プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

高潔さとは無縁の男 ー 森友スキャンダルの安倍晋三


森友学園スキャンダルで目立つのは、安倍晋三の態度の醜悪さ。
そこには、首相としての責任感の欠片も見られない。

国民の疑問には何も答えようとせず、自分は何もしていない。妻は私人だ。犯罪者扱いだ。印象操作だ。
そればっかり。

実際に、安倍晋三が何をしたかということなど、この際関係ない。
問題は、安倍晋三に近いということを世間にふれ回っている者が、明らかに普通とは異なる官僚の作為によって、金銭的実利を得ようとしている事態が発生していることです。

安倍は、自分は何も働きかけなどしていないと言いますが、安倍が、日本の首相ということは誰もが知っていることであり、その肩書き自体がすでに「働きかけ」の道具になっているということ。

だからこそ、高い地位にある人物は、それが他者に利用されないように注意しなければならない。
自分がそういう地位に就いている時は、個人的に親しい者が何らかの実利を得ることがないように、逆に気をつける義務がある。
自分のお友達や、自分の考えに共鳴してくれた人が、タダ同然で公共の財産を使えるようになるなんて事が起きそうなら、たとえそれが法令に則ったものであっても、「止めろ」と指示するのが、権力者としてのあるべき姿です。

こんなものは一般常識だと思いますけどね。
例えば上場企業の経営者は、身内がその会社の株の売買で利益を得れば、たとえ自分が何も情報を与えていなくても、インサイダー取り引きと認定されかねない。

自分の地位に応じて、周りにも自制を求めるのは、世の中の公平さ、公正さを担保する上で、高い地位にある者に必要不可欠な資質ですけど、安倍にはそれが完全に欠如している。

「李下に冠を正さず」という言葉は、安倍には全く理解ができないようです。

こういう男が、保守面していて、日本の保守の皆さんは構わないんでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< 金正日と同じ言い訳 ー 森友スキャンダルの安倍晋三 | ホーム | 当然のことですが ー 南スーダンPKO撤収 >>


コメント

山谷えり子も在特会関係者達との親密な関係を指摘されて慌てていましたな。類は友を呼ぶのか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム