プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

単にニュースバリューがないだけ ー 加計学園問題報道


加計学園問題の先日の国会での閉会中審査の際に、前愛媛県知事とかいう人が、安倍を擁護するつもりで一生懸命何か言ったようですが、それがマスコミで報じられないと産経や御用文化人たちが騒いでいるようです。

バカバカしいにもほどがあります。

それって、単にニュースとしての価値がないだけ。

前愛媛県知事は、国家戦略特区の事業を指定する何の権限もなかったし、その議論の場に居合わせたわけでもない、首相と加計理事長が何を話していたか、逐一耳にすることができた立場でもない。
彼の発言は、言ってみれば「安倍は悪くない」と一生懸命書き込んでいるネトウヨと、やっていることは何も変わらないのです。

そんなものを報じるくらいなら、実際に意思決定過程において内閣府から様々なことを言われた前川前次官の発言を報じる方が、ずっと価値がある、それだけのことです。

というか、普通のマスコミがこれを取り上げないのは、発言が安倍首相へのブーメランにしかなっていないのを隠してくれている、温情としか見えないんですけどね。

だって、この前知事が言うことが本当なら、何年も前から加計学園は熱心に働きかけていたのに、「腹心の友」であるはずの首相がそれを知ったのが、今年の1月だという話になってしまう。
つまり、安倍は裸の王様ということを証明するようなものですから。

--
前川氏答弁が加戸氏発言の25倍超だった!加計問題でテレビ報道に異議アリ 民間団体がBPOへ告発検討
2017.8.21

 テレビ局の報道姿勢が疑問視されている。民間団体が「加計学園」問題をめぐる、国会の閉会中審査のテレビ報道を調査したところ、「行政がゆがめられた」という前川喜平前文科事務次官ばかりが取り上げられ、「ゆがめられた行政が正された」と反対の主張をした加戸守行(かと・もりゆき)前愛媛県知事らはほぼ無視されていた。公共の電波を使用するテレビ局の「政治的公平性」が疑われる。悪質な番組について、BPO(放送倫理・番組向上機構)への告発も検討されている。

 「マスコミがつくった世論が、政府に『説明すべきだ』と要求し、閉会中審査が開かれた。だが、一方の意見は報道しながら、もう一方の意見はほとんど報道しない。『偏向報道』というレベルではなく、テレビ局による『情報統制』といってもいいのではないか」

 調査した一般社団法人「日本平和学研究所」の理事長で、文芸評論家の小川榮太郎氏は語った。

 同研究所は、加計学園の獣医学部新設をめぐる7月10日の閉会中審査について、NHKと民放キー局(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)の30番組(=10日午後2時19分から翌11日放送)が、参考人の発言をどれだけ取り上げたかを調べた。

 驚くべき結果は、小川氏が呼びかけ人を務める「放送法遵守を求める視聴者の会」(視聴者の会)のウェブサイトに掲載されている。同会には、前拓殖大学総長の渡辺利夫氏や、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏らも名前を連ねている。

30番組で「加計問題」を扱った8時間44分59秒のうち、「初めから加計学園と決まっていた」という前川氏の発言を放送した時間は、何と2時間33分46秒もあった。

 これに対し、「(前川氏の主張は)まったくの虚構だ」という国家戦略特区ワーキンググループの原英史委員は2分35秒、「岩盤規制にドリルで穴を開けた」という加戸氏は6分1秒だった。

 前川氏は衆参両院に呼ばれ、原氏は衆院だけ、加戸氏は参院だけという違いはあるが、正反対の意見が披露されていながら、前川氏の放送時間が、加戸氏の25倍以上というのは尋常ではない。

 報道各社の世論調査で、加計問題をめぐる政府側の説明に「納得できない」という意見が6~7割あるが、こうしたテレビ報道も影響しているのではないのか。

 なぜ、テレビ局は極端な報道を行ったのか。

 「視聴者の会」の事務局長を務める、経済評論家の上念司氏は「2つの可能性が考えられる。まず、番組制作者が安倍晋三首相を嫌い、『安倍降ろし』のために、公共の電波を『政治プロパガンダ』の手段として使った。もう1つは、(偏った放送内容で)視聴率が取れたので、同じ方向に乗ってしまったのではないか」と分析した。

 7月10日の閉会中審査を報じた番組で、加戸氏の発言をほとんど取り上げなかったことは、ネット上などで「加戸隠し」などと批判された。このため、同月24、25日に衆参両院で行われた閉会中審査については、加戸氏の発言を紹介するテレビ局が増えた。

 だが、上念氏は「アリバイ的に加戸氏の名前を一瞬出すようにしたが、映像にアナウンサーの声をかぶせたりして、隠している印象だった。変化に気づかないほどの変化だった」と指摘する。

 8月末に新体制への移行を予定している「視聴者の会」は、悪質なテレビ番組について、BPOへの告発を含めた対応を検討している。

 さらに、野田聖子総務相率いる総務省に対し、「政治的に公平であること」「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」と記した放送法第四条を順守するよう、各テレビ局への指導を求める。

 それが不可能であれば、電波の周波数帯の利用権を競争入札にかける「電波オークション」(=電波の自由化)を要請する予定という。

 上念氏は「テレビ局が『公平』という基準を勝手に決めていいという話になっていておかしい。(テレビ報道が)『公平に見えない』という視聴者が一定以上の割合いる現状をテレビ局は重くみるべきだ」と話した。


http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170821/soc1708210002-n1.html
--

こんなものがまかり通るなら、国連特別報告者の日本の言論の自由に対する指摘は、まさに正鵠を射ているということを証明することになります。
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< これでは集団的自衛権行使などできるわけない ー 北朝鮮ミサイル発射 | ホーム | 拒否できると思う神経が理解不能 ー 自民党の稲田隠し >>


コメント

このブログずいぶん過疎化してしまいましたね。

まあ、こんなこと書いてればねって感じです。

赤旗や、聖教新聞がどんなこと書いても見る人はバックボーンが分かっているのでバイアスがかかっているのを理解して、きちんと分析できる。

しかし公正中立を掲げて情報を取り扱っている新聞社やテレビ局でこれはダメでしょう。
当然両論併記がこの場合必要でしょう。

ニュースバリューがない?決めるのは読者や視聴者でしょ。



バリューを決める能力があるからマスコミなんですよ

うーんさん

> しかし公正中立を掲げて情報を取り扱っている新聞社やテレビ局でこれはダメでしょう。
> 当然両論併記がこの場合必要でしょう。

だから一方は「論」になっていないでしょ。
自分が全く関係していない事象について、評論家のように願望を語っているだけ。

> ニュースバリューがない?決めるのは読者や視聴者でしょ。

そんな綺麗事言っていたら報道なんてできませんよ。
全世界の誰それが何を言っているかを全部報じなければBPOに通告ですか?

バリューがあるニュースを報じることができるのが報道なのであり、それが気に入らないと訴えるなんてのは滑稽でしかない。
それは報道というものの役割を自分勝手に定義しているだけ。

報道がやってはいけないのは、間違った内容を報ずること。

実際、この問題で報道に難癖をつけている人って、報道量を問題にするだけで、その内容については何も言おうとしない。
だって、それを問題にしたら、みんなが知っていた腹心の友が考えていることを全く知らなかったという、安倍首相の情報収集能力に大きな欠陥があるということが浮き彫りにされてしまいますから。


情報を伝えるのが報道では?
今回の件では異なる二つの意見があるため公平中立を掲げるなら、両方を乗せる必要があります。
論になっているかいないかの判断は、視聴者がするべきです。あなたや、テレビを制作する人間がするべきではない。

この訴えをしているている人たちが時間だけを問題にしていることが理解できないあなたにはわからないですかね。

バリューがある放送をしている?ずいぶんテレビ局よりなんですね。当然バリューの順に放送すべきでしょうが、それは今回の件でいえば、国会の参考人招致が行われたというニュースと他(どこかの芸能人が不倫したなど)のニュースを比べてのことです。
一つのニュースソースを伝える時は内容を公正中立にしろという事です。

まああなたと同じような考えでホウドウをしているので、テレビも新聞も信用されなくなってきているんですがね。

矛盾してますね

うーんさん

> 情報を伝えるのが報道では?

その価値も含めての報ずるのが報道ですよ。

> 今回の件では異なる二つの意見があるため公平中立を掲げるなら、両方を乗せる必要があります。

違いますね。全世界に意見は74億程度あるはずですよ。
もちろんそのほとんどが、この問題に無関心な人たちのもの。
でも、本当にただ情報を流せというなら、その全てを等しく並べなければおかしい。

あなたは「二つの意見」と言っている時点で情報の価値を選別しているのであり、あなたの主張は破綻しているということです。

> 論になっているかいないかの判断は、視聴者がするべきです。あなたや、テレビを制作する人間がするべきではない。

違います。その判断も報道の使命です。
視聴者はそれが気に入らないなら、その報道機関をそのようなものだと評価すれば良い、それだけのこと。
そして、報道機関に対してみれば一視聴者である私は、あのようなものには何の価値もないと判断している。
でも、あなたはその私の判断を否定している。
すなわち、あなたの言っていることは、ここでも矛盾しているということです。

> この訴えをしているている人たちが時間だけを問題にしていることが理解できないあなたにはわからないですかね。

理解していますよ。
自分たちが気に入らないことを、強引に自分たちの意に沿うように、捻じ曲げたいだけでしょ。
だから、前知事が言っていることが何を意味しているのか論じようとせず、ただ時間だけを問題にしているのです。
論じたら、価値がないことがバレてしまいますから。

> 一つのニュースソースを伝える時は内容を公正中立にしろという事です。

公正中立などと言いつつ、権力に擦りよれと言っているだけではありませんか。
あんな何も価値がないモノをどうして報じなければならないのか。
現にあなたも、あの前知事の言葉が何を意味しているのか、全く論じようとしないではありませんか。
つまり、価値がないということです。

> まああなたと同じような考えでホウドウをしているので、テレビも新聞も信用されなくなってきているんですがね。

そういうことにして、世の中を御用マスコミだけにしたいってことですね。
報道を「偏向」呼ばわりすることが、最初から間違っている。
その内容に誤りがない限り、情報の取り上げ方も含めて、報道は自由であるべき。

それが民主主義国家の基本です。



何を言っているんだか。
まさに論点ずらし(そらし?)の最たるものだね。
今回の話は国会の参考人招致の話で、その場で74億人の人間が意見を表明したのかな?だったら全員分載せるべきですよ。
で、その場で証言したのは何人?数も数えられなくなりました?
確かに今回は3人だから三つの意見としてもよいですよ。

私が、あなたの判断を否定したといいますが、私がいつ判断を否定してはいけないなんて書きました?

なぜ時間なのかはわからずじまいみたいですね。

公正中立な報道というものもあまり理解していないみたいだし。政権に有利なことは放送してはならんなんてまさに言論統制ですしね。

大体今回の報道で、どうやって前知事の発言が論じるに値するかしないか判断できるのかな?これこそ矛盾でしょ。

報道の自由?
放送法に抵触しない範囲での自由でしょ。

まあ、あなたの言うように今の報道機関に価値なしと思っている人が増えてきているので、今回の報道も価値なしと思う人が多いせいか、安倍総理の支持率が上がってきてますね。


相変わらずの自己矛盾またはダブスタですね

うーんさん

> 何を言っているんだか。
> まさに論点ずらし(そらし?)の最たるものだね。

いいえ、あなたが論点がわかっていないだけですよ。


> 今回の話は国会の参考人招致の話で、その場で74億人の人間が意見を表明したのかな?だったら全員分載せるべきですよ。
> で、その場で証言したのは何人?数も数えられなくなりました?
> 確かに今回は3人だから三つの意見としてもよいですよ。

だからあ、何で「国会の参考人招致の話で」なんです?
それを、誰が決めたんです?
「国会の参考人招致の話」を報じようと決めたのはマスコミでしょ?

あなたの主張が正しいなら、マスコミはそれすら判断してはいけないはずですよ。
世界には74億の人がいるのに、たった3人しか話しをしなかった、そんな場面のことをマスコミが報じようと思ったのは、そこに価値があるからとマスコミが判断したからではありませんか。
あなたがやってはいけないと主張している事を、マスコミはやっちゃっているではありませんか。
あなたが「国会の参考人招致の話」が取り上げられたことを是とするのは、完全に矛盾ではありませんか。

それとも、「国会の参考人招致の話」を報ずるという判断はしてもいいけど、そのうちの価値のあるものだけを報ずるという判断をしてはいけないと言いたいの?
だったら完全にダブスタではありませんか。


> 私が、あなたの判断を否定したといいますが、私がいつ判断を否定してはいけないなんて書きました?

『論になっているかいないかの判断は、視聴者がするべきです。あなたや、テレビを制作する人間がするべきではない。』

私がやってはいけないと書いているではありませんか。
視聴者はやってもいいのに、どうして私はいけないのです?


> なぜ時間なのかはわからずじまいみたいですね。

前知事の言っていることに論ずる価値がないから、時間に逃げているのでしょ。


> 公正中立な報道というものもあまり理解していないみたいだし。政権に有利なことは放送してはならんなんてまさに言論統制ですしね。

政権に不利なことを放送してはいけないと言っている、まさに言論統制をしているのがあなた方ではありませんか。
「公正中立な報道」の意味を理解していないのはあなたの方ですよ。


> 大体今回の報道で、どうやって前知事の発言が論じるに値するかしないか判断できるのかな?これこそ矛盾でしょ。

矛盾でもなんでもありませんよ。
だって、私は報道機関の主観的な判断、すなわち編集権はあってしかるべきだと主張しているのですから。
矛盾の意味もわかりませんか?
そして報道機関はその編集権によって価値のないものは報じなくても良いと決めた。
まさに私が主張している通りではありませんか。

実際、多くのマスコミはその意見に価値はないと判断したし、あなた方も時間しか問題にしようとしない。
価値があると思うなら、どこにどう価値があるのか、しっかり論じたらいかがです?
でも、それをやればやるほど、安倍首相の発言との齟齬が際立ってしまうから、あなた方は時間のことしか言おうとしない。
そういうことでしょ。


> 報道の自由?
> 放送法に抵触しない範囲での自由でしょ。

その放送法に抵触しない範囲って誰が決めるんです?
政府が決めるとでも言いますか?
それすなわち、日本は言論統制がなされているという証拠となりますけど、それでよろしいのですか?


> まあ、あなたの言うように今の報道機関に価値なしと思っている人が増えてきているので、今回の報道も価値なしと思う人が多いせいか、安倍総理の支持率が上がってきてますね。

あなた方がそういうキャンペーンを必死にやっているのでしょ。
つまり、日本には編集権を持ったマスコミなど必要ない、政府の言うがままを垂れ流せとね。
報道の自由とは、ひとえに独立した編集権を持っているか否か。
その編集権を否定するあなた方は、日本を完全に言論統制された国にしようとしているのです。

ああそれから、安倍内閣の支持率が上がっているのは金君のおかげですよ。
彼がミサイルを発射すれば、外敵から攻撃されている日本という構図を作ることができ、政府の支持率は上がる。
外敵をクローズアップすることで国内の支持率を上げるなんて、権力を維持しようと思う者の常套手段じゃありませんか。
ミサイル発射を金君に頼んでいる、とまで言いたくはありませんけど、タイミングが良すぎなのは確かですよ。


報道する事象についてはバリューによって決めても良いけど、内容は公正中立にねと言っているのですよ。
内容についても立場をはっきりさせるなら偏向してもよいと私は言ってますよ。
編集権認めているじゃないですか。新聞協会の出した自己保身的な権利ですけどね。
ただ自らが公正中立というのであればそうしろと。客観的事実を報じろという事です。主観的意見を言いたいなら立場をはっきりさせろという事です。

放送法はもうあるので範囲も明確、判断するのは司法でしょ。第三者機関というお手盛り機関もありますかね。なんで政府が関係するの?

ミサイル発射もアベのせい、放送法の範囲を決めるのもアベのせいですか。

まあ蛇足として、あなたは放送局が価値なしと判断したから報じないと言いますが、何か証拠はあるんですか?
放送局はそんなこと言ったんですか?

あとなぜ金君がミサイル打つと現政権の支持率が上がるかきちんと考察した方が良いですよ。

ご都合主義ですね

うーん

> 報道する事象についてはバリューによって決めても良いけど、内容は公正中立にねと言っているのですよ。

それがご都合主義。
報道する事象って何です?
その国会参考人招致が「事象」の単位だと誰が決めたんです?
結局あなたの主観じゃありませんか。
そしてそれが単位なら、あなたの言っていることを守るためには、そこで行われたやり取り全てをタレ流さなければならない。
ニュースを流すには必ず内容を抽出しなければなりませんが、それすら認められないってことになる。

あなたは報道を根底から否定しているってことです。

> 内容についても立場をはっきりさせるなら偏向してもよいと私は言ってますよ。
> 編集権認めているじゃないですか。新聞協会の出した自己保身的な権利ですけどね。

認めていないじゃありませんか。あなたの定義する公正中立を押し付けているんですから。

> ただ自らが公正中立というのであればそうしろと。客観的事実を報じろという事です。主観的意見を言いたいなら立場をはっきりさせろという事です。

だからそれでは報道は成り立ちません。
例えばその参考人招致が6時間のイベントだったら、それを報じるにも6時間かけなければならないってことになる。
そんなものを求める視聴者がどこにいるというのです?

報道ってのは主観的意見が入って当たり前のものなんですよ。
あなたは報道の自由を完全に否定しているってことです。

> 放送法はもうあるので範囲も明確、判断するのは司法でしょ。第三者機関というお手盛り機関もありますかね。なんで政府が関係するの?

放送法のどこに客観的事実しか報じてはならないとか、全ての意見を同じ時間報じなければならないとか、そんな規定があるんです?
あなたが勝手に捜索しているだけではありませんか。
そして判断するのが司法なら、告訴すべき。BPOなんてものに訴えるのは矛盾です。
ただ、あなたの訴えを司法が取り上げたら、放送法が憲法違反の存在だと証明するようなものですけど。

> 放送法の範囲を決めるのもアベのせいですか。

あなた方はそう考えているんでしょ?
マスコミの考える公正中立を否定しているのですから。

> まあ蛇足として、あなたは放送局が価値なしと判断したから報じないと言いますが、何か証拠はあるんですか?
> 放送局はそんなこと言ったんですか?

どれだけの時間をかけて放送したか、それが証拠でしょ。
放送局というのは時間を売る商売。
時間をかけないものには価値がないと判断したというのは、放送局の根本原理じゃありませんか。
今更何を言っているのです?
1日は24時間しかないってことぐらい理解してください。

> あとなぜ金君がミサイル打つと現政権の支持率が上がるかきちんと考察した方が良いですよ。

外敵がいると宣伝して、国内の支持率を高めるなんて、権力者の常とう手段じゃありませんか。
ヒトラーも、近年の独裁者も、外敵の存在を強調することで、圧倒的な支持率を獲得した。
外敵に立ち向かわなければならない時に、政府を攻撃するとは何事だ、と考える人などいないとでも言いたいのですか?
安倍は解散総選挙をやるつもりのようですが、野党に対して、上のセリフを御用マスコミや安倍信者が投げつけるであろうなんてことは、火を見るよりも明らかではありませんか。

で、

『論になっているかいないかの判断は、視聴者がするべきです。あなたや、テレビを制作する人間がするべきではない。』

視聴者はやってもいいのに、どうして私は判断してはいけないのですか?
逃げずに答えてください。



まあ、これが一単位でないとするなら話はできないですよ。どう考えても放送局のほうで一つの単位として扱っていますが。

事象を抽出するのと抽出した事象を伝えることの違いが分かりませんか?
例としては、政権の良い事象ばかりを抽出するのはかまわないが、事象を伝える場合、価値がないとして反対意見をほとんど出さないようなやり方は良くないと言っているのですよ。
あなたはそれでも構わないという意見のようですが。

私の言う公正中立も確かに主観は入っていますが、だからこその時間ですよ。客観的な指標ですからね。

>>『論になっているかいないかの判断は、視聴者がするべきです。あなたや、テレビを制作する人間がするべきではない。』
分かりにくかったですかね?
論になっていないとする主観を持つのは構わないが、まだ議論を見ていない人に、あれは論になっていないから見なくて良いという事を押し付けるのは良くないという意味ですよ。
見る機会を奪わないようにすべきだと。

全部流さないといけないのかと言われればそうですねと答えるしかないですが。まとめるにしても今回の件は極端すぎますからね。

放送局が価値なしと判断したとする証拠として時間ですか。それはあなたの推測で事実かどうかはわからないという事ですね。


金君のことにしてもいまだにヒトラーがとかいうようなサヨクのテンプレじゃあこの先サヨクが復活することはあり得ないでしょうね。
どちらかというと、金君のほうがヒトラー、毛沢東、スターリンと同じ箱に入っているとみる人のほうが多いでしょうから。

つまりはあなたの主観ってこと

うーん

> まあ、これが一単位でないとするなら話はできないですよ。どう考えても放送局のほうで一つの単位として扱っていますが。

ですから、あなたの主観でしょ。
なぜそれが一単位なのかをあなたが説明できないなら、それを他者に押し付けるのは傲慢です。

> 例としては、政権の良い事象ばかりを抽出するのはかまわないが、事象を伝える場合、価値がないとして反対意見をほとんど出さないようなやり方は良くないと言っているのですよ。

矛盾ですね。
「政権の良い事象ばかりを抽出するのはかまわない」なら、「価値がないとして反対意見をほとんど出さない」ことになるのですから。
しかも浮世離れ。

例えば、安倍が国連で北朝鮮問題は対話では解決できないと言ったことに対して、それに対する反対意見を同じ時間報じたメディアがどこにあったのでしょうね。

> 私の言う公正中立も確かに主観は入っていますが、だからこその時間ですよ。客観的な指標ですからね。

BPOは、選挙報道に際してだって放送に求められているのは「量的公平性」ではなく「質的公平性」だと言っているんですけど。
やっぱり浮世離れ。

> 論になっていないとする主観を持つのは構わないが、まだ議論を見ていない人に、あれは論になっていないから見なくて良いという事を押し付けるのは良くないという意味ですよ。
> 見る機会を奪わないようにすべきだと。

「見る機会を奪わない」って、それは視聴者の自己責任ですよ。

> 全部流さないといけないのかと言われればそうですねと答えるしかないですが。まとめるにしても今回の件は極端すぎますからね。

極端はあなたの主観であり、全部流すしかないなら、それは報道の否定。
漫然と全部流している番組なんかに付き合える人はいないのであって、そんな番組しか流さないなら誰も見ない。
すなわち、それもまた「見る機会を奪う」行為ってことになります。

> 放送局が価値なしと判断したとする証拠として時間ですか。それはあなたの推測で事実かどうかはわからないという事ですね。

推測ではなく、人の判断がなければ編集はできないという厳然たる事実を述べているだけです。
人の判断なしに編集ができる方法があるなら、それを提示して下さい。それができないなら、あなたの言っていることは言いがかり。
逆に、そういう方法があるなら、放送局が偏向しているという自身の主張も否定されるのですけどね(苦笑)。

> 金君のことにしてもいまだにヒトラーがとかいうようなサヨクのテンプレじゃあこの先サヨクが復活することはあり得ないでしょうね。
> どちらかというと、金君のほうがヒトラー、毛沢東、スターリンと同じ箱に入っているとみる人のほうが多いでしょうから。

ヒトラーは金正恩のように世襲で権力を握ったんじゃないってことがまるでわかっていないようですね。
彼は選挙を繰り返すことで独裁的な権力を掌握したのです。その時にヒトラーがどういうことをやったか、それこそが、民主主義国家の国民がきちんと学んでおくべきことなのですよ。
毛沢東やスターリンなんてものを持ち出したって、参考にはなりませんね。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム