プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

確かに「命に関わる」かもしれませんね(メタンハイドレート)


前エントリで紹介したメタンハイドレートの一件ですけど、どうもこれの開発が進まないとか、日本海側ではなく太平洋側で試験が行われているのは利権絡みだとか、韓国がどうのだとか言いふらすネトウヨ君がいるようです。

で、その人達が良くリンクを張るのが以下のような記事。

--
実情を知ると「命に関わる」!? メタンハイドレート開発

ニコニコニュース(オリジナル
2011年8月16日(火)15時05分配信

 東日本大震災発生から5ヶ月。この間、政府の対応や報道のあり方、福島第1原発とその周辺の状況はどうだったのか。2011年8月11日、新宿ロフトプラスワンとニコニコ生放送のコラボイベント「震災から5か月、今、福島原発の現場はどうなっているのか?」で討論会が行われ、独立総合研究所社長の青山繁晴氏らが来場者や視聴者の質問に答えた。そのなかで青山氏は、自民党政権時、日本海に埋蔵するメタンハイドレートを採掘しない理由について資源エネルギー庁の長官に尋ねた際、「(それを知ろうとすると)『命に関わりますよ』と言われた」と語った。

■メタンハイドレートから見えてくる日本の現実

 東日本大震災の発生後、広がりつつある"脱原発"の論調。原子力発電に代わる次世代エネルギーとして期待されているもののひとつに、「燃える氷」といわれるメタンハイドレートがある。青山氏によると、日本近海にはメタンハイドレートが埋蔵されており、低コストでの採掘が可能になれば、日本は世界有数のエネルギー資源国になり得ると言う。だが、政府は日本海側のメタンハイドレート採掘に決して予算を出そうとしなかったと言う。なぜ採掘しないのか。自民党政権時代、青山氏が当時の資源エネルギー庁長官や石油会社の所長に尋ねたところ、「命に関わりますよ」という答えが返ってきたという。

「日本が敗戦国で輸入国であることによって世界の秩序ができているのだから、それを壊すことはできない。500億円を開発に注ぎ込んだ太平洋側からも、(メタンハイドレートがあるのは確実なのに)何も出てこなかった。(そのことが)国会で一度も追及されたことはない。メディアに書かれたこともない。これが日本なんですよ。『資源がない国』でなければならない。『敗戦国』でなければならない。『あなたのようにそれを変えようとすると大変なことが起きますよ』と言われた」
 この事実を知った時、「初めて日本の根っこにぶつかった気がした」と青山氏は話す。

 さらに青山氏は、先日イギリスで開催された国際ガス・ハイドレート学会において、韓国が竹島の南にあるメタンハイドレートについて研究発表をした際、発表者は日本海を「東海」と称したうえで、「2014年に東海のメタンハイドレートを実用化すると発表した」と語った。そして、その研究の資金はIHO(国際水路機関)で「国際的な表記は『日本海』である」と発表したばかりのアメリカ政府が出しているといい、

「竹島問題はメンツの問題じゃない。実は世界の資源の争いと直結している」
と、韓国とアメリカによる日本海のメタンハイドレート開発が既成事実化しつつあることに警鐘を鳴らした。

(中村真里江)


http://news.nicovideo.jp/watch/nw100858
--

この青山という人が、メタンハイドレートに関連してうろちょろしているのは聞いたことがあります。
というか、石油や天然ガスを採掘する場合、日本では鉱業法という法律に則って採掘を許可された者がやるのであり、埋蔵が確認されていたとしても彼らが採掘しないのは、まず、その採掘に必要な資金負担のリスクと、技術的なリスクを負ってまで実行するだけの価値が無いってことです。

で、それがご不満なら、自分が資金を負担するから開発しましょうと、その採掘する権利を持っている会社に持ちかければ良いだけの話です。
でも、この人はそういうことはしない。自分は何の技術的な、あるいは金銭的な裏付けを持っていないのに、こうやって「採掘できる」みたいな言説をマスコミに振りまき、自分の金儲けの道具にしているだけ。

言ってみれば、この人こそが「メタンハイドレート利権」によって利益を得ている者ってことです。

さて、前エントリで、海底にあるからと、メタンハイドレートを籠かなんかに入れて引き上げようとすると危険なことになると書きましたが、それは以下のような理由です。

ハイドレートというのは、高圧、低温、水分の3つがあって初めて固体でいられるのであり、それが揃わなければハイドレートは溶けてしまいます。
ですから、海底のハイドレートを籠に入れて引き上げると、海面に近づくにつれて圧力が下がって来ますから、必然的にそのハイドレートは溶けてしまい、メタン利用することはできなくなります。
そして、ハイドレートが溶けるとメタンはガスになるのですから、海中で泡を作ります。海中で沢山の泡が出来て、それが海面まで上がって来たらどうなるでしょう。

泡の分、海水が無くなるのですから、そこに居る船は浮力を失って、泡の量が多ければ沈んでしまいますね。

そう。まさに『命に関わりますよ』です。

私は、この青山という人に資源エネルギー庁の長官が本当にそんなことを言ったのかという点からして眉唾っぽいとは思っていますけど、もし、そう言ったのなら、それは上記のようなことを指してのこと、つまり、メタンハイドレートが海底にあるからと言って、安易に採りに行ったら『命に関わりますよ』という、至極真っ当なアドバイスだった可能性も十分にあるということです。

もちろん、それが本意だったかどうかはわかりませんけど、ハイドレートのことを知っている人なら、そういうアドバイスをするのはむしろ当然だと私は思いますし、だとしたら、こんなことをふれ回っているこの人は、まさに「恩を仇で返す」ような人であり、そういう人の言うことを鵜呑みにすべきじゃない、と言ってかまわないと私は思います。

スポンサーサイト

テーマ : 環境・資源・エネルギー - ジャンル : 政治・経済

<< 火事場泥棒のあなたの方がよっぽど「国賊」 | ホーム | メタンハイドレートに対する基本的な知識が欠如している産経&ネトウヨ >>


コメント

全く青山ってやつは…

採掘すると危険だという意味で言ったんですね。それをまるで陰謀があるかのように虚飾する青山。よくラジオで夕方やっているのを聴くけど、なんかいやな野郎だと思ってました。ネトウヨから理論派のように持ち上げられていい気になってますね。(それを受け売りしている)日本海のメタンハイドレードも青山が言い出したということにネトウヨの間ではなっているみたいです。もちろん、そんなわけないでしょうが。

一言

メタンハイドレードの著名な研究者の一人に挙げられる青山千春氏(日本海の研究データはこの人だけが持っている)は青山繁春氏の嫁さんだよw

こりゃあ…「知らない奴が語るな」ってやつかな?

馬鹿野郎

死んでしまえ!!
この世から消えてしまえ!
大馬鹿者
朝日新聞の回し者

メタンハイドレートで金儲けをしたいのでしょう

マンモウ佐久平

> 採掘すると危険だという意味で言ったんですね。

そのように断定はできません。
でも、普通にメタンハイドレートの物性を知っている人なら、そういう意味でのアドバイスをした可能性は十分にあると思っています。

>ネトウヨから理論派のように持ち上げられていい気になってますね。

そうなんですか。こんな穴だらけのことを言う人が理論派とは、ネトウヨのレベルが知れるというものです。
そして、彼は、自らメタンハイドレートを開発する資金を出すことなく、メタンハイドレートで金儲けをしようとしているのでしょう。

>(それを受け売りしている)日本海のメタンハイドレードも青山が言い出したということにネトウヨの間ではなっているみたいです。もちろん、そんなわけないでしょうが。

というか、日本海側だろうが、太平洋側だろうが、深海底にはメタンハイドレートが堆積している可能性が十分にあるわけで、メタンハイドレートというものが認識された段階で、誰もが日本海側にもあるなんてことは予想していたはずなんですけどね。


なにをぬかしてる

お前みたいな奴が偉そうのことを言うな!!
人の悪口をブログで言うならやめてしまえ!
けつの穴ブリキ、チャンチャラ可笑しいわ
なにをぬかしてやがる。
こんなブログなんかやめてまえ

あなたが「知らない奴」のようですね

NANさん

> メタンハイドレードの著名な研究者の一人に挙げられる青山千春氏(日本海の研究データはこの人だけが持っている)は青山繁春氏の嫁さんだよw

青山千春氏がメタンハイドレートの著名な研究者?
少なくともエネルギーの業界ではほとんど知られていないと思いますよ。
Wikipediaで見たら、水産学研究者となってますけど。

で、「(日本海の研究データはこの人だけが持っている)」と書いたことで、あなたがガセ情報を掴まされているってことは明白なんですけど。先日もこんな報道がなされたこと、あなたはご存知ないみたいですね。

『明治大学と北見工業大学、東京大学の共同調査グループは29日、メタンハイドレートが日本の排他的経済水域(EEZ)内の日本海からオホーツク海にわたる広域の海底で見つかったと発表した。』
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2902L_Z21C12A0EA2000/

それに、青山繁春氏自身がふれ回っているじゃありませんか。
2003年に上越沖で石油の試掘をした時にメタンハイドレートが見つかり、それをお役所は隠していると。
つまり、そのデータを持っているのは青山千春氏じゃなく、政府や、そのプロジェクトの関係者。

あなたがガセ情報を掴まされている、もしくはそれを知りながらふれ回っているということは、このように客観的な情報から証明できるんですよ。

> こりゃあ…「知らない奴が語るな」ってやつかな?

百歩譲って青山千春という人がメタンハイドレートの探査に有意義な研究をしているとしても、魚群探知機でメタンハイドレートがどう見えるか知っている人が、メタンハイドレートがどんな物性で、圧力が抜けたらどんな現象が起きるかについては「知らない奴」である可能性だってあるんですよ。

というか、私はこの人のやっている魚群探知機での探査なんて手法は、全く評価しませんけどね。
だって、それは要は金をかけずにどこにあるかだけを探そうという技術でしかなく、それで得られた情報だけでは、実際にメタンハイドレートを開発することなんて絶対に無理なんですから。本当にメタンハイドレートを生産しようとするものが、そんなところにお金をケチったりはしません。
言い換えれば、その手法は、青山繁春のような、金をかけずにメタンハイドレートで金儲けをしようとしている者だけが使う気になる手法でしかないってことです。

そして、そういう人物では、リアルな実業の世界で著名な研究者とは認められません。

Re: 馬鹿野郎

おやまー

> 死んでしまえ!!
> この世から消えてしまえ!
> 大馬鹿者
> 朝日新聞の回し者

と、青山繁春さんに言ってやって下さい(苦笑)。

私の書いたことに納得が行かないなら、きちんと論拠を示して反論して下さいな。
それができないまま、このようなことを書くなら、あなたがご自分の書いたタイトルのような方ということです。


Re: なにをぬかしてる

けつのあなぶりきさん

> お前みたいな奴が偉そうのことを言うな!!
> 人の悪口をブログで言うならやめてしまえ!
> けつの穴ブリキ、チャンチャラ可笑しいわ
> なにをぬかしてやがる。
> こんなブログなんかやめてまえ

「人の悪口をブログで言うならやめてしまえ!」と言っている人が、こうやって「人の悪口」を並べ立てる。
そういう自己矛盾にお気づきにならないところが、まことに滑稽です。
こういう罵詈雑言しか並べられない事実、そして、あなたの怪しげな振る舞いから、どうやら私の書いた事は正鵠を射ているらしいと認識させていただきました。


評価は専門家に任せるw

【訂正】

日本海→東シナ海

【追伸】

君は君の意見に呆れて去った人も君の意見に納得して去った人も同様に論破したことになるんだね

多分、君が議論したいと他blogから誰かを誘っても誰も来ないと思うよw

お気に入りの専門家を自分で選ぶことは「任せる」とは言いません

NANさん

あなたは、どれだけの「専門家」の意見を聞いたのです?
おそらく、青山夫妻のような、自分の思い込みにマッチした人の言う事しか聞いていないのではありませんか?

> 【訂正】
>
> 日本海→東シナ海

何故、東シナ海の「研究データ」がその人しか持っていないのか(それが本当かどうか知りませんが)わかりますか?
それは東シナ海のほとんどのエリアがメタンハイドレートができる条件を備えていないからですよ。
東シナ海で、メタンハイドレートができる可能性があるのは、沖縄トラフのほんの一部。
そういう場所でメタンハイドレートの研究をしたと主張したところで、言ってみれば、北海道で自生しているバナナの研究データをもっているのは私だけ、と言っている「研究者」みたいなものです。

まあ、沖縄トラフではメタンハイドレートはあるかもしれませんが、エリアが小さいですから、当然埋蔵量も小さいことは最初からわかっている。実際に開発するということまで考えれば、はっきり言って価値はほとんどない「研究データ」です。

ちなみに、青山千春という方は、この東シナ海の調査で中国海軍に妨害されたなんて言っているようですけど、だとしたらますます怪しい。
だって、中国海軍がウロウロしているであろう中間線よりも中国側の海域はそれこそ水深200mよりも浅い大陸棚。つまり、最初からメタンハイドレートなんてあるはずが無いところで、そんな「調査」をやっていたってことなんですから。この人は「調査」をしていたのではなく、中国を「挑発」しに行っていたんじゃありませんか? ってこと。
あるいは、沖縄トラフで妨害されたというなら、なんで中国海軍が中間線のこちら側で暴れていると、もっと声高に主張しないんです?

ということで、この青山千春という人は、とても評価を任せられるような専門家ではない、という点ははっきりしていると思います。

> 【追伸】
>
> 君は君の意見に呆れて去った人も君の意見に納得して去った人も同様に論破したことになるんだね
>
> 多分、君が議論したいと他blogから誰かを誘っても誰も来ないと思うよw

何を言いたいのか意味不明。
あなたは、ご自分が「知らない奴が語るな」をしでかした、つまり論破云々以前に自爆をなさったんですけどね。
どうやらそれがよほど悔しいのだろうということは、伝わって参りますが。


意味不明は君

自爆&悔しいって何だ?
Wikiですら隅々まで読まない君に言われてもね…

ともかく!さっさと9条記事を上げれば、君の議論に対する姿勢が他人にどのように思われているか答えが出るだろうよw

それにしても…いちいち返答しないと逃げたと言われるのはウザイ(泣)

おっと…反論もしないとね

http://blog.goo.ne.jp/shiaoyama_july/e/610d2c1eb870be7f9388443dad09e8c1

青山氏のblog内記事に君が疑問に思っていることに答えている部分があるので一応紹介する(笑)

後は松本良東京大学教授について調べるのも一興

後の評価は君に任せる…

じゃあね(^-^)/

評価は君に任せると言ったが…

一応、これ以上の禅問答を繰り返さない為には…(人を非難するには…)

本名を出し職業を晒して→記事内容や米欄での主張の信憑性を高めるか?
青山氏に噛み付いている専門家の名前を出すか?
参考にしている専門家(資料)の名前を出して!

後は…自分で調べるよw

でないと…最前線に居る人が語っている話と個人blogのblog主が語っている話では…どちらを信じるかぐらい分かるでしょ

【追伸】

熱い9条論議が始まっているかと野次馬気分で楽しみに待ってたけど…まだ時間が掛かりそうだね

中国軍艦による海自艦への射撃管制レーダー照射する事件が起こってしまったことだし…どんな話の展開になってるか?またいつか読みに来ますw

反論になってませんけどね

NANさん

>自爆&悔しいって何だ?

あなたが書いた「(日本海の研究データはこの人だけが持っている)」これでしょ。

ただの書き間違いなんて言い訳は通用しません。だって、ここでは日本海側のメタンハイドレートの話をしているのですから、「東シナ海」の話なんて書き込む必要は一切無いのですから。
あなたは青山千春という人が(日本海の研究データはこの人だけが持っている)と思っていた訳ですよね。

>Wikiですら隅々まで読まない君

これまた自爆。
そこにもちゃんと書かれていますね「東シナ海のメタンハイドレートについては、青山千春の調査データしか存在しない」と。
つまり、あなたも隅々(というレベルではありませんが)まで読んでいない(苦笑)。

ま、わたしはWikipediaを読む、読まないなんてどうでも良いと思っていますけど。

>それにしても…いちいち返答しないと逃げたと言われるのはウザイ(泣)

はて?
私が、何時、あなたに「逃げた」だなんて、そのようなことを申しました?
デマを流さないで下さいな。

>青山氏のblog内記事に君が疑問に思っていることに答えている部分があるので一応紹介する(笑)

一つもありませんねぇ。
むしろ矛盾がさらにはっきりしている。

彼自身が、2003年に上越沖で石油の試掘をした時にメタンハイドレートが見つかり、それをお役所は隠している、つまり自分達以外にも「試掘関係者」が居ると言っていたくせに、この記事では『日本海側の「試掘関係者」とは、まさしく、ぼくを含むわれわれ自身です』と言い放っているんですから。

ちなみに、2003年に上越沖でメタンハイドレートが採取されたのは公知の事実であり、またこれは国が実施した「基礎試錐」事業においての成果であり、彼らは関与していない。
というか、彼らはいまだかつてメタンハイドレートの「試掘」なんてやっていないんですから、「われわれ自身」を含めることからして、既に嘘です。

>後は松本良東京大学教授について調べるのも一興

>後の評価は君に任せる…

松本教授は地質が専門。
メタンハイドレートを資源としてどれだけ回収できるかという点では「素人同然」ですよ。

加えて、在来の石油や天然ガスですと、地下深くの見えないところに溜まっているのですから、それを探すにあたって地質学、堆積学の先生の発言は、傾聴しなければならないことが多い。でも、メタンハイドレートはそういうものではない。彼らの言うように海底にあって目で見えるというなら、地質学も堆積学もほとんど出番無しです(苦笑)。

そして、採掘に関しての専門家として大学の先生を挙げろというなら、東京大学の増田昌敬先生でしょう。

松本先生は、はっきり言ってあまり良い評判は聞きませんね。
付き合っている相手が悪いってこともありますし。


東シナ海でメタンハイドレートを探す様な者は、それだけで最前線から逃げています

NANさん

>一応、これ以上の禅問答を繰り返さない為には…(人を非難するには…)

>本名を出し職業を晒して→記事内容や米欄での主張の信憑性を高めるか?
>青山氏に噛み付いている専門家の名前を出すか?
>参考にしている専門家(資料)の名前を出して!

>後は…自分で調べるよw

あなたは肝心要のことは参照しないんですね。

メタンハイドレートが生成される物理的な条件ですよ。

Wikipedia(苦笑)にも書いてあるでしょ。

--
埋蔵域

状況によって異なるがおおむね、大陸棚が海底へとつながる、海底斜面内の水深500-1000 m(2000mまでとする研究もある)での、地下数十から数百mに存在し、メタンガス層の上部境目に存在するとされている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/メタンハイドレート
--

こういう条件で生成するメタンハイドレートを東シナ海で探すということがいかに非効率か、そして、本当に中国海軍に邪魔されるような海域に居たなら、それは最初からメタンハイドレートを探す気なんて無かったってこと。

そういうことをやる人物を信用する方がどうかしてますよ。

更に、日本海側の「試掘関係者」が「われわれ自身」だけだなんて嘘まで吐いていますしね。

メタンハイドレートを商業生産できるようにしようと研究している専門家は青山なんて男は相手にしていません。だって、皆が知恵を絞っているのはどうやって採掘するかであって、メタンハイドレートがどこにあるかではないんですから。
だから、いまだに魚群探知機で見つけたなんて話をしているのは、メタンハイドレートの名を借りて誰かからお金を引き出そうとする人くらいのものであり、それにひっかかるのは素人。本気で採掘しようと思っている人は、そんな難しいメタンハイドレートよりも、魚群探知機なんかじゃ見つけられない、もっと海底下深くにあるメタンハイドレートがどこにあるかを知りたがりますよ。

>でないと…最前線に居る人が語っている話と個人blogのblog主が語っている話では…どちらを信じるかぐらい分かるでしょ

青山夫妻はメタンハイドレート開発の最前線になどいません。
ただ小判鮫のように付いて行って、自分達の金儲けに利用しているだけでしょう。

「どこそこにメタンハイドレートがありましたぁ」

それに何の価値があります?
そんなことがわかったって、資源は利用できなければ無価値なんですよ。

メタンハイドレート開発の最前線にいるのは誰かというと、いろいろ意見は分かれるかもしれませんけど、少なくとも青山某なんて者よりも、

「メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム」
http://www.mh21japan.gr.jp/

の皆さんの方が真っ当なことをやっているし、今現在も海洋産出試験を実施中。

あんないい加減なことを言う者よりは、ずっと信頼がおけますよ。


ε=(>ε<*)プッ

★根拠のない上から目線
★議論というより揚げ足取り&挑発オンパレード
★ソースを出さず個人の誹謗中傷(東大教授等)
★世の中を己の「敵か味方か」の二極論でしか見ず…「理解し合う」という感情のない?ただの壁

秋原に「後はそちらでやりとりを読ませていただきますね。」と宣伝して貰っても誰も来んわなw

さて…紹介してもらった団体でも調べるか(^-^)/

提示した松本良東京大学教授の活動資料の中で…

独立総合研究所&魚群探知器にも注目して下さい

wiki

紹介されたwiKiのメタンハイドレートを読むと…『独立総合研究所&青山夫婦』が、きっちりと説明に絡んでいてワロタw

青山氏は日本海側ならば日本の海洋土木技術(三井造船等)で採掘出来ると考えているようだが…それを名指しで批難してる専門家は居るのかな?

随分と青山夫妻にご執心のようですね


それでは、彼らのやっていることがどれだけいかがわしいか、別にエントリを立てて説明いたしますよ。

メタンハイドレートを本気で開発しようと思っている人々にして見れば、松本先生くらいのレベルなら、別に批難などする必要もないでしょう。それで、彼らの仕事を邪魔しようとしている訳ではありませんから。
ただ、結果的に青山某のような利権屋の片棒を担ぐ事になっているところは、問題と思われているでしょうね。

とりあえず、あなたが騙されているらしいことが、またわかりましたから、それだけ指摘しておきますよ。

>青山氏は日本海側ならば日本の海洋土木技術(三井造船等)で採掘出来ると考えているようだが…それを名指しで批難してる専門家は居るのかな?

三井造船はそんな技術なんて持っていません。
彼らは、中小のガス田を開発できる、即ち天然ガスを安価に輸送する手段として、天然ガスハイドレートを作るという手法を開発、提唱しているんです。
青山某が、そんなことに三井造船の名前を出しているなら、三井造船としても迷惑千万でしょうね。

嘘だと思うなら、三井造船のホームページでも見てごらんなさい。
http://www.mes.co.jp/mes_technology/ngh.html


チゲェ~よ(キムタク風w)

青山夫婦にご執心な訳ではなく君に興味があった

基本的に二つのメタンハイドレート記事は、メタンハイドレートについて語っているのではなく…青山繁春氏とそれを慕うネトウヨに向けての挑発

ならば…論点は青山氏の活動が信用出来るか出来ないかを証明する事であり、それを「ただの壁」であるblog主というより第三者に判断して頂けるよう情報を提供しただけ

【追伸】

君は俺もコメントを残した秋原の最近の二つの9条記事や日の丸君が代記事で、毎回!自分のblogに誘導し…その度に「ネトウヨを退治した」みたいな発言をしていたから今回来てみただけ(怒)

青山氏について再エントリーをされるようだが…流石に自分のblogを一日一回覗くだけの人とこれ以上は議論しようと思わないので、自分で完結出来る内容にして下さいw

そもそも自分が「知らない奴」だったことによる自爆でしょ

NANさん

> ならば…論点は青山氏の活動が信用出来るか出来ないかを証明する事であり、それを「ただの壁」であるblog主というより第三者に判断して頂けるよう情報を提供しただけ

それが全くの誤情報だったことが明らかになって、悔しい気持ちはわかりますけどね。
ここを読んだだけの第三者が、青山氏の活動を否定的に見るかどうかはわかりませんが、皆、あなたが提供しようとした情報が誤りであった、即ちあなたが騙されていた(もしくは第三者を意図的に騙そうとした)と認識したでしょう。

でも、逆恨みはお断りですよ。

> 君は俺もコメントを残した秋原の最近の二つの9条記事や日の丸君が代記事で、毎回!自分のblogに誘導し…その度に「ネトウヨを退治した」みたいな発言をしていたから今回来てみただけ(怒)

「ネトウヨを退治した」に類する発言などしたことはありませんね。
引用もせずにデマを流さないで下さいな。
(怒)はこちらの台詞です。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム