プロフィール

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

客をもてなす気はナシ ー アパホテル


アパホテルの客室には、南京大虐殺を否定する本が常備されているんだとか。

で、それを批判されて、あの田母神俊雄のタニマチ気取りだった代表は言論の自由だとか何だとか開き直っているそうです。
確かに日本には言論の自由がありますけど、それで他人を不快にさせれば当然、そのしっぺ返しを食らうことになる。

だから、冬季アジア大会でアパホテルが中国・韓国選手団の宿泊先から外されたのは、当然といえば当然のことです。
アパホテルだって、それだけの覚悟はあったんでしょってことで。

ただ一つ言えるのは、この代表には、お客様をもてなすという心がない。
彼は、客室でお客が快適に過ごせるかどうかよりも、自分の主義主張を広めることを優先させた。
それは、以下のアパホテルの公式サイトに載せられている「見解」を見ても明らか。

--
客室設置の書籍について

 弊社ホテル客室に設置している『本当の日本の歴史 理論近現代史』等について、南京大虐殺を否定するものだとして批判的に取り上げる動画がインターネット上にアップされたことをきっかけに、昨日からご意見やお問い合わせをいただいていますので、ここで弊社の見解を述べさせていただきます。

 ご指摘のあった書籍は、本当の日本の歴史を広く知っていただくことを目的として、弊社グループ代表の元谷外志雄が「藤誠志」のペンネームで月刊誌『Apple Town』に連載している社会時評エッセイを1年分まとめたものに、まえがきとして解説を付して制作したもので、日本語の他に、英語訳も付いています。

 本書籍の中の近現代史にかかわる部分については、いわゆる定説と言われるものに囚われず、著者が数多くの資料等を解析し、理論的に導き出した見解に基づいて書かれたものです。国によって歴史認識や歴史教育が異なることは認識していますが、本書籍は特定の国や国民を批判することを目的としたものではなく、あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたものです。したがって、異なる立場の方から批判されたことを以って、本書籍を客室から撤去することは考えておりません。日本には言論の自由が保証されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならないと考えます。なお、末尾に本書籍P6に記載しています、南京大虐殺に関する見解を掲載いたしますので、事実に基づいて本書籍の記載内容の誤りをご指摘いただけるのであれば、参考にさせていただきたいと考えています。 

(略)

https://www.apa.co.jp/newsrelease/8325
--

お客よりも代表を大切にするホテル。

こんなホテルに自分は泊まりたくないってことです。
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< これって慰安婦少女像と同じ ー アパホテルの常備本 | ホーム | 関税って誰が払うものか知らないの? ー アメリカ大統領 >>


コメント

あなたがホテルに泊まらないことも自由だし、この社長が本を自分のホテルに置くことも自由ですよ。自分の思ってることを自由に表現し、そうは思わない人が自由に反論をする。
日本は自由が尊重されていて良い国だと思いますよ。
中国と違って。

>う~んさん

旅先で疲れてホテルに入って、経営者の歴史観を主張した本なんて読みたいですかね?
ホテルはお客に旅の疲れを取ってもらい、くつろいでもらうための場の筈です。
このホテルの主役はお客ではなく、経営者じゃないですか。完全にホテルとしての本分を履き違えていると思いますけどね。
お客が主役ではないホテルなんて、泊まりたくないですね。
あなたは、自分より経営者が大事なホテルにどうぞお泊り下さい。自由ですから。

言論の自由と他人を不快にさせる自由は違います

うーんさん

> あなたがホテルに泊まらないことも自由だし、この社長が本を自分のホテルに置くことも自由ですよ。自分の思ってることを自由に表現し、そうは思わない人が自由に反論をする。

ホテルはこの代表だけのものなのでしょうか?
ホテルはお客のものでもあり、従業員のものでもあるのですよ。
言論の自由があるからと言って、他人を不快にさせる自由は誰にもない。
そういうTPOをわきまえない行為をした時には、それ相応の対応が必要。

それを理解していないこの代表には、少なくとも客を「もてなす」という心はない。
これでよく「オモテナシ」などと世界にふれまわれるものです。
一種の国際的な詐欺行為ですね。

> 日本は自由が尊重されていて良い国だと思いますよ。
> 中国と違って。

日本の保守を自称する面々の「自由」とは、権力を笠にきて、他人に不自由を強いる行為。
こんなものが尊重されるようなら、日本は中国以下ですね。



基本として上場している会社でもないし、社長の経営方針で好きなことやっても構わないんじゃない?
社員は職業選択の自由もあるし、客がそのホテルに泊まるとまらないはもっと自由だし。
勝手に不快になっておいて不快にさせられたというのはいかがなものか?不快の定義があいまいすぎてただの難癖ですよそれでは。
アパの社長は間違いならば訂正するから証明してくれと言ってるし、サヨクお得意の説得で論破すればいいじゃない。

「権力を笠にきて、他人に不自由を強いる行為。 」は、まんま中国なので中国以下ってことはあり得ないですよ。

↑名前くらい書けよ。

ホテルには不特定多数の人が来る場所なわけでしょ。この本の内容の真偽は置いておいて、経営者の歴史観を主張するものを、疲れを癒やし、客をもてなすというホテルに置くこと自体おかしいでしょ。

勝手に不快になってって、本件に限らず意見が割れているものを置けば、不快になる人もいるかもしれないというのは簡単に想定できるでしょが。

従業員に職業選択の自由なんて当たり前でしょ。けど、現実はそう簡単にホイホイ転職できると思う? 自分の主義主張より何よりも生活が大事で、その従業員の後ろには家族がいるんだから。
その従業員の生活を守るのが経営者の使命のはずが、俺様の主張を客に教育できれば客が減ろうが構わないってのがこの経営者でしょ。

勝手じゃない不快なんてあるんですか?

うーんさん、ですよね、これ。

> 基本として上場している会社でもないし、社長の経営方針で好きなことやっても構わないんじゃない?

会社というのは、必ず公共の場を使うのですから、「構わない」ではすみませんよ。

> 社員は職業選択の自由もあるし、客がそのホテルに泊まるとまらないはもっと自由だし。

それで、会社の経営が傾いたら、社員は迷惑を被る。
経営者が自分の趣味を抑えることで会社がもっと利益を上げて、社員の給料を上げられるなら、社員にはそれを要求する権利が当然あります。

> 勝手に不快になっておいて不快にさせられたというのはいかがなものか?不快の定義があいまいすぎてただの難癖ですよそれでは。

アパのこれが「勝手に不快になっておいて」なら、「勝手に」ではなく「不快」になる人なんて存在しませんよ。
ではあなたの、不快の定義って何です?
それが書けて、普遍的なものであるとの証明できなければあなたのこのコメントが難癖ですよ。

世の中の「不快」ってものは、みんな「勝手に不快」になるものなんですよ。
それにもちゃんと対処するのが社会人というものです。

> アパの社長は間違いならば訂正するから証明してくれと言ってるし、サヨクお得意の説得で論破すればいいじゃない。

自分が何も証明していないのに、どの口が言うかですね。
いずれにしろ、この人には客をもてなすという意識がゼロ。
ホテル経営者としては完全に失格です。

> 「権力を笠にきて、他人に不自由を強いる行為。 」は、まんま中国なので中国以下ってことはあり得ないですよ。

中国と同じことをやっているのに、中国よりマシみたいなことを言っているのですから、日本の自称保守は中国以下ですよ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム