プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

安全を軽視した企業が市場で淘汰されるのを待つというのは人体実験をするってこと

前エントリの続きです。

今回のバス事故のようなことが起きると、規制緩和を推進した側からは、事後のチェック体制が不十分だったのであり規制緩和自体は間違っていない、との主張の他に、悪質な業者は市場で淘汰される、という反論が為されることもあります。

確かに陸援隊の社長は逮捕され、ハーヴェストホールディングも廃業となりました。「ホラ見ろ、ちゃんと市場原理が働いて悪質な業者は排除されるではないか」と言う人もいることでしょう。
ちなみに、今回の件で陸援隊やハーヴェストホールディングが排除されたとしても、それは結局行政が退場させたということであり、市場が退場させたわけではないんですけどね。

でも、それは今回の様な事故が起きたから。事故が起きなかったら、彼らが悪質かどうか、我々は知ることはできなかった。そして、今現在も走っているその他のツアーバスのどれが、彼らと同じ様な運行をしているのかは、相変わらずわからない。
つまり、誰かが死んだり怪我をしたりしなければその情報は得られない。言わば壮大な人体実験をやっているってことじゃありませんか。

で、その被験者になるのはツアーバスの低価格に釣られた人達なのですから、所得の低い人がなってしまう確率が高い。

規制緩和礼賛、市場原理万能という一種のイデオロギーの正当性を示すために低所得の人々の命を利用するというのは、人として何か間違っていると思いますね。

こと安全に関することについては、公的な機関が事前にしっかり規制をする。
その同じ土俵に立った上で企業は競争をする。
私はそうした方が、結果的に国民が支払うコストも小さく出来ると思っています。

2012年8月17日

******************************
<<旧ブログ コメント欄>>
******************************

8月24日までに書かれていたコメントのやり取りを以下に記します。
なお、「お下劣野郎」という方のコメントは赤字で、私のものは緑字で示します。

******************************


『具体的にはどうするのか?』
<お下劣野郎 さん>

>こと安全に関することについては、公的な機関が事前にしっかり規制をする。
> その同じ土俵に立った上で企業は競争をする。

しかし、あなた自身がひとつ前のエントリで述べられている通り、厳密に審査しようとすれば
公務員の大幅な増員が不可欠となります。
これは昨今の財政状態が許してくれません。
もし、これを増員なしでやろうとすれば、今でさえ手が追いついていない状況なわけですから、結局問題を見逃すことは目に見えています。
嫌なジレンマですね…。

> 私はそうした方が、結果的に国民が支払うコストも小さく出来ると思っています。

審査の厳重化のコストは最終的に税金で補うことになるので、
トータルでのコストを抑えるのは難しいでしょう。

白砂青松さんは、何か具体的な方策をお持ちですか?

(2012年08月19日 18時18分53秒)


==============================

『ホント、他人の書いたものを読まない人ですね』
<白砂青松0715 さん>

お下劣野郎さん

で、あなたはまだ私に何か期待しているんですか?

>しかし、あなた自身がひとつ前のエントリで述べられている通り、厳密に審査しようとすれば
>公務員の大幅な増員が不可欠となります。
>これは昨今の財政状態が許してくれません。
>もし、これを増員なしでやろうとすれば、今でさえ手が追いついていない状況なわけですから、結局問題を見逃すことは目に見えています。
>嫌なジレンマですね…。

相変わらず、他人の書いたものを全く読もうとしない人ですね。
前エントリで書いたのは事後でやろうとした場合の話でしょ。そしてあなたが引用したように、このエントリで私は「事前にしっかり」と書いているでしょ。
規制緩和礼賛の皆さんが大嫌いな参入段階での規制をやれば、公務員の大幅な増員は不要ですよ。

>審査の厳重化のコストは最終的に税金で補うことになるので、
>トータルでのコストを抑えるのは難しいでしょう。

税金負担だけが「国民が支払うコスト」なんですか、あなたにとっては。
税金をケチった甘々の事後チェックで済まして、人の命をより危険にさらしても、あなたにはどうでも良いことのようですね。

ちなみに、私は審査にかかるコストをそんなに増やすようなことは求めていませんが。

>白砂青松さんは、何か具体的な方策をお持ちですか?

既に書いてます。

それで、尖閣の地権者が2億円の価値しかない担保で15億円の根抵当権を設定させたのは、それだけの借入をしようとする意志以外のどんな動機だったのか、説明することから逃げて、こんな書き込みをするようなあなたに、人々はどんな期待ができるんでしょうね(呆)。
(2012年08月19日 22時05分36秒)

==============================

『事実に基づかない推論には意味がない』
<お下劣野郎 さん>

>相変わらず、他人の書いたものを全く読もうとしない人ですね。
>前エントリで書いたのは事後でやろうとした場合の話でしょ。そしてあなたが引用したように、このエントリで私は「事前にしっかり」と書いているでしょ。
>規制緩和礼賛の皆さんが大嫌いな参入段階での規制をやれば、公務員の大幅な増員は不要ですよ。

参考までにどんな規制をするのですか?
今回の事故は、バス会社が参入時のコンプライアンスや法令を守らなかったことになりますが、
どんな規制をすると、それを防げるのですか?

>>審査の厳重化のコストは最終的に税金で補うことになるので、
>>トータルでのコストを抑えるのは難しいでしょう。

>税金負担だけが「国民が支払うコスト」なんですか、あなたにとっては。
>税金をケチった甘々の事後チェックで済まして、人の命をより危険にさらしても、あなたにはどうでも良いことのようですね。

私の調べたところによると、バス会社の規制以降、バスの事故の発生件数は微減しています。
参入会社が倍になったことを考慮すると、とても大きな成果です。
生憎、死亡者数がどれほど増えたかわかりませんが、
私のことをそこまで非難するからには、当然死亡者数が大幅に増大したデータをお持ちなんでしょうか?
それとも、いつもの根拠のない妄想?

(2012年08月20日 15時55分54秒)

==============================


<白砂青松0715>

お下劣野郎さん

>今回の事故は、バス会社が参入時のコンプライアンスや法令を守らなかったことになりますが、
>どんな規制をすると、それを防げるのですか?

事前チェックなら、あんないい加減な体制では参入できません。
参入のハードルが高ければ、それだけの投資が必要となりますから、参入後に法令を守らないようにしたって大したコストダウンにはならない、即ち、法令を守らないメリットが小さくなります。
また、参入のハードルを高くすることで、過当競争によるダンピングの横行を避けるともに、参入できた業者はその地位を守ること、即ち法令を守ることを重視するようになります。


>私の調べたところによると、バス会社の規制以降、バスの事故の発生件数は微減しています。

この「規制以降」って、「規制緩和以降」ってことですか?
で、「私の調べたところ」って何を調べたんです?

どうせあなたのことですから、自分にとって心地よいことが書いてあるようなネット上の情報をどこから拾って来ただけなんでしょうね(苦笑)。

>参入会社が倍になったことを考慮すると、とても大きな成果です。

何が「成果」なのか全くの意味不明。
会社が倍になったからと言って、バスによる輸送量が倍になったわけじゃないんですけど。
相変わらず、世の中のことがわかってませんね。

>私のことをそこまで非難するからには、当然死亡者数が大幅に増大したデータをお持ちなんでしょうか?
>それとも、いつもの根拠のない妄想?

「私の調べたところ」なんて書いて済まそうとしているから、最後の一文はあなた自身へのブーメランになっちゃってますね。

そう言われたくないなら、もっとちゃんとした数字を示しなさいな。
あなたが「調べた」ものを示したら、私が何を根拠にしているのかも教えて差し上げますよ。

私は、あなたがどんなお間抜けな落とし穴に落ち込んだのか、だいたい想像はついてますけど(笑)。

==============================

『それはあまりにも楽天的過ぎる』
<お下劣野郎 さん>

白砂青松0715さん
>お下劣野郎さん

>>今回の事故は、バス会社が参入時のコンプライアンスや法令を守らなかったことになりますが、
>>どんな規制をすると、それを防げるのですか?

>事前チェックなら、あんないい加減な体制では参入できません。

何故? 参入後にコンプライアンスを守らない保証はどうやって行われるのですか?

>参入のハードルが高ければ、それだけの投資が必要となりますから、参入後に法令を守らないようにしたって大したコストダウンにはならない、即ち、法令を守らないメリットが小さくなります。

1.参入のハードルが上がるということは、参入自体に価値が出てくる
2.参入時のためだけに一時的にリスクに対するコストをかける
3.参入後コンプライアンスを無視することでリスク対策に対するコストを下げ、元を取り返す
という戦略があり得ますが、どうやったらこれを防げるのですか?

>また、参入のハードルを高くすることで、過当競争によるダンピングの横行を避けるともに、

既に参入している大量の業者がいる限り、ダンピングは防止できません。
(既存業者の届け出を見直して、規制に合わない業者を廃業させるなら話は別ですが)

>参入できた業者はその地位を守ること、即ち法令を守ることを重視するようになります。

参入時のみのチェックであれば、法令を守っているかどうかのチェックはザルなわけで、
あんまりこの効果は期待できない気がします。
(2012年08月22日 13時53分27秒)

==============================

『自分に都合の悪いことは無視ですか。』
<お下劣野郎 さん>

>>私の調べたところによると、バス会社の規制以降、バスの事故の発生件数は微減しています。

>この「規制以降」って、「規制緩和以降」ってことですか?
>で、「私の調べたところ」って何を調べたんです?

>どうせあなたのことですから、自分にとって心地よいことが書いてあるようなネット上の情報をどこから拾って来ただけなんでしょうね(苦笑)。

その通り、ネットで探しました。
国土交通省が公表しているものを拾ってきただけです。
自分に都合の悪い情報を、なるべく価値がないように見せようとする努力、お疲れ様です。

>>私のことをそこまで非難するからには、当然死亡者数が大幅に増大したデータをお持ちなんでしょうか?
>>それとも、いつもの根拠のない妄想?

>「私の調べたところ」なんて書いて済まそうとしているから、最後の一文はあなた自身へのブーメランになっちゃってますね。

>そう言われたくないなら、もっとちゃんとした数字を示しなさいな。
>あなたが「調べた」ものを示したら、私が何を根拠にしているのかも教えて差し上げますよ。

なんだ、情報ないんだ。
言い訳お疲れ様です。


>私は、あなたがどんなお間抜けな落とし穴に落ち込んだのか、だいたい想像はついてますけど(笑)。

ああ、お得意の印象操作と言う奴ですか。

情報源は隠し、相手のことは貶めて自分が優位に立っているように見せかける。
相変わらずやることがセコいですね。まるで産経新聞のようだ。
(2012年08月22日 14時06分42秒)

==============================


<白砂青松0715>

お下劣野郎さん

>何故? 参入後にコンプライアンスを守らない保証はどうやって行われるのですか?

ですから、何で法令を守らないのかを考えなさいと言っているのですよ。
人が、知っていて法令を守らないのは、そこに守らないメリットがあるからでしょ。
参入時に規制をすることで、そのメリットを小さくすると申しているのですよ。
法令があったら、損得勘定もせずにただ破る事だけ考えるなんて、世の中、そんなネトウヨ君みたいな人達ばかりじゃありません。

>3.参入後コンプライアンスを無視することでリスク対策に対するコストを下げ、元を取り返す
>という戦略があり得ますが、どうやったらこれを防げるのですか?

だから、あなたは世の中の仕組みを知らないというのですよ。
参入後に法令を破ったって、既にやってしまった安全に関わる投資は回収なんてできません。
事前チェックが甘いと法令を破ってメリットが大きくなるのは、そういう投資をしないで済むからなんですよ。
加えて、参入のハードルが高くなると、事故を起こせば退場させられて再参入が難しくなる。だから法令を破るリスクが大きくなる。参入のハードルが低ければ、法令を破って事故を起こして何らかのペナルティを受けてもまた再参入すれば良い。

ちなみに、2007年に運転手の過労により事故を起こしたスキーバスを運行していたバス会社の経営者は、社名を替えて、今でもバス会社を経営しています。


>参入時のみのチェックであれば、法令を守っているかどうかのチェックはザルなわけで、あんまりこの効果は期待できない気がします。

誰が参入時のみだなんて言いました?
参入規制をかければ、会社の数も減らせますから法令を守っているかどうかのチェックも容易になります。
それ以前に、退場させられた時のデメリットが大きくなるので企業が自らを律するようになるという効果は、「法令を守っているかどうかのチェック」とは関係ありません。

ホント、何も知らないんですね。

==============================


<白砂青松0715>

お下劣野郎さん

>その通り、ネットで探しました。
>国土交通省が公表しているものを拾ってきただけです。

まあ嘘とみてかまわないでしょうね。
あなたが拾って来たのは、誰かの書いた二次情報でしょ。

国土交通省の公表しているものを見たなら、微減なんてあいまいな表現をする必要はないはずですから。

>自分に都合の悪い情報を、なるべく価値がないように見せようとする努力、お疲れ様です。

そっくりそのままお返しします。
本当に国土交通省が公表している情報を直接探したなら、自分に都合の悪い情報をあなたは見たはずですよ。

で、私にとっての「自分に都合の悪い情報」ですって?
それって、根拠不明のあなたの言葉のことですか?
私、「事実に基づかないあなたの書き込みには意味がない」と書きませんでしたっけ?

何の根拠も書かずにただ「微減」なんて書いただけで、それが「都合の悪い情報」と扱ってもらえると思っているなんて、どんだけ自意識過剰なんですか(苦笑)。

ここに、私に「都合の悪い情報」など、今のところ一つも書かれてませんよ。

>なんだ、情報ないんだ。
>言い訳お疲れ様です。

なんだ、「調べた」ものなど無いんだ。
こうやって逃げるおつもりですね。

おそらく、あなたは自分に都合の悪い情報にそろそろ気が付いたんじゃありませんか?

>情報源は隠し、相手のことは貶めて自分が優位に立っているように見せかける。

ホラホラ、こうやって嘘を吐く。
こちらは示しますよと言っているのに、自分が「調べた」ものが書けないあなたが情報源を隠したいから、こういう印象操作をしているんでしょ。

自分で自分が恥ずかしくありませんか?

==============================

『法令を破っている奴がいるから問題が発生している』
<お下劣野郎 さん>

>>3.参入後コンプライアンスを無視することでリスク対策に対するコストを下げ、元を取り返す
>>という戦略があり得ますが、どうやったらこれを防げるのですか?

>だから、あなたは世の中の仕組みを知らないというのですよ。
>参入後に法令を破ったって、既にやってしまった安全に関わる投資は回収なんてできません。

具体的に教えてください。「既にやってしまった安全に関わる投資」とは、具体的に何に対する投資ですか?

>>参入時のみのチェックであれば、法令を守っているかどうかのチェックはザルなわけで、あんまりこの効果は期待できない気がします。

>誰が参入時のみだなんて言いました?
>参入規制をかければ、会社の数も減らせますから法令を守っているかどうかのチェックも容易になります。

既に参入している会社はどうするのですか?
あなたの理屈の前提は、
「参入会社が、官による監視が行き届く程度に少ないこと」
です。

既存参入会社でも規制に達していない場合は、無理矢理排除するのですか?
(2012年08月23日 11時09分12秒)

==============================

『また逃げる』
<お下劣野郎 さん>

>>その通り、ネットで探しました。
>>国土交通省が公表しているものを拾ってきただけです。

>まあ嘘とみてかまわないでしょうね。
>あなたが拾って来たのは、どうせ誰かの書いた二次情報でしょ。

>国土交通省の公表しているものを見たなら、微減なんてあいまいな表現をする必要はないはずですから。

ププッ、こんなもの、検索すれば3秒もかからずに見つかりますよ。
よほどご自分に都合の悪いデータのようですね。
何とか「データが大したことのないもの」だと思ってもらいたいという必死さが伝わってきます(笑)。

>それって、根拠不明のあなたの言葉のことですか?
>私、「事実に基づかないあなたの書き込みには意味がない」と書きませんでしたっけ(笑)?

そんな、ご自身への評価を私に無理矢理押し付けようとされても(笑)。


>何の根拠も書かずにただ「微減」なんて書いただけで、
>それが「都合の悪い情報」と扱ってもらえると思っているなんて、どんだけ自意識過剰なんですか(呆)。

だって、都合悪いんでしょ?
だって、本当に嘘であるなら
国土交通省の公開資料を提示して
「やっぱり嘘だった!! お下劣野郎は嘘つき野郎だ!!」
と追及するのが、第三者も納得する一番効果的なやり口。
それをやらないのは「そんなデータあるわけない」
と必死に否定するのは、
自分に都合が悪いので他の人にそんなデータがあること自体を知られたくないからです。
図星でしょ(笑)。


>ここに、私に「都合の悪い情報」など、今のところ一つも書かれてませんよ。

>>なんだ、情報ないんだ。
>>言い訳お疲れ様です。

そういうことにしたいのですね?わかります。

>自分で自分が恥ずかしくありませんか?
あなたの内面の告白ですか?

そりゃあ
 ・調べれば3秒で見つかる資料を「そんな資料は嘘だ」と小学生みたいに言い張る
 ・書けば一発で反論できるであろう資料を「ある!」と言い張って公表しない

そんなことしてりゃ、普通の神経していれば恥ずかしくていられないでしょうよ、白砂青松さん。 (2012年08月23日 11時20分19秒)

==============================


<白砂青松0715>

お下劣野郎さん

>具体的に教えてください。「既にやってしまった安全に関わる投資」とは、具体的に何に対する投資ですか?

余裕を持った運行を行うためのバス、バスのを整備したり乗務員が休息を取る為の施設、そして雇っている正規の運転手などなど。
固定費に分類されるコストは、後から法令を破ったからといって簡単に減らすことはできません。

>あなたの理屈の前提は、
>「参入会社が、官による監視が行き届く程度に少ないこと」
>です。

それだけじゃありません。
参入のためのハードルが設定されるという前提もあります。

>既存参入会社でも規制に達していない場合は、無理矢理排除するのですか?

当然でしょ。
「無理矢理」ではなく「法に従って粛々と」ですけど。
今のように企業の自主的な安全管理を前提に置くと、規制しようにもその基準が無いから、規制する側が悪質な業者と思っても、それを排除する根拠を示すのが容易ではない。結局事故を起こすまで何もできないということになる。
一方、参入時のハードルがきちんと決められているなら、既存参入業者だってそれを守る気が無い者は機械的に退場させることができる。

監督官庁にかかるロードがはるかに軽くなります。

==============================


<白砂青松0715>

お下劣野郎さん

>ププッ、こんなもの、検索すれば3秒もかからずに見つかりますよ。
>よほどご自分に都合の悪いデータのようですね。

へー、私にはそんなもの全く見つけられていませんが。
残念ながら、こちらは無いものは無いと証明出来ません。
だから、そういうものがあると言っているあなたに挙証責任がある。
ところが、その責任を果たすことを拒否しているのがあなたです。

>何とか「データが大したことのないもの」だと思ってもらいたいという必死さが伝わってきます(笑)。

で、その中身を書こうとしないあなたは「データがある」と思ってもらいたくて、必死にこんな書き込みを続けているわけですね。

>そんな、ご自身への評価を私に無理矢理押し付けようとされても(笑)。

私は、私の基準でしかあなたを評価するつもりはありませんが。
無理矢理押し付けるも何も、それ以外のどんな評価が私にできるって言うんです?
私に、あなたの自分に対する自己評価を採用せよとは、どれだけ世間知らずなんでしょうか(呆)。

>だって、都合悪いんでしょ?

全く。
あなたの妄言が私にとって「都合悪い」情報となったことなど一度たりともないと言ってるでしょ(爆笑)。

>だって、本当に嘘であるなら
>国土交通省の公開資料を提示して
>「やっぱり嘘だった!! お下劣野郎は嘘つき野郎だ!!」
>と追及するのが、第三者も納得する一番効果的なやり口。

ここは私のブログであり、私がブログをやっている目的は、あなたのようなネトウヨ君を苛めて楽しむことではありませんから、そんな「白砂青松は血も涙も無い奴だ」なんて言われそうなことは、私はやりません(苦笑)。

私は、この場で道を誤っている人を見かけたら、まず、自分で軌道修正するチャンスを与えるべきだと思ってます。その上で、どうしても正そうとしないなら、私が何故その人が誤っていると考えているか教えて差し上げる。
そうすることが、第三者も納得する一番効果的なやり口だと信じていますので。


==============================


<白砂青松0715>

お下劣野郎さん

ということで、私はあなたにチャンスを差し上げた。
でも、あなたはそれを活かすことを自ら拒絶した。

そういうことですね。

だったら仕方がない。

--
自動車運送事業用自動車事故統計年報
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/data/statistics53.pdf
--

とりあえず、ここに載っているバスの重大事故発生状況の推移が規制緩和以前と以後でどうなっているか書いてごらんなさいな。

しかしあなたは本当に学習しようとしない人ですね。
いまだかつて、私が「これは自分の考え」と断った時以外に、何の根拠もなかったことなどありましたか?

直ぐに誤りを認めれば良いのに、とにかく白砂青松に難癖をつけたいという強烈な欲求に脳を支配されて、墓穴をどんどん深く掘るから、最後には大ケガをしてコソコソ逃げるのがいつものあなたのパターンでしょ。

おそらくあなた以外の全ての人が、今回も同じ結果になると予測していますよ(苦笑)。

ま、私が直ぐに答えを書かないことは、それだけあなたが墓穴を深く掘るから、私の答えが示された時に二進も三進も行かなくなるって効果があるのも確かですけど。

さて、「検索すれば3秒もかからずに見つかりますよ」というあなたのアルアル詐欺のネタが何なのか、しっかり書いていただきましょうか。


==============================

『統計の扱いは注意しないといけない』
<お下劣野郎 さん>


>ということで、私はあなたにチャンスを差し上げた。
>でも、あなたはそれを活かすことを自ら拒絶した。

>そういうことですね。

>だったら仕方がない。

>--
>自動車運送事業用自動車事故統計年報
>http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/data/statistics53.pdf
>--

>とりあえず、ここに載っているバスの重大事故発生状況の推移が規制緩和以前と以後でどうなっているか書いてごらんなさいな。

あなたが言いたいのは重大事故の発生率が、平成17年度から拡大していることなんでしょ?

これだから、資料をちゃんと読まない人は困る。

統計で急激な値の変化があるときは、統計の取り方に変更がないかどうかを疑うことが基本です。

ポイント1:バス全体での事故率は急上昇している
ポイント2:バス全体のうち、「車両故障に起因するものを除いた」グラフは下降している
ポイント3:グラフの注釈に「平成17 年2 月に事故報告規則が改正され、自動車の装置の故障により運行できなくなったもの(車両故障)に係る報告対象が拡大されている。」
と記載されている

上記の3つのポイントを考えれば、結論は明らかです。
「平成17年以降、それまで報告義務のなかった車両故障の報告が義務づけられたため、見た目の事故率が上がった。
全体での事故率が下降していることを考えれば、事故率自体は下がっている可能性が高い」

で、
>いまだかつて、私が「これは自分の考え」と断った時以外に、
>何の根拠もなかったことなどありましたか?

根拠があっても曲解したら意味がないという、よいお手本ですね。
(2012年08月24日 11時54分37秒)

==============================

『品位(笑)』
お下劣野郎 さん

>私は、この場で道を誤っている人を見かけたら、まず、自分で軌道修正するチャンスを与えるべきだと思ってます。
>その上で、どうしても正そうとしないなら、私が何故その人が誤っていると考えているか教えて差し上げる。
>そうすることが、このブログの品位を維持することに繋がるし、第三者も納得する一番効果的なやり口だと信じていますので。

あなたは人を導く前に、まず統計の見方を勉強するべきだと思います。
「導く」とか「品位」とかいうのは、まず自分のことがちゃんとできた人間が言うことですね。
多分、あなたには10年早いのではないでしょうか。

(2012年08月24日 12時14分25秒)

==============================

『根本的な知識が欠如したまま統計を扱うと、こういうおバカをさらすことになる』
<白砂青松0715>

お下劣野郎さん

>あなたが言いたいのは重大事故の発生率が、平成17年度から拡大していることなんでしょ?

全く違います。


>ポイント2:バス全体のうち、「車両故障に起因するものを除いた」グラフは下降している

下降している?
具体的にどうなっているのかちゃんと書きなさいな。
下降なんてしていませんよ、規制緩和前後ではね。

>「平成17年以降、それまで報告義務のなかった車両故障の報告が義務づけられたため、見た目の事故率が上がった。
>全体での事故率が下降していることを考えれば、事故率自体は下がっている可能性が高い」

そもそも、あなたはバス事業の規制緩和が何時実施されたのかすら知らないんじゃありませんか?

>根拠があっても曲解したら意味がないという、よいお手本ですね。

で、あなたの調べたものって何ですか?
どうやら、この言葉は見事なブーメランになっているようですね。

(2012年08月24日 12時20分57秒)

==============================

『自分の尻拭いができない人が何を言っているのでしょう(呆)』
<白砂青松0715>

お下劣野郎さん

>あなたは人を導く前に、まず統計の見方を勉強するべきだと思います。

それって、平成17年以降の数字だけをみて知ったかぶりなことを書いて恥をさらすってことですか?

悪いけど、私はそんなことをやるつもりは全くありませんね。

>「導く」とか「品位」とかいうのは、まず自分のことがちゃんとできた人間が言うことですね。
>多分、あなたには10年早いのではないでしょうか。

あなたのこれまでの行状を知っている、おそらく全ての人が「お前が言うな」と大爆笑していることでしょう。

つい先日も、2億円と15億円の比較ができずに頬被り。
そして今回も平成17年。

あなたが私に数字の読み方で説教するなど、それこそ100年早いと言って差し支えないでしょう。


(2012年08月24日 12時27分52秒)

==============================
スポンサーサイト

テーマ : 行財政改革 - ジャンル : 政治・経済

<< 原発を動かさないと企業が海外に逃げるとか言ってましたね | ホーム | 規制緩和の結果が「官」の肥大を生む? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム