プロフィール

白砂青松0715

Author:白砂青松0715
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

本人が知らないのに携帯の留守録に対応できる? ー 森友スキャンダルの谷査恵子氏


前エントリで紹介した、自民党が必死になってスケープゴートに仕立てようとしている谷査恵子氏。

自民党は、彼女が勝手に対応したことだという話を振りまいて誤魔化そうとしています。

しかしながら、その話には根本的な疑問があります。

それは籠池理事長側が、首相夫人の携帯電話に電話をかけ、繋がらなかったので留守電にメッセージを残したと言っていること。
携帯電話の留守電って、普通は本人かよっぽど近い身内しか聞けませんよね。

首相夫人が全くあずかり知らぬことのはずなのに、どうやって谷氏は、首相夫人の携帯電話に残された籠池理事長の意向を知ることができたのでしょうか?

常識で考えれば、留守電を聞いた首相夫人が対応を谷氏に指示し、谷氏が問い合わせた結果をFaxで回答。もちろん、そこに書かれているように首相夫人にも報告したというのが自然です。

ここは是非谷氏に、どうやって留守電の中身を知ったのか、国会で証言していただきたいものです。

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

スケープゴートを仕立てる自民党 ー 森友スキャンダルの谷査恵子氏


籠池理事長の証人喚問で、インパクトが大きかったのは、やはりあのFaxでしょう。

首相夫人に付いていた谷査恵子という職員が、森友学園側の意向を受けて財務省に問い合わせを行い、その結果を回答するとともに、首相夫人にも伝えてある、翌年の予算で検討する、というコメントを付けていた。

政府は、一公務員が勝手にやったことだ、ゼロ回答だ、だから問題ない、と強弁していますが、それは詭弁もいいところ。

首相夫人付きという立場にある公務員が、首相夫人に何も諮らずに独断でこれを為したなど、公務員のルールを逸脱するものであり、しかも、首相夫人に知らせてあるというのも嘘だということなら、それこそ公務員として懲戒ものです。

政府は、その谷氏に全ての責任を押し付ける気マンマンです。

こうなったら谷氏の証人喚問を行い、首相夫人と諮って行ったことなのか、それとも自分の独断で、籠池理事長を騙したのか、はっきり答えてもらうべきでしょう。

なお、「ゼロ回答」などという言い草は噴飯モノ。

そこで「ゼロ回答」をしているのは財務省であって首相夫人じゃない。
首相夫人が「ゼロ回答」をしたと言いたいなら、森友学園側からの問い合わせがあった時に、「そういうことを財務省に私から問い合わせることはできません」と撥ね付けなければダメ。
回答内容が「ゼロ回答」だから問題ないと言うのは、首相夫人がこの問題を解決する上での権限を持っていると主張するのと同じ。

「首相夫人は私人」などという首相の世迷言を自己否定することになるってことに、気がついていないのでしょうか。

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

安倍から寄付金を貰ったという学園側の認識は覆せない ー 森友スキャンダル


森友学園の籠池理事長の証人喚問が行われました。

自民党や御用マスコミの産経などは、証人喚問で嘘を吐いたら偽証罪に問われるんだ!と、喚問前に籠池理事長を脅迫していましたけど、この人は、証言を翻すことはなかった。
そういう意味では、この人のことを少し見直しました。

この人がやろうとしたことはデタラメだらけであり、幼稚園児に「安倍首相頑張れ」と言わせたり、教育勅語を唱えさせたりと、教育者としては明らかに失格です。
でも、この程度の人物を散々持て囃して来たのが自称保守の面々であり、この人を勘違いさせた責任が、自称保守連中にはあります。

おそらく、籠池理事長は、自分が贔屓されていることは自覚していたのでしょう。
でも、それは当然だと思っていた。それが悪いことだとは、これっぽっちも思っていなかった。時の政権を担う者をこれだけ応援しているのだから、これくらいの優遇措置は当たり前だ、そう思っていたのでしょう。

だから、これまでだったら認められないような状況なのに小学校設置が認められたり、国有地を大幅にディスカウントされた価格で購入できたりしても、自分のバックには安倍晋三がついているんだから当然、と考えていた。

安倍首相夫人が寄付金を渡したのはおそらく事実でしょう。
あの払込用紙にはリアリティがあります。籠池理事長は、本当に嬉しかったのでしょう。だから、「安倍晋三」と書きたかった、自分のバックに安倍晋三が付いていることを噛みしめたかった、そしてそのように書くことに問題があるともこれっぽっちも思っていなかった。
奇しくも、あのように修正液で塗りつぶされたおかげで、これが問題が発覚してからねつ造した用紙だとは言えなくなってしまったのは、自称保守連中にとっては大誤算だった。だから必死になって、これは証拠にならないとか、寄付金を払ったって法的な問題はないとか予防線を張っています。
でも、たとえそれが安倍晋三が寄付金を出した証拠にはならなくても、森友学園側が、安倍晋三から寄付をもらったんだという認識を持っていたということは、あの用紙がはっきりと示している。
そしてその認識の下に、学園側は役人に対して「自分のバックには安倍晋三がついているんだぞ」と圧力をかけたのであり、役人はそれを汲み取った。

現に籠池理事長は、証人喚問の席上で、なぜ安倍晋三からの寄付金を受け取っていると暴露したのかと問われ、首相の寄付が入っているそういう大事な建物を残したいので、なんとかお願いできないかという意志をあらわした、と答えている。
それと全く同じ発想で、役人に圧力をかけていたということで、この人の言動には一貫性がある。

これを嘘だと証明するのはまあ不可能ですね。

だから自民党などは必死に恫喝しているということです。
おそらく、数の力に任せて強引に偽証だということにしてしまうかもしれません。
そうなれば、安倍が独裁者気取りだということが証明されるようなものですけど。

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

金正日と同じ言い訳 ー 森友スキャンダルの安倍晋三


森友スキャンダルは、理事長が安倍晋三から寄付金を貰ったと言ったものだから、自民党が仰天して、「嘘だ、証人喚問だ〜」と大騒ぎ。

でも、本筋は、国有地をタダ同然で売り払ってしまった点にあります。
そして、安倍晋三は、自分がそれを働きかけたことなどあり得ないとか言っています。

まあ、確かに私も安倍が直接そのような指示をしたとまでは断定できない。
でも、役人は、森友学園のバックに「安倍晋三の影」を見て、このような「依怙贔屓」な行政を行ったのだとしか考えられない。普通の民間団体が、このような運用を求めたって鼻で笑われて追い返されるのがオチです。

で、たとえ役人が忖度をした結果としてそういう処理を行ったとしても、自分は何も指示していないんだから文句を言われる筋合いはない、というのが安倍の言いたいことでしょう。

さて、この言い分を聞いて真っ先に連想されるのが、北朝鮮の金正日前総書記ですね。

--
2002年9月17日、小泉純一郎首相との日朝首脳会談の席で金正日は日本人13人を拉致したことを認め、口頭で謝罪した。犯人については、「特殊機関の一部の盲動主義者らが、英雄主義に走ってかかる行為を行ってきたと考えている」とし、関係者はすべて処罰したと述べた。

Wikipedia 「金正日」より
--

拉致(安売り)した事実は認めつつ、それは一部の妄動主義者(役人)が、英雄主義に走って(忖度して)、かかる行為を行った、自分に直接の責任はない。

そっくりです。

独裁者体質の人間が言うことってやっぱり似通うんですね。

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

高潔さとは無縁の男 ー 森友スキャンダルの安倍晋三


森友学園スキャンダルで目立つのは、安倍晋三の態度の醜悪さ。
そこには、首相としての責任感の欠片も見られない。

国民の疑問には何も答えようとせず、自分は何もしていない。妻は私人だ。犯罪者扱いだ。印象操作だ。
そればっかり。

実際に、安倍晋三が何をしたかということなど、この際関係ない。
問題は、安倍晋三に近いということを世間にふれ回っている者が、明らかに普通とは異なる官僚の作為によって、金銭的実利を得ようとしている事態が発生していることです。

安倍は、自分は何も働きかけなどしていないと言いますが、安倍が、日本の首相ということは誰もが知っていることであり、その肩書き自体がすでに「働きかけ」の道具になっているということ。

だからこそ、高い地位にある人物は、それが他者に利用されないように注意しなければならない。
自分がそういう地位に就いている時は、個人的に親しい者が何らかの実利を得ることがないように、逆に気をつける義務がある。
自分のお友達や、自分の考えに共鳴してくれた人が、タダ同然で公共の財産を使えるようになるなんて事が起きそうなら、たとえそれが法令に則ったものであっても、「止めろ」と指示するのが、権力者としてのあるべき姿です。

こんなものは一般常識だと思いますけどね。
例えば上場企業の経営者は、身内がその会社の株の売買で利益を得れば、たとえ自分が何も情報を与えていなくても、インサイダー取り引きと認定されかねない。

自分の地位に応じて、周りにも自制を求めるのは、世の中の公平さ、公正さを担保する上で、高い地位にある者に必要不可欠な資質ですけど、安倍にはそれが完全に欠如している。

「李下に冠を正さず」という言葉は、安倍には全く理解ができないようです。

こういう男が、保守面していて、日本の保守の皆さんは構わないんでしょうか?

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ