プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

安倍から寄付金を貰ったという学園側の認識は覆せない ー 森友スキャンダル


森友学園の籠池理事長の証人喚問が行われました。

自民党や御用マスコミの産経などは、証人喚問で嘘を吐いたら偽証罪に問われるんだ!と、喚問前に籠池理事長を脅迫していましたけど、この人は、証言を翻すことはなかった。
そういう意味では、この人のことを少し見直しました。

この人がやろうとしたことはデタラメだらけであり、幼稚園児に「安倍首相頑張れ」と言わせたり、教育勅語を唱えさせたりと、教育者としては明らかに失格です。
でも、この程度の人物を散々持て囃して来たのが自称保守の面々であり、この人を勘違いさせた責任が、自称保守連中にはあります。

おそらく、籠池理事長は、自分が贔屓されていることは自覚していたのでしょう。
でも、それは当然だと思っていた。それが悪いことだとは、これっぽっちも思っていなかった。時の政権を担う者をこれだけ応援しているのだから、これくらいの優遇措置は当たり前だ、そう思っていたのでしょう。

だから、これまでだったら認められないような状況なのに小学校設置が認められたり、国有地を大幅にディスカウントされた価格で購入できたりしても、自分のバックには安倍晋三がついているんだから当然、と考えていた。

安倍首相夫人が寄付金を渡したのはおそらく事実でしょう。
あの払込用紙にはリアリティがあります。籠池理事長は、本当に嬉しかったのでしょう。だから、「安倍晋三」と書きたかった、自分のバックに安倍晋三が付いていることを噛みしめたかった、そしてそのように書くことに問題があるともこれっぽっちも思っていなかった。
奇しくも、あのように修正液で塗りつぶされたおかげで、これが問題が発覚してからねつ造した用紙だとは言えなくなってしまったのは、自称保守連中にとっては大誤算だった。だから必死になって、これは証拠にならないとか、寄付金を払ったって法的な問題はないとか予防線を張っています。
でも、たとえそれが安倍晋三が寄付金を出した証拠にはならなくても、森友学園側が、安倍晋三から寄付をもらったんだという認識を持っていたということは、あの用紙がはっきりと示している。
そしてその認識の下に、学園側は役人に対して「自分のバックには安倍晋三がついているんだぞ」と圧力をかけたのであり、役人はそれを汲み取った。

現に籠池理事長は、証人喚問の席上で、なぜ安倍晋三からの寄付金を受け取っていると暴露したのかと問われ、首相の寄付が入っているそういう大事な建物を残したいので、なんとかお願いできないかという意志をあらわした、と答えている。
それと全く同じ発想で、役人に圧力をかけていたということで、この人の言動には一貫性がある。

これを嘘だと証明するのはまあ不可能ですね。

だから自民党などは必死に恫喝しているということです。
おそらく、数の力に任せて強引に偽証だということにしてしまうかもしれません。
そうなれば、安倍が独裁者気取りだということが証明されるようなものですけど。
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< スケープゴートを仕立てる自民党 ー 森友スキャンダルの谷査恵子氏 | ホーム | 金正日と同じ言い訳 ー 森友スキャンダルの安倍晋三 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム