プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

自分でやった修正を「改竄」と呼ぶ産経の滑稽な言語感覚

昨年の東のバカ殿(当時)のスタンドプレイ以降、ますますお互いに熱くなりつつある尖閣諸島問題ですが、中国の報道官が「核心的利益」とまで言ったことが重要視されているようです。

そして、それが中国外務省の公式サイトではそこまで強い表現ではなかったかのように記載されているとのこと。
おそらくそれは中国外務省の判断なのでしょうけど、それを産経は「改ざん」と呼んでいます。

--
「尖閣は核心的利益」発言をあいまいに修正 中国報道官会見の公式サイト
2013.4.28 19:21 [日中関係]

 【北京=川越一】中国外務省は28日までに、同省の華春瑩報道官が尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「中国の領土主権に関わる問題だ。当然、中国の核心的利益に属する」と明言した26日の定例記者会見の内容を、あいまいな表現に改ざんして公式サイト上に掲載した。

 サイト上では「中国国務院(政府)新聞弁公室が2011年9月に発表した『中国の平和発展』白書は、中国は断固として国家主権、国家の安全、領土の保全などの国家の核心的利益を守ると明確に示している」とした上で、同諸島をめぐる問題は「中国の領土主権に関わる」と述べるに留めている。

 形式上、発言を修正した形だが、文脈からは同諸島が「核心的利益」に属するとも取れる。中国政府内の見解を曲げることなく、日本側の反発に備えるために、あいまいな表現を用いたとみられる。同省はしばしば、都合の悪い会見内容をサイトに掲載しないことがある。


http://sankei.jp.msn.com/world/news/130428/chn13042819240005-n1.htm
--

この報道官や外務省が承知していないのに、そのように修正されたというなら、確かに「改竄」でしょうけど、自分から修正したものを「改竄」などと呼ぶ奇怪な言語感覚を持つマスコミは、おそらく産経だけでしょうね。

口頭での発言を文章に残す段階で修正するなんていうのは良くあること。一度でも議事録作りをしたことのある人なら、発言者が後から「イヤ、そんなことは言っていない」とか「そういう意味ではない」とか言い出すことなんて日常茶飯事として経験していると思うのですけどね。
今も東のバカ殿の後を受けた知事が、NYT相手に同じことをやろうとしています。

確かに、「核心的利益」という表現が日本を刺激すると思って、記録上は少しあいまいにした方が得策、という判断が中国側にあったのかもしれません。

それを「改竄」呼ばわりするばかりでなく、そういった政治判断があたかも不誠実なものであるかのように、そして「都合の悪い会見内容」云々などと無関係な一文を付け加える産経新聞に対しては、わかっていたことではありますけど、「幼稚」の一言しか評する言葉が浮かんで参りません。

結局、この記事で産経は何を言いたかったのでしょう。
私には、ボクちゃんが見つけた凄い発見を知らしめたい、って利己的な欲求しか思いつきません。
スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

<< シナリオ通りのニュースを作る産経グループ | ホーム | こんな街(大阪)に住みたい人が居るのでしょうか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム