安倍を苛つかせて、とても改憲なんて言い出せないように追い込む。
それが野党のやるべきことでしょう。

だいたい安倍は選挙中にとにかく野党の攻撃ばかりしているらしいじゃありませんか。
本来、与党が実績や政策を語り、実績を持たない野党は与党の問題点を突く、それが民主主義国家の選挙戦だと思うのですが、この国ではそれが正反対。与党が野党を口汚く攻撃し、野党が政策を語る

これじゃあ与党が圧倒的に有利な選挙戦になってしまいます。

何で日本の選挙戦はこんないびつな形になってしまったのでしょう。

野党は対案なんかより、とにかく安倍の暴走を止める、その気概を見せることが一番重要だと私は思います。

スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< 従わなければ偏向認定 ー 自民党による教育現場の思想調査 | ホーム | だから無為無策なのは安倍でしょ ー 空自機と中国軍機の接近 >>


コメント

その演説が民進党のどの候補の方のかは分かりませんが
とまれ下品極まりない安倍下痢三陣営のやり方と
お言葉ですが相手の土俵に立ってはダメでしょう?
何時も冷静な白砂青松さんのお言葉とはとても思えません…
ネトウヨは感情的なのに対して飽くまで我々リベラル派は論理的たるべきだと思います

論理的に訴えるのです

king of kings

> その演説が民進党のどの候補の方のかは分かりませんが

今回は、落選した候補の一人でした。

> とまれ下品極まりない安倍下痢三陣営のやり方と
> お言葉ですが相手の土俵に立ってはダメでしょう?

彼らと同じ土俵に立つつもりは毛頭ありません。
むしろ対案がどうのなどと言うことの方が、彼らの土俵に乗ってしまうことになると申しているのです。

> ネトウヨは感情的なのに対して飽くまで我々リベラル派は論理的たるべきだと思います

ですから、安倍政権の問題点を論理的に指摘して行けば良いということです。
彼らのやっていることはあちこちで矛盾を引き起こしている。
それを一つ一つ、論拠を示して潰して行く。
それが野党のとるべき途でしょう、というのがこの記事の趣旨です。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム