プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

国益を守ったと言いたいなら、その結果を示しなさい

参議院の川口環境委員長が解任されました。
解任のネタ自体は、そこまでするほどのことかなと思わなくもありませんけど、それに対しての自民党側の言い分は、はっきり言ってみっともない

--
川口委員長を解任、参院本会議初の可決に川口氏「野党の劣化、誠に理不尽」 
2013.5.9 12:17 [自民党]

 参院本会議は9日午前、野党7党が提出した川口順子(よりこ)環境委員長(自民)の解任決議案を採決し、野党の賛成多数で可決した。衆参両院を通じて常任委員長の解任決議の可決は初めて。与党側は8日の参院予算委員会を欠席する異例の措置をとったが、9日の解任決議を受けて審議に復帰し、国会は正常化する。参院選を前に与野党の攻防が激化しており、自民党は後任の人選を急ぐ。

 解任決議案の趣旨説明で、民主党の松井孝治氏は「政府(の閣僚ら)に厳しい出張を求め、国会がお手盛りではけじめがつかない」と指摘。みんなの党の水野賢一氏も「私的な外遊を優先して公務の委員会をすっぽかす前代未聞の不祥事だ」と攻め立てた。

 川口氏は、決議可決後に記者会見し「私は領土と主権を守り日中関係を改善する国益を守ったことで解任される。誠に理不尽だ」と怒りを露(あら)わにした。その上で「野党が憲政史上初めて国益の議論もせず、数を頼りに党利党略で解任した事件だ。国民の政治不信が一層増す。野党の劣化の象徴的事件だ」と野党の対応を批判した。

 川口氏は4月23、24日に訪中したが、24日になって25日の会合に楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(ようけつち)国務委員(外交担当)が出席することが判明。自民党は野党に帰国延長を申し出たが認められず、25日の参院環境委員会は流会になった。民主、みんな、生活、共産、みどりの風、社民、日本維新の会が5月7日に解任決議案を提出。新党改革も賛成者に名を連ねた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130509/stt13050912200003-n1.htm
--

まあ会議が流れたとしても、当日ドタキャンというわけでもなく、その程度の予定変更は認めてやってもよいかなとも思います。
でも、だったら「誠に申し訳ありません」という態度で接すべきものであって、「国益」だの何だのと言って己の行動を正当化しようとする自分こそ、政治家以前に人として「劣化」していると認識すべきです。

だいたい「私は領土と主権を守り日中関係を改善する国益を守った」なんて言ってますけど、具体的に何をしたのか、ちゃんと皆さんに説明しましたか?
少なくとも私は、どんな成果があったのか、何も聞かされていないんですけど。
ただ、誰某と会ったってだけじゃ、それを「国益を守った」なんて言えないんですよ?

そんなこともわからないようなら、委員長なんて地位に就くべきじゃない。そういう意味でも「解任」は正解だったということでしょう。


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

<< そう言えば、自民党政権は「外交に影響ない」と言ってましたよね | ホーム | 憲法96条改正で国民を騙そうとしている安倍首相 >>


コメント

マスコミの評価

>だいたい「私は領土と主権を守り日中関係を改善する国益を守った」なんて言ってますけど、
>具体的に何をしたのか、ちゃんと皆さんに説明しましたか?
>少なくとも私は、どんな成果があったのか、何も聞かされていないんですけど。
>ただ、誰某と会ったってだけじゃ、それを「国益を守った」なんて言えないんですよ?

リンク切れはご容赦。

産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130509/plc13050903290003-n1.htm
「。川口氏が出ていなければ、尖閣諸島の奪取を狙う中国側が一方的な主張を展開することが予想された。国益にかなう判断といえる。」
→『成果あり』と判断。

(5月9日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20130508-OYT1T01500.htm?from=ylist
「習近平新体制で外交全般を統括する楊氏との会談には、一定の意義があっただろう。」
→『一応成果あり』と判断。

毎日
http://mainichi.jp/opinion/news/20130508k0000m070108000c.html
「しかし、尖閣諸島の国有化以降、日中両政府は対話の糸口を見いだせず、
議員外交が待望されている。川口氏自身も陳謝しているのだから、
ここは大局に立って、「ルール違反」は注意で済ませ、
国会審議を促進するのが常識的な対応ではないか。」
→明確には評価していないが、
『ルール違反と相殺できる程度の成果はあり』と判断。

朝日
http://uyosoku.com/archives/26679441.html
(会員でないと見られないのでまとめサイトより)
「中国との閣僚級以上の対話が途絶えるなかで、尖閣や靖国問題で日本側の立場を伝えるのは
国益上必要だという川口氏の言い分にも、聞くべき点はある。」
→微妙な書き方だが、「国会無視」の追求に抗弁するに足りる行動だと評価はしている模様。
従って『成果あったかも?』と判断。

赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-05-09/2013050901_03_1.html
「自民党も川口氏も「国益のため」と居直り」
→『成果なし』と判断。
 (ブレのなさは、さすが赤旗)

赤旗を除けば、各マスコミは川口氏の行動を評価してますな。
いや、ブログ主の意見が間違っていると言う気はなくて、
「誰某と会ったってだけじゃ、それを「国益を守った」」と評価している人がいることを示しただけ。

ブログ主は、たかがマスコミの言うことなど何も気にせず
「誰某と会ったってだけじゃ、それを「国益を守った」なんて言えないんですよ?」
と主張すればよいですよ?


論破されててワロタ
管理人は碌なとこ出てねえんだろな

自称「マスコミ」の評価よりも、まず当人が何をしたかが重要

通りすがりさん

> 産経
> 「。川口氏が出ていなければ、尖閣諸島の奪取を狙う中国側が一方的な主張を展開することが予想された。国益にかなう判断といえる。」

で、実際にどんなやり取りがあったのでしょうね。
川口氏は何を言ったのでしょうね。
中国が好き勝手なことを言っているなんて、この機会だけ防いだところで何の意味があったんでしょうね。


> (5月9日付・読売社説)
> 「習近平新体制で外交全般を統括する楊氏との会談には、一定の意義があっただろう。」

「会談」したわけではないんですけどね。
そして相手は「外交全般を統括」する人だとして、川口氏はそのカウンターパートとして相応しい地位の人とは思えませんけどね。

> 毎日
> 「しかし、尖閣諸島の国有化以降、日中両政府は対話の糸口を見いだせず、
> 議員外交が待望されている。川口氏自身も陳謝しているのだから、
> ここは大局に立って、「ルール違反」は注意で済ませ、
> 国会審議を促進するのが常識的な対応ではないか。」

> 朝日
> 「中国との閣僚級以上の対話が途絶えるなかで、尖閣や靖国問題で日本側の立場を伝えるのは
> 国益上必要だという川口氏の言い分にも、聞くべき点はある。」

議員外交なんて別に待望されていないでしょ。
政府がきちんと外交に責任を持てば良いだけのことです。
対話が途絶えているのは、安倍坊ちゃんにその気が無いからであり、その政府の怠漫のツケを議会に回すことに正当性があるとは言えませんね。

> 「誰某と会ったってだけじゃ、それを「国益を守った」」と評価している人がいることを示しただけ。

違うでしょうね。
安倍坊ちゃんに尻尾を振りたいという結論が先にあるから、「国益を守った」と評価したのですよ。
相変わらず、川口氏が何を発言したのか誰も報じませんし。第一、本人がどんな成果があったのか全く説明せずにただ「国益」を口にしている異常さを指摘しない。
特に産経や読売は、もはや「マスコミ」とは呼べないでしょうね。

> ブログ主は、たかがマスコミの言うことなど何も気にせず
> 「誰某と会ったってだけじゃ、それを「国益を守った」なんて言えないんですよ?」
> と主張すればよいですよ?

ということで、自称「マスコミ」の言うことを妄信する気の無い私は、遠慮なくやらせていただきます。


何を言いたいのか全く意味不明

あさん

> 論破されててワロタ
> 管理人は碌なとこ出てねえんだろな

何が「論破」なのか、「出てねえ」が何を意味しているのか、さっぱりわかりません。
こんなことを書く暇があったら、前のエントリのコメントの後始末をきちんとなさったらいかがですか?


>あさん
自分はブログ主を論破なんて大それたことは考えてない。
ここを見る読者に判断を委ねるだけ。
まあ、自分のコメントに対するブログ主の反論が
「でしょうね」
「思えません」
「言えるでしょう」
という自分の妄想で埋め尽くされているのを見ても
ブログ主が正しいと思うのも、その人の自由なわけで。

あの青山ですら擁護せず

珍しく青山繁晴社長が自民党を批判していました。外務関係とは何の関係もない川口氏が中国の要人とあったところで何の影響もない。それどころか向こう側に利用される恐れもある。なんでわざわざその要人が出てきたかというのは、川口氏を利用できるから出てきたわけで、わざわざ会うことが国益なのか、ということでした。いろいろ新聞を読むとあいさつ程度で終わったようで、とても国益などとはいえないようですね。

私も反論なんてしていませせんよ

通りすがりさん

補足をありがとうございます。

> まあ、自分のコメントに対するブログ主の反論が

でも、私も「反論」なんてしていませんよ(苦笑)。

> 「でしょうね」
> 「思えません」
> 「言えるでしょう」
> という自分の妄想で埋め尽くされているのを見ても

だって、あなたが引用して下さった自称「マスコミ」も
「予想された。」
「といえる。」
「あっただろう。」
と自分たちの、あなたが言うところの、「妄想」しか書いていないんですもの。

私はそれに対しての「感想」を書かせてもらっただけのことです。



そうそう

そうそう。
たかが大手4紙で「成果あり」と判断する社説という名の妄想が載った程度のこと。
何の憂いもなく自分の妄想を書き連ねていけばいい。

あい…さつ…?

>マンモウ飯田市
>いろいろ新聞を読むとあいさつ程度で終わったようで、
>とても国益などとはいえないようですね。

ポカやらかして長いこと相手に会ってすらもらえなくなった取引先と、
面会のアポイントメントをとれるチャンスがきたなら、
例え内容が挨拶だけでも会う価値があると思う俺は、
社会人失格なのか?

経緯を考えるべきです

 いくら自分で会う価値があると思っていようが、上の立場の人間が、自分で招集しておきながら会議をすっぽかしてしまうのでは、非難されても仕方ないと思います。しかもその理由が挨拶程度の、何の利益があったんだかよくわからないものだった。これでは言い訳にも何にもなりはしません。
 一般企業になぞらえるとするならば、確かに社会人失格だと思います。

厳しいねー

>bennyさん
>いくら自分で会う価値があると思っていようが、上の立場の人間が、
>自分で招集しておきながら会議をすっぽかしてしまうのでは、非難されても仕方ないと思います。

すっぽかしたわけでなく、予定変更を要請したけどよくわからない理由で拒否されただけじゃないの?
君の会社は部長クラスが予定していた会合を急きょ変更したら、ボロクソにこき下ろすの?

>しかもその理由が挨拶程度の、何の利益があったんだかよくわからないものだった。
>これでは言い訳にも何にもなりはしません。
しかし、君と違って大手4紙は
「挨拶程度の、何の利益があったんだかよくわからないものだった。」
のにも関わらず、価値はあったと判断してるね。
いや、君(君の会社?)の価値判断にケチをつける気はないよ。

ただ、君の会社は、関係の冷えてアポイントメントをことごとく拒否されている取引先が、
訪問を認めてもらったときに、一回訪問するだけで信頼関係を回復するか、
数字などでわかる成果を示さないと、訪問した価値を認めてもらえないんだ。
厳しい会社だね。

変なことを言いますね

通りすがりさん

>何の憂いもなく自分の妄想を書き連ねていけばいい。

私の「感想」は、私なりの思索の結果なのですから、必ず「憂い」の段階を経てのものですよ。
なんで「何の憂いもなく」なんてあなたに決めつけられなければならないんでしょうかね。

で、横レスですけど、

>ポカやらかして長いこと相手に会ってすらもらえなくなった取引先と、
>面会のアポイントメントをとれるチャンスがきたなら、
>例え内容が挨拶だけでも会う価値があると思う俺は、
>社会人失格なのか?

残念ながらその通りですね。
今は担当でもなんでもない相手と会うために、別の取引先、それも現在担当している相手との約束を取り消すというんですから。
現在担当している相手が取り消しは駄目と言ったら、その意向を優先してこそ真っ当な社会人です。

>君の会社は部長クラスが予定していた会合を急きょ変更したら、ボロクソにこき下ろすの?

この場合、社員が「部長クラス」をこき下ろしているんじゃない。約束を反故にされた「取引先」が怒っているんですけど。
その重要性がわからないようですね、あなたは。


キモイ

>残念ながらその通りですね。
>今は担当でもなんでもない相手と会うために、別の取引先、それも現在担当している
>相手との約束を取り消すというんですから。
>現在担当している相手が取り消しは駄目と言ったら、その意向を優先してこそ真っ当な社会人です。

この例えは、約束しているのは社内の人間で、取引先(=中国)との関係は、
社全体(=日本)に関連してんだが。
元の事件からこの例えを見ればわかると思うんだが…。

まーすまん。ちょっと君には例えが高度過ぎたな。
次からはもうちょっとわかりやすくするように努力するから。許してくれ。

あと、自分の会社の業績に直接響くような取引先の動向を無視して、
社内の委員会の約束があるから自分の約束を優先させるのか。

全体が見えないって怖いねー。

>この場合、社員が「部長クラス」をこき下ろしているんじゃない。
>約束を反故にされた「取引先」が怒っているんですけど。
この場合、取引先は中国で、約束を反故にされたのは国会の委員会なんだが。

他の人宛のコメントに割り込んだあげく、頓珍漢なコメント満載。
キモイの一言だわ。

説明は必要です

既にブログ主さんもコメントされていますが私からも。

確かに「すっぽかした」という表現には語弊があったかもしれません。ですが調べてみると、川口氏については、会議の予定変更を申請→拒否される→かまわず訪中を強行 という流れのようです。しかも他メンバーの時間を無駄にしたにも関わらず、強行した理由をわかるように説明せずに「国益」を連呼するだけ。やはりこれでは非難されても仕方ないと思います。ただ、私も白砂青松さん同様、解任まではどうかなとも思っています。厳重注意レベルで十分かなと。

>君の会社は部長クラスが予定していた会合を急きょ変更したら、ボロクソにこき下ろすの?

 「急遽変更したら」ではなく、「変更の理由を納得できるように説明していない」事が問題だということです。きちんと理由説明をしないような上司相手なら、それは当然不満は持つでしょう。ただ解任まで要求はしないと思いますが。

>しかし、君と違って大手4紙は
「挨拶程度の、何の利益があったんだかよくわからないものだった。」
のにも関わらず、価値はあったと判断してるね。

 あなたの以前のコメントでは、それは「妄想」とされていたのではないのですか?
 またその4紙が価値があったと判断していようが、具体的な内容が何も伝わってこないのですから、意味がないと思います。

 またさかんに私の勤務先のことを気にしているようですが、それはご自由に想像してください。そこで気になるのですが、それが元記事とどういう関係があるのでしょうね。国政のレベルと私企業レベルのロジックは同列に論じてしまっていいのでしょうか。場合にもよるのでしょうが、違和感を感じます。

自意識過剰

>あなたの以前のコメントでは、それは「妄想」とされていたのではないのですか?

それは、ブログ主の比喩に従っただけ。
多分、ブログ主は自分の意見を露ほども「妄想」なんて思っていないだろうし、
自分もそう思っていない。

ただ、妄想の信頼度で言えば、現実世界で具体的な行動をとらず、
また、具体的なソースも示さずにマスコミの意見にケチをつけるだけのここのブログ主よりは、
偏向しているという批判を浴びつつも、実際に足で取材を行っているマスコミの
妄想の方が比較的(そう比較的でしかないが)信頼おけるだろう。
しかも、4紙の評価(あの朝日ですら)が一致しているなら、
なおさらだ。


>またその4紙が価値があったと判断していようが、具体的な内容が何も伝わってこないのですから、
>意味がないと思います。

君の意見はある意味まっとうだと思う。第三者に納得させるには
目に見える形の成果が必要だ。

しかし、専門分野では、数値化や具体化できないが成果として意味のあるものはいくらでもある。
君の仕事でも、君の分野外の人にその業績の偉大さを納得させるのが難しい仕事はないかな?

また営業では、その訪問単体では何の成果もないけれど、長期的な視点で見れば顧客の信頼を得るための計画の一端を担う、
捨石的な行動もある。そういう捨石的な行動は意味がないと切り捨てるかな?
切り捨てるのであれば、君とは永遠に話は分かりあえないと思う。


違和感の正体

>国政のレベルと私企業レベルのロジックは同列に論じてしまっていいのでしょうか。
>場合にもよるのでしょうが、違和感を感じます。

あなたの違和感の正体は、ブログ主の意見に対する不信感だ。
もし、「通りすがりの意見はおかしい」「間違っている」
と思ったのなら「違和感」などという表現はしない。
あなたが「違和感」と表現したのは、
『ブログ主の意見に納得したが、しかし通りすがりの意見にも捨て置けないものがある』
と感じたからだ。

所詮同じ人間のやること、国政と私企業でも考え方は大きくは変わらない。
それほど行動ロジックに違いはない。

しかし、それでも「違う」というのであれば、その内容を徹底的に追求すればいいだろう。
それは、あなたの為にもなるし、ブログ主にも貢献するし、
私にも成長の一助となる意見になるだろう。






私はブログ主さんに賛同しています

 「無駄のように見えて長期的に見れば意義があった仕事」が存在することは承知しています。ですが、「無駄のように見えて、やっぱり無駄だった仕事」だってあると思います。それがはっきりするのは、何らかの結果が出てからだと思います。川口氏の件は、少なくとも現時点では意義があるとは到底思えません。しかも自分で自分の仕事が国益にかなっていると言いはるのが「みっともない」というのが元記事の主旨と思います。私も同意見です。
 また私が違和感と表現したのは、元記事についての自分の立場も明らかにしないまま、会社を用いた比喩ばかり繰り返すのが適切と思えないからです。私企業の目的は「利潤を上げること」と明確ですが、国政はそうではないと思います。企業が倒産するということは頻繁に起こりますが、国家が潰れてしまうなどということは滅多にあることではないし、もしあったらとんでもない事態です。その規模の差を考えると、同列に扱って比喩に使い続けるのはどこかで齟齬をきたすのではないかということです。
 また他のエントリでもあったことですが、比喩を使い過ぎると元記事の話題からどんどんそれて、結局何が言いたいのかよくわからないことになってしまうのが大変不快です。で結局のところ、通りすがりさんは川口氏の行動を評価するのですか。するのならどの点が評価に値するのですか。見通しでいいので明確にお願いします。

 横レスがご不満のようですが、私も横レスしてしまっていますし、誰でも覗けるブログという性質上、論理的な受け答えであればある程度は許容すべきと思います。それが嫌ならご自分のブログでも立ち上げて、コメント不能にした上で存分に書けばよいのです。

 あとはっきり申し上げておきますが、私はブログ主さんの意見には賛成の立場です。また対話を望まれるのなら、通りすがりなどという特定が困難なハンドルはご遠慮ください。他記事の通りすがりと同一人物かどうかすらわかりません。

外交を担うのは内閣って知りませんでしたか?

通りすがりさん

>この例えは、約束しているのは社内の人間で、取引先(=中国)との関係は、
>社全体(=日本)に関連してんだが。

関連していません。
外交関係を結ぶのは内閣の仕事。議会の環境委員会とは何の関係もありません。
本来なら、内閣と議会は「別会社」というべき。まあ、議院内閣制ですから内閣は出向先とするのがせいぜい。
そして、川口氏は参議院の環境委員長という議会のメンバーであって内閣のメンバーではありません。

前のコメントでは「今は担当でもなんでもない相手と会うために、別の取引先、それも現在担当している相手との約束を取り消す」と言いましたけど、正しくは、「昔出向していた会社で担当していた相手と会うために、現在勤めている会社で自分が担当している取引先との約束を取り消す」と言った方が正しかったですね。

>まーすまん。ちょっと君には例えが高度過ぎたな。
>次からはもうちょっとわかりやすくするように努力するから。許してくれ。

残念ながら、まずあなたが内閣と議会の役割を知る努力をすべきですね。

>あと、自分の会社の業績に直接響くような取引先の動向を無視して、
>社内の委員会の約束があるから自分の約束を優先させるのか。

だから社内の委員会なんかじゃありません。
議会の委員長にとって委員会とは、社外の取引先との会合にたとえるべきものですよ。
その昔の取引先の動向が、今の取引先の業績にも影響を与えるとしても、今の取引先の意向を無視するような会社は、早晩潰れるでしょう。

>全体が見えないって怖いねー。

憲法にも書かれている内閣と議会の役割を知らない人が、どんな「全体」を見ているのやら。
その「全体」とはあなたの脳内にしか存在しないでしょうね。

>この場合、取引先は中国で、約束を反故にされたのは国会の委員会なんだが。

いいえ。
議会の委員長にとっては委員会メンバーこそが取引先です。
中国なんて、別会社の取引先でしかありません。

>他の人宛のコメントに割り込んだあげく、頓珍漢なコメント満載。
>キモイの一言だわ。

最初から頓珍漢なことをおっしゃっているのがご自分だと気づいておられないようで。いまだに「通りすがり」なんてハンドルで粘着している方がよっぽど「キモイ」ですね。

====================

で、以下は私へのコメントではありませんけど、私のことを勝手に評されているので、これまた横レスさせていただきますよ。

>それは、ブログ主の比喩に従っただけ。

勝手なことを言わないでいただきたいですね。
あなたが私の書いたことを「妄想」と断じたのが先ですよ。

>ただ、妄想の信頼度で言えば、現実世界で具体的な行動をとらず、
>また、具体的なソースも示さずにマスコミの意見にケチをつけるだけのここのブログ主よりは、
>偏向しているという批判を浴びつつも、実際に足で取材を行っているマスコミの
>妄想の方が比較的(そう比較的でしかないが)信頼おけるだろう。

さて、私が「現実世界で具体的な行動をとらず」かどうか、どうしてあなたは知っているんですかね。

また「具体的なソースも示さずにマスコミの意見にケチをつけるだけ」って、あなたが言う「マスコミ」が野党に対してやっていることでしょ。「実際に足で取材を行っているマスコミ」って、川口氏の成果について何か取材の結果が示されたんですかね。私は見たこともありませんけど。
こういう公正とは言えない比較のネタにされるのは、はっきり言って不愉快ですね。

ま、そういう他人から見たら根拠にもならないことでもあなたは信頼する。
もちろん、それはあなたの自由ですけど。

しかし「自意識過剰」なんてタイトルのコメントを書く人が、

>あなたが「違和感」と表現したのは、
>『ブログ主の意見に納得したが、しかし通りすがりの意見にも捨て置けないものがある』
>と感じたからだ。

こんなことを書けるというのも滑稽ですね。


通りすがりさんへ

重要な社内会議を招集しておきながら、他社の人と会うことを優先させて急きょ会議に出なかったら、やっぱりあなたは社会人失格でしょうね。さらに「自分は悪くない。会社のことを考えてのことだ」と強弁したらもっと社会人失格でしょうね。

マンモウ鬼無里どのへ

>重要な社内会議を招集しておきながら、
>他社の人と会うことを優先させて急きょ会議に出なかったら、
>やっぱりあなたは社会人失格でしょうね。
>さらに「自分は悪くない。会社のことを考えてのことだ」と強弁したらもっと社会人失格でしょうね。

よくわからんが、君の会社では連絡が途絶えていた客先から打ち合わせの連絡があって
改めてコネクションが改めてとれそうなのに、
社内の会議を優先させた営業の方が、社内的には評価されるんだ?

あるいは、営業のOBで今は他部署だけれど、同じような状況になったときに、
一肌脱いで取引先を訪問すると、
社内の約束を破ったことだけ詰問されて、取引先を訪問したことは全く評価されないだ?

何というか、すごい官僚的というか、自由度がないというか、
組織の行動がガチガチな感じだね。
仕事してて楽しい?

通りすがりさんへ2

私の方こそよくわかりませんが、この場合は相手は客じゃないですよね。敵対者ですよね。社内から「あんな会社と付き合う必要はない」などと言われている相手ですよね。しかも相手は自分を利用しようと考えているふしがあるんですよね。それでも自分が招集した大事な会議をすっぽかしてでも敵対者の方を優先させますかね。
まあこの件を会社に当てはめること自体が無理があるんですけどね。

通りすがりさんへ

端から見ると、貴方が明らかに間違ってますよ。
悔しいのはわかりますが、みっともないですよ(笑)

重信どのに質問

明らかに間違ってるらしいけど、
具体的に何が間違ってんの?

マンモウ諏訪湖

>私の方こそよくわかりませんが、この場合は相手は客じゃないですよね。敵対者ですよね。
確かによくわかっていない。
中国は関係が悪化しているだけで、敵対者ではなく、覇権主義を持った交渉相手に過ぎない。
交渉相手の態度が悪いからといって、大きな市場を持つ取引先を完全に無視するのか?
また、敵対者だとして、自分の味方になってくれるかもしれない他社を相手に
この敵対者が会合を開いたとき、その会合で何を言い出すのか何も気にしないのか?

>社内から「あんな会社と付き合う必要はない」などと言われている相手ですよね。
違うよ。
日本の場合は、誰がそんなことを言っているのか?
また、具体的に何と言っているのか?

>しかも相手は自分を利用しようと考えているふしがあるんですよね。
>それでも自分が招集した大事な会議をすっぽかしてでも敵対者の方を優先させますかね。
するに決まっているじゃないか。
中国以外のアジア諸国の外交関連のOBが集まっている中で、
日本が不在の状態で会合の主の中国がどんな話をし出すかわかったもんじゃない。

>まあこの件を会社に当てはめること自体が無理があるんですけどね。
君の想像力が欠如しているだけ。
さすがは、全社的な利益よりも社内の会議を優先させるほどの頭の固さだけはある。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム