プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

北朝鮮のおかげで支持率回復 ー 日米首脳


北朝鮮は、他国からの非難も何のその、ミサイル実験に続き核実験まで強行し、東アジアの緊張を高めています。

こんなことを続けて、北朝鮮に一体全体何のメリットがあるのでしょう。
国民の生活よりも軍事大国になることを優先する国に未来がないことは、もはや明らかだと思うのですけれど。

しかしながら、この一連の北朝鮮の活動で利益を得ている者もいる。

それが日米両首脳。

安倍は、共謀罪の採決強行や稲田の任命責任、そしてお友達優遇疑惑に対する隠蔽と国会開催拒否という民主主義国家にあるまじき政権運営で、トランプは、人種差別主義者とその振る舞いに抗議する人々を同列に扱うという、思わず漏らした「本音」によって、大きく支持率を低下させていましたが、北朝鮮が暴れるたびに、ジリジリと支持率を回復している。

日米両首脳の意を受けて、なんてことは言いたくありませんが、これまでも北朝鮮は、どうも日本で政治的な問題が生じるとミサイルを発射していたように見え、それが安倍政権への求心力にプラスに作用していた。
政府が外敵の存在を煽って、国内をまとめるというのは、昔からの常套手段ですから。

そうだとすれば、この緊張はこのまま戦争に至らない形で継続するということになりますが、緊張が高まっているということは、予想外の事態で暴発する可能性もあるということ。

いずれにしろ、この状態が続くのは良いことではありません。

スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

<< そんなに中国みたいになりたいの? ー 東京新聞を攻撃する自称保守 | ホーム | これでは集団的自衛権行使などできるわけない ー 北朝鮮ミサイル発射 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム