プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

この裁判の結果には注目したい


アメリカで、福島第一原発事故に絡んで米兵が東京電力に損害賠償を求める訴訟を起こしたそうです。

--
「トモダチ作戦」参加の米兵、東電に損害賠償請求
2012/12/28 17:20

 東日本大震災後に米軍が被災地支援で実施した「トモダチ作戦」に参加した米兵が、東京電力福島第1原発事故の情報について正確に伝えられなかったとして、2012年12月28日までに東京電力を相手取りおよそ189億円の損害賠償を求める訴訟を提起した。
 複数の報道によると訴えたのは、米空母ロナルド・レーガンの乗組員8人。東電が原発事故の危険性について正しく伝えなかったため、被ばくにより発がんの危険性が高まったと主張している。


http://www.j-cast.com/2012/12/28160068.html
--

8人で189億円という金額もアメリカならではというところですけど、これが認められるとしたら、大きな影響がありそうな気がします。
まず、この「トモダチ作戦」とやらに参加していた多くの米兵から同様の訴訟が起こされるであろうということ、そして、アメリカの司法が、東京電力が「原発事故の危険性について正しく伝えなかった」と認定するような根拠を、アメリカの司法が示したら、日本の司法に同じ様な訴えが出された時、東電に責任無しと訴えを斥けるためには、アメリカで認定された根拠をきっちり否定しなければならなくなるということ。

行政にべったりな日本の司法と異なり、アメリカに司法は独立性が高く、またこれまでにもこういった損害賠償で企業が倒産したこともあり、そういった判決を出すことを躊躇する文化でもない。

日本においても東電の責任を問えるきっかけになるかもしれないということで、今後も注目して行きたい裁判だと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか - ジャンル : 政治・経済

<< 産経に煽られたお間抜けさん?or怠け者? | ホーム | 一番リスクを負いたがっていないのが自称保守 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム