プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

正義は権力で潰せるのだ ー 安倍政権の副大臣


義家副大臣がとんでもないことを言っています。
加計学園問題で、勇気ある告発をした者を「守秘義務違反」だとして処分する可能性があるというのです。

特定秘密法、そして共謀罪、これらの法律を安倍自民党政権がどのように使おうとしているかが如実にわかる事例です。

--
加計問題の内部告発者、処分の可能性 義家副大臣が示唆
6/13(火) 15:59配信 朝日新聞デジタル

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設問題で、「総理のご意向」と書かれた文書の存在などを告発した文部科学省の内部告発者について、義家弘介文科副大臣は13日の参院農林水産委員会で、国家公務員法違反(守秘義務違反)での処分を示唆した。

 自由党の森ゆうこ氏は、「文科省の文書再調査は(文書の存在をあると告発した)犯人捜しのためにやっているという話も出ている。今回告発した人は公益通報者にあたると思うが、権利を守る意識はあるか」と尋ねた。

 これに対し、義家氏は「文科省の現職職員が公益通報制度の対象になるには、告発の内容が具体的にどのような法令違反に該当するのか明らかにすることが必要だ」と説明。さらに森氏が「『(告発者を)守る』と言えないのか。勇気を持って告発した人たちの権利を守ると言って欲しい」と求めると、義家氏は「一般論」と断った上で、「告発内容が法令違反に該当しない場合、非公知の行政運営上のプロセスを上司の許可無く外部に流出されることは、国家公務員法(違反)になる可能性がある」と述べた。

 森氏は「残念な発言だ。この件に関して報復の動きがあったら許さない」と述べた。(南彰)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170613-00000059-asahi-pol
--

こうやって処分すると言えば、自分の生活を守ればならない公務員は口をつぐんでしまう可能性大。

しかも、立証責任を通報者個人に負わせようというに等しいことを言っているのですから、これで告発をしようとするにはもの凄く高いハードルを越えなければならない。

権力を使って自分たちの不正を守るためにはこうするんですよ、というお手本ですね。

義家副大臣は「ヤンキー先生」とか名乗っていたみたいですけど、ヤンキーどころか典型的な権力の犬だったということですね。
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< 絶対に間違いを認めないのは独裁政権の共通仕様 ー 怪文書呼ばわりした安倍政権 | ホーム | これが共謀罪の世界 ー 御用新聞読売の暴挙 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム