プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

やはり石破氏の方がまとも ー 自民党改憲案


自民党の憲法改正推進本部が、9条改憲案の取りまとめを行いましたが、意見集約には至らず「両論併記」となったようです。

--
9条改憲、両論併記=首相案と2項削除案-年明け議論再開・自民

 自民党は20日、憲法改正推進本部(細田博之本部長)の全体会合を党本部で開き、中間的な総括に当たる「論点取りまとめ」を了承、来年の通常国会への党改憲案提出に向け議論を深めることを確認した。焦点の9条は、現行の1、2項を維持した上で自衛隊の根拠規定を追加する安倍晋三首相(党総裁)案と、「国防軍」創設を盛り込んだ党改憲草案をベースに2項を削除する案を併記。意見集約を来年に持ち越した。

 同本部の会合は今年最後で、来年1月22日予定の通常国会召集前に再開したい考え。重点4項目と位置付けた9条、緊急事態条項、参院合区解消、教育無償化について、当初は年内の改憲案策定を目指したが、意見集約が進まず断念した。細田氏は席上、「国民世論がどのような方向かも吟味しながら集約していきたい」と述べた。
 9条改正について、首相案を支持する議員は、公明党などの賛同を取り付ける観点から「より現実的な案」と主張。これに対し、2012年の党草案策定に深く関わった石破茂元幹事長らは、戦力不保持を定めた2項を残したまま自衛隊を明記することは「法的整合性が取れない」との立場で、2項削除案を推している。
 緊急事態条項の創設をめぐっても、党内の意見は割れており、(1)国会議員の任期延長や選挙期日の延期にとどめる(2)政府への権限集中や私権の制限を含める-との2案を併記した。(2017/12/20-20:09

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122000788&g=pol
--

そもそも、自衛隊が違憲ではないかという指摘が出るのは、2項で戦力不保持が規定されており、自衛隊が戦力に該当する疑いがあるから。
ですから、自衛隊をいくら明記したところで2項を削除しなければ、これまでと同じ議論が繰り返されることになり、全く意味がないのです。

結局、安倍首相とその周辺は、2020年までに改憲したいという首相の欲求を優先させているから、このようなおかしな改憲案を主張するのです。

それでは法的整合性が取れないとして、2項削除を主張する石破氏の方がずっとまともな政治家だということがよくわかります。

スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

<< 沖縄を貶められれば自作自演も厭わず ー 産経新聞による基地収入「過小発表」 | ホーム | これじゃ沖縄が怒るはず ー 自称保守の誹謗中傷 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム